FC2ブログ
素直なままで。
2018-10-06 Sat 23:14


素直である。


って大切なんだなあと。

最近、週末に撮りためたテレビの録画を見る。


月曜から夜更かしのスペシャルを見ました。

ドン引きしたり、笑ったりしながら、

自分のことのように嬉しくなった、フェフ姉さんのコーナー。

婚活バスツアーに参加したフェフ姉さん。

めっちゃ真剣に、真面目に、本気で。

でも、全然自分を飾ってなくて、偽ってなくて可愛らしいなあと。

その姿は、一般的に男性に受けるとは思わない姿なんだけれども。

タバコ吸って、その時にボヤく言葉に共感したり。

上辺の会話ってめんどくせーとか。

私のどこがイケナイんですかね?と、素直に聞くあたりとか。

そして、最後、気になっていた人とカップルになれて良かった。

ありのままのフェフ姉さんを見てくれているからね。

二人の関係が続くといいなと思ったり。


もうひとつは、アウトデラックスに出ていた、「m-flo」のLISAさん。

ぶっ飛んでたわ。

あんなに、ぶっちゃけたキャラだとは思わなかったけど面白かった。

自分に素直で可愛くて。

なのに、ぶっ飛んでると思うのはどうしてなのかな。

私も大人になって、働いて、お給料をもらうようになって。

窮屈な世界で生きているんだろうなと考えたりして。

だって、素直で自分に正直で可愛らしんだもの。

それを羨ましいと思うのは、私がどこかで我慢しているからであって。

メンバーバーバルさんのことを、


「フィユーチャリングしすぎ!私のことだけを見て!」

というのにも笑いました。

あむろちゃんともフューチャリングしてました。

確かに、フューチャリングしすぎです。


どちらのお二人にも共通するのが、可愛らしくて憎めなくて。

偽らない姿、自分に正直なところがいいのかな。

私も見習おうと思い。

どっちもマツコさんの番組だった。

編集の仕方もナイス。

またお二人のことを追いかけて欲しいです。

録画ハードディスクの容量を空けておこうっと。


別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
今後に。
2018-06-07 Thu 23:37



今日は、アウトデラックスを見ていて。

月9に出ている、「五十嵐」を目当てに見ていたんだけれど。

元タカラジェンヌさんも面白かったわ。


めちゃくちゃ可愛いのに、なんか変で。

在団中の袴姿の写真も、めっちゃ可愛かった。

ヒロインとかもされていたそうで。

可愛いから女優さんもできそうだけど、今後どうするのかなー。

色んな強烈な、元タカラジェンヌさんがテレビに出ては、

見なくなったりしているけれど。

可愛いわ。

私、好きよ。

今後に期待。


そして、五十嵐ですよ。

すごく、ドラマとご本人が違って驚いたわ。

やっぱり、役者さんってすごいね。

ドラマで五十嵐が出てきたら、五十嵐きたーーーー!

って、嬉しくなるもの。

でも、俳優さんでやっていけなくて、バイトをたくさんしているのもびっくり。

もっと、色んなドラマでみたいな。

声もめちゃくちゃ素敵だから、ナレーションとかでも。

今後に注目です。

なんで、「ごじゅうのあらし」で「いがらし」なんだろ?

まあいいか。

五十嵐大好きです。

五十嵐!

別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
クレイジージャーニー。
2018-05-30 Wed 23:35






好みというのは変わるもので。



好きだった「月曜から夜更かし」も、あんまり見なくなってしまった。

だって、酔っ払いの人特集ばっかりなんだもの。

面白くないよ。

録画しているけれど。



ずっとワクワクしている番組もあって。

クレイジージャーニー」。

以前は、関西は隔週だった記憶があるんですけど。

毎週、放送されていて嬉しいな。

もちろん、録画ですけど。



傍から見ると、クレイジーに見えても。

ひとつのことをきわめている人を追いかける番組。


ヨシダナギさんもこの番組で知りました。

ジャニーズのタッキーの火山のマグマの回もすごかったなあ。

オカルト研究の人も好き。

最近、テレビに出まくりの、加藤教授もこの番組からのはず。


そして、昨日は、丸山ゴンザレスさんですよ。

麻薬や抗争のある、危険な地域にレポートをしに行く方。

今回のは、麻薬の抗争の地域だったわ。

こちらの味方だろうとインタビューをしていた人が、

のちに逮捕。

麻薬組織の一員だったという。

ぎゃ。

ドキドキするけど、見るのを止められない。

そんな番組です。



見ていると、命を落としそうな危険な人もいるんだけれど。

長崎の隠れキリシタンの方のお話とかも聞けて、

勉強になったわ。

どうか、身の安全だけは気をつけて。

クレイジーを極めて欲しいです。

私も、クレイジーな部分あるかなあ?


【早期購入特典あり】クレイジージャーニー Vol.6(ステッカー付) [DVD]
【早期購入特典あり】クレイジージャーニー Vol.6(ステッカー付) [DVD]
よしもとミュージックエンタテインメント 2018-05-30
売り上げランキング : 33


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
共存。
2018-05-16 Wed 23:32






テレビを見ていて。


あ、姿月さんだーと。

さんまさんの番組。

神経質な人とガサツナ人のトーク。


神経質な人のトークを聞いていると、

生きて行くの大変そうだなーと。

無人島で生活とかなったら、どうするのかな?

大好きな人と、キスも出来ないねえ。


姿月さんは、神経質というより几帳面という感じで、

理解できるなーという感じで。

もう一人、出ていらした面白い宝塚趣出身の方との絡みが見たかったわ。

姿月さん、爆笑してたものね。

なかなかのキャラクターでございました。


神経質。

私は、「音」にだけ敏感で。

後は、普通の生活なら平気かも。

まあ、神経質さんもガサツさんも。

自分の価値観を押し付けず、共存していけたらと。

会社の横の席の後輩くんの。

キーボードの最後の一撃、

エンターをターン!と気持ちよく叩く音にイライラしながら。

もう日常の音だなあと、諦めも付くのでした。

諦めが肝心よー。


別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ヒーロー。
2018-02-18 Sun 23:28






今日は、「イッテQ」のイモトさんの南極大陸の旅を見る。



やっぱり、すごい人だなあと思う。

人間的に尊敬しています。

あむろちゃんファンだし。

しかも、ファンの気持ちを代弁してくれる、

ファン寄りの芸能人。

ファンの中のファンなのよ。

随所で、あむろちゃんの曲がかかるのも楽しみ。



相当な、めちゃくちゃ、余計なお世話なんですけれど。


イモトさんと一緒にロケをしている、石崎ディレクター。

結婚したらいいのになーなんて、思っていたり。

あんなに、自分の極限状態の素の状態をさらけ出して、

それでも支えあい、一つの目標に向かって一緒に歩けるんだもの。

でも、お仕事があるうちは、それもないかなあ。

極限状態を離れて、うまくいくとは限らないし。

なんて、余計なお世話目線でも見ております。

南極大陸の映像、すごかった。

知らないこともたくさん、勉強になりました。

やっぱり、「イッテQ」は、とても良い番組だと思います。




そして、さらに余計なお世話。


過酷なロケで、イモトさんの心の支えになって来たあむろちゃん。

最後の最後で、何かイモトさんの心に残るような、

サプライズがあればいいのになーなんて思ったり。


この番組で、相当あむろちゃんの曲も流れていますのよ。

でも、去年の沖縄ライヴのパンフレットが、

あむろちゃんが、イモトさんメイクしてたしなー。

ちょっと、それを見て笑ってしまったり。

せめて、最後のあむろちゃんのライヴに、

イモトさんが行けますように。

石崎ディレクター、よろしくお願いします。


さあ、あむろちゃんのラストライヴツアーも始まりました。

セットリストも見たけど(ネタばれOK、がっつり予習派)、

好きな曲もいっぱいだわ。

楽しみにしております。

君だけの~ため~のヒーロー♪

別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
桜。
2018-01-14 Sun 23:30






色々とドラマが始まる中。


バラエティ番組のスペシャルもあったりして。

グーグルマップを便りに、どうしてこんなところに家が?

と、訪ねて行く番組を見て。



傍から見ると、とても不便な場所に住んでおられるけれど。

余命を宣告されて、1年ほど入院生活を終えて、

家に戻って来たとき。

荒れ放題の山を見て、どうせ死ぬなら、

山を綺麗にして死のうと。

一人で桜の木を植え始めたら、やがてそれに賛同してお手伝いをする人が出来て。

今や、何千本の桜が植えられて、

桜の観光名所になったお話とかよかったなー。


住んでいて、それはそれは不便なこともあるでしょうけれど。

不便がいいという方も、俗世間から離れたいと集落から離れた方も居て。


パソコンの調子がまだ戻らない私。

それだけで、不便だなあと思っているのに。

スマホ、コンビニ、車、電車、水道、ガス、電気。

全てを投げ出す生活をしたら、どうなるかなあ。

なかなか難しい。

真似出来ないけれど、便利すぎる世の中も考えものだなあと思うのでした。


別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
真剣に。
2017-08-08 Tue 23:08




だらだらと。


ちらっと見るつもりが、ガッツリ見たテレビ。



○宝塚市の紹介のテレビ。

いつも、関西のモンクばっかり言っている番組で、
宝塚市の特集。
元宝塚の方達が多数所属する、
「宝塚ローズクラブ」が結構取り上げられていた。
街歩きとか、どんな感じだろうと思っていたので、
本当に元ジェンヌさんと一緒に歩くのねと興味津々。
歌のレッスンを受けているみなさんの幸せそうなこと。
私も、舞風先生の授業の時は、
あんな顔をしているんだろうなと思いました。



○宝塚に住んでいる方も。

出身はどちらですか?
と、聞かれたら、
兵庫県ですとは言わずに、

「宝塚です」

と、答える方が多いそうで。
みなさん、あの高級そうな街のイメージ、
そして、歌劇があることに誇らしげでした。


○世界の女性を紹介する特集で。

拒食症を克服した方の映像が流れていて。
なんで、あんなにガリガリになるまで頑張ってしまうのだろうと思っていたら、
脳が萎縮して、前頭葉が働かず、
痩せていることを認識出来ないのだとか。
少しずつ、少しずつ。
家族の協力を得て、女性は食べられるようになって。
すっかり、標準体重になった19歳の女性。
若さ弾けて、めちゃくちゃ可愛い。
食は体を作る。
そう感じるのでした。


○フィギュアスケートの鈴木明子さんも接触障害を克服されたそうで。

大変なプレッシャーの中、
食べたい盛りの女の子の時期に、
体重を管理しなくちゃならなくて。
間違った方向に、目標が向かってしまったと。
鈴木さんの言葉選びも、説明の仕方も上手だなあと。
ご本人もおっしゃっていましたが、
受け入れられる、認められたことが、
これでいいんだと、少しずつ前を向けたとか。
やっぱり、自己肯定すること。
他人が受け入れてあげることって、
大切なんだなあと、接触障害と向き合って、
スケートリンクの上の素敵な笑顔の鈴木さんに思うのでした。

別窓 TVつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT