FC2ブログ
せいざわーど
2011-02-21 Mon 23:15



HappyWings旅行記スタート。

毎回撮ってる、公演の看板は録らなきゃね。

HappyWings.jpg

ちといがんでるけど。
ライヴハウスの壁には、アーティストのポスターが一杯。
ここはたくさんの、リアルジムとデラのいる、
ブライトン劇場なんだなと思ったり。
本当に楽しい公演だったなー。
また観たいです。


この旅行のために?、新しいデジカメを買って。
そう、ボタンが昭和のやつ。


終演後、客席に下りて来てくれた天使さんに。


しゃ…しゃ…写真を撮らせていただいてもいいですか?


なんて、死ぬほど緊張して搾り出した声に、
まーちゃんがニッコリと笑って下さって。


カメラ構える私は、あわわわわ。
ああ、待たせてはいけない。
ああ、こっちみて笑ってる。
ああ、こんなことがあっていいのか。
でも、距離があるぞ。
ズ…ズームしたほうがいい?ピント?どれだっけ。
ああ、いいよそんなの。
まーちゃんが待ってるよ。
このデジカメちゃんは、賢いんだ。
頼むぞ!新しいデジカメちゃん!



パシャッ!



ああ!
なんでフラッシュ光るねーん。
まーちゃんが眩しいやんかー。
昭和ボタンのばか!
あわわ。
室内だから仕方ないか。
好感度もーどにすりゃあよかったかなあ。
とか、考えてたら。


「ありがとうございましたー」


と、まーちゃんが微笑んでくれたよ。
いえいえ、そんなそんなこちらこそ。
素敵な時間をありがとうございました。
お地蔵さんが緊張して撮った写真。
後ろに、ちょこっと
ジムとデラの人形が写ってて。
大切にします。
データ保管も完璧です。
本当にありがとうございました!
と、二日間の旅行で一番緊張した瞬間でございました。



さて。
テンションを普通に戻して。
旅先に行くと、なんだかタクシーにも目が行きます。
兵庫や大阪のタクシーって、黒ばっかりなのよね。
他の都道府県は、カラフルだなあと。
京都に行ったら、もちろん四つ葉のクローバータクシーを探します。


taxi.jpg


ずっーと行きたかった明治神宮。
日本で最古の一の鳥居。


torii.jpg

大きいなあ。
ものすごい大都会にあるのに、そんなの全然感じない静けさ。
森林の中を歩くのも気持ち良くて。
本殿もどーんと鎮座して迫力があって。
人もたくさんいたけど、静かな不思議な空間。


とっても大きな迫力のある木があったの。
この木をずーっと見ていたい気がして。
神社に行くと、本殿や鎮守の森も好きだけど、
ドーンと存在感のある、一本木も大好き。
神社の木って、大きなものが多いよね。
やっぱり土地がいいのかしらねえ。
ご朱印もいただいたし。
またいつか、お参りをしたいです。


と、デジカメ買ったのに載せる写真ってこんなもんかよ?
なんて自分で突っ込んでおきながら、
ながーく書いてきた、HappyWings備忘録も終わり。
お話もライヴも旅行も、本当に楽しかった。
細かいこと書いてたら、終わらないので、
この辺りで終幕。

この旅行で気がついたのが、
飛行機も数をこなせば慣れるかなあということ。
出発前に、随分と時間を取られるのが面倒だけど、
帰りがやっぱり楽チン。
神戸空港の収益の為にも、乗ることにします。
まーちゃんの公演があればね。
首をながーくして待ってます。


この旅行で出会った方々、お世話になった方々。
本当に色々とありがとうございました。
楽しい、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
感謝しております。
長くなった旅行記も終わり。
また、いつもの日常愚痴ブログに戻ります。
時々、フッとジムとデラのことを書いたりしながら。
HappyWings。
最高の公演でした。
また必ず、ジムとデラに会えますようにー。
デラ、大好きです。
まとまらないけど、これで終わり。
ありがとうございました!
感謝、感謝です。


別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
行ったきりなら幸せになるがいい
2011-02-20 Sun 23:55



HappyWings旅行記。



色々な楽しいことがあった東京旅行。
でも、一番に浮かぶのは私の大失敗。


無くしたのである。

何を?

大切なもの。

何の?

HappyWingsの公演チラシ。

パンフレット?

ええ、パンフレット。

どこで無くしたん?

「わからない、わからない♪」

あほちゃうん?

あほなのです。

私のあほー!
なのです。
ぐずん



ライヴハウス出たときは、しっかりと手に持ってたのです。
鞄に入れて、ぐちゃぐちゃになるのが嫌だからね。
ちょっとハード目の冊子も貰ったので、それにしっかり挟んで。
で、どこへ行ったの?
チラシちゃん。


恵比寿が悪いのよ。
駅に着いたら、エビスビールのポスターや音楽。
エビス、エビス、エビスビール。
もう、ビール飲まなきゃしゃーないじゃない?
で、飲んだわさー。
こいつが悪いのさー。


ebisu.jpg


でも、一杯くらいじゃ記憶飛ばないもんねえ。
寝不足でしたけど。
24時間効く、最強に眠くなる酔い止め飲んでたけど。
ライヴの余韻で、浮足だってたけど。
お店に入っても、手に持ってた記憶あるんだけどなあ。
シェーン、カムバーック!
です。
ぐずん。


結構、コレクターなんですけどね私。
何年も前のパンフレットとか、大切においてるし。
おもちゃも、ブリスターのままおいてるのあるし。
ショックです。
凹んでます。
まあ、諦めるしかないね。
しっかり読んだし。
心の記憶に刻んだと、嘘を書いておきます。
おばかな私です。


馬鹿な私といえば、どうも枕が変わると寝られないことに気がついた。
前は、いつでもどこでも寝れたのにねえ。
唯一の私の長所が無くなってしまった。
どうやって生きようかしら?
でも、2時間くらいしか寝てないのに、とっても元気という。
ライヴの余韻とは、すごいものです。


後は、せっかくの初神戸空港なので写真撮ろうと思ってたのに、一枚も写真が無かったり。
空港で手土産買おうと思ってたのに忘れたり。
どんだけ、余裕が無かったんだと。
飛行機乗る前で、緊張し過ぎ。
あの時の、自分の顔を写真に撮ってりゃよかったなーと。
きっと、顔面蒼白です。


なんか、失敗ばかりで一日終わってしまった。
明日は楽しい話にするのだ。
旅行は、自分を見つめるいい機会にもなりますな。
「どーんとすること」
目下の目標でございます。
また旅行に行けるようにがんばるぞー。
東京行ってよかったです。


別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
小さな花の贈り物
2011-02-19 Sat 23:55


HappyWings備忘録。


本当は、ぼっけぇNewWaveも箇条書きしたかったんだけど、
なんせ、一回観劇。
断念。
でも、余韻は心に一杯。
とっても楽しかったし、まーちゃんアリエルに会えて最高でした。
「春夏秋冬」も大好きな歌です。


←Youtubeの動画消えてるねえ。
でも、トップの画像でまーちゃんが見れるので、貼り付けておきます。
そして、100の質問は、今思えば、
ほぼ、この公演に関するものだったのねー。
また時期をおいて、まーちゃんへの100の質問を聞いてみたいな。
どうやって?
わかりませーん。


HappyWingsの公演があるのを全く知らずに、
年末につぶやいていた、「賢者の贈り物」のこと。
あれって、髪の毛伸びるよなーって。
しかも、膝まである長い髪とかありえんし。
女の打算を感じて、あの話にある深い意味も知らずに、
小さな頃から嫌いでした。


そして、その髪の毛伸びる話を題材にしたミュージカルに、
まーちゃんが出演すると知り。
これが、シンクロニティーってやつ?
なんて、思いながら。
同時に、苦手な「賢者の贈り物」がベースのミュージカル。
受け入れられるかなあなんて思いながら。


ライヴハウスに行くと、そんな不安も吹っ飛び。
HappyWingsの話大好き。
お互いの、大切な物を売るだけじゃない。
お互いの、大切な夢も売る。
本当にいいお話でした。
話だけじゃなくって、音楽も素晴らしい。
大好きな作品のひとつになりました。


なんでこんなに好きになったんだろう?と考えてて。
このお話を観ながら、年末の照井さんとまーちゃんの事務所独立の情報も重なり。
観ながら、歌詞を聞きながらなんだか重なったのです。
ジムとデラの人生と、目の前で演じている演者と。
勝手に思ってるだけだけど。
照井さんは、そりゃあ、「劇団順風満帆」を大きくしたいだろうし。
ここを抜けだして、大きな舞台に立ちたいという伸びやかな歌声に、
とってもとっても重みがあって、感動しました。
まーちゃんの思いは知らないけど。
あの歌詞は、私の願望かもしれません。
なんて。
いやあ。
そんな大きなこと私は思ってないな。
まーちゃんが舞台に立つ姿を観たい。
それだけです。


そして、今回の公演で、
しっかりと時代についていかなくっちゃと改めて思いました。
インターネット、ブログ、ツイッター、iphone、ストリーム配信などなど。
こんなに、ネットを駆使した公演は初めてじゃないでしょうか。
着いて行こうとする勉強が楽しかったー。
新たな知識も増えて、自分の反省点も見えて。
もう遅れをとっています。
ついていかねばっ!


インターネットライヴも楽しかった。
多分、今までで一番ドキドキした公演。
配信時間に間に合うように帰れるかなーとか。
ちゃんと、私のパソコンちゃんは、ジムとデラに会わせてくれるかなあとか。
無事に会えて、よかった。
インターネットでミュージカル。
とっても楽しかった。
また見たいです。
今度は、照井さんとまーちゃんのダンス公演をー。
と、贅沢につぶやいておきます。


照井さんのファンの方も温かくて、嬉しかった。
色々と、勉強もいたしました。
私もツイッターしようかなあ。
できるかな?
でも、照井さんのつぶやきが見逃せない!
大阪・博多ツアー。
本当に、ほんっとーに!
心から、実現を祈っております!
あ、DVDとCDの販売もお願いします。


いいお話でした。
本当にいいお話でした。
私の中で、大好きな作品です。
私の中で、劇団四季の「夢から醒めた夢」と同じ位置づけです。
私がミュージカルにはまった作品と同じです。
つまり、別格です!
大好きです。
ちょっと、原作の「賢者の贈り物」のよさもわかったよ。
HappyWings。
幸せな翼は、二人をどこへ運んでいくのかな?
後は、東京旅行備忘録。
旅行記もしっかり記録です。
デラ、大好きです!



別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ライブ?ライヴ?
2011-02-18 Fri 23:19


HappyWings備忘録。

まだ書けるわっと。
デラデラっと、箇条書き。



○HappyWings


・舞台中央にジムとデラのお人形。
 結構、大きいのね。
・まーちゃん登場!8ヵ月ぶり!
 違った。
 デラ登場!
 キラキラ笑顔
・うふふふあははは。
 お花畑。
・25・26歳くらいの夫婦だと想像。
・なんでジムの頭は爆発していたんだろう。
・歌手なのに、踊りもうまいデラ。
 夜の街のダンサーの名残。
・「夜の街のダンサー」
 望まない、あんまりよくない仕事だと想像。
・「一晩に一度だけ歌わせてくれたから」
 結構、充分だと思う。
・その仕事を辞めた理由はなんだろう?
・デラに仕事が無いのはなぜだろう。
 あんなに可愛いのに。
 天使なのに。
・「ジリリリ!」
 時計の音。
 あははうふふは、全部デラの妄想だったりして。
・「お願い!まけて!」
 まけたる、まけたるまけたる。
・デラの方が夢を手放す兆候があるね。
 女性の方が現実的?
 1ドル87セントみてりゃ、そうなるか。
・ハイジのズボン。
 はいてても細い。
・「早く帰って来てね」
 うぉー!
 言われたい。
・1人になると、夢を観るデラ。
・デラママも、そんなに成功した歌手ではないと想像。
 でも、デラの中で最高の歌手のママ。
夢を歌うデラの後ろに、ママのドレス
 いい写真。
・「MyDream」。
 いい歌。
・「抱いてくれても~」
 下手なのか。
・ジムとデラ、才能あるって。
・あーん。
 ドレス売らないでー。
 夢を手放さないでー。
・原作よりも、はるかに重い手放す決断。
 夢を売るんだぜ?
 髪の毛は伸びるのだ。
・ジムが働いてるのに稼ぎが少ないのはなぜだろう。
 きっと、自由にオーディションとか行けるように、
 考えての職場、仕事なんだな。
・「お客さん、閉店だよ」
 あ、そうですか。
 と、上演中に帰るお客さんがいたらびびる。
・「わからないわからない、聞いてない聞いてない」
 私の仕事中のテーマソング。
・バイオリンの音色にうっとり。
 ピアノが見切れ席で、腕しか見えなくて残念。
・本当にリスペクトしあう夫婦だなー。
・大スターのサイン入りタップシューズ。
 私で言う、誰のサイン入り宝物かな?
・デラ、契約内容見せて。
 騙されてるかもよ。
・このワルツの曲好き。
・契約書と踊れる人は、デラだけだ。
・チケット売るお手伝いいたします。
・ラブラブの二人のダンス。
 マイクにゴン。
 もっと広い舞台で、照井さんとまーちゃんのダンスが観たいMyDream。
・ジムとデラ。
 同等のたくさんのお金を手にしたら。
 やっぱりデラは、劇場を借り切ったと思う。
 なんとなくジムは、違うものを贈ったと思う。
・「デラ、聞いて~」
 この歌好き。
・「ドレス売った?!」
 と、私がジムなら怒り。
 デラなら泣く。
・「売っちゃった」
 可愛くて怒れないよね。
・会場に広がる、このあとどないすんねん?の空気。
・デラが泣いてる。
 もらい泣き。
・「その公演やってみるよ」
 デラの目に、涙ひとつぶ
・あっという間に、赤いドレスに変身。
 素敵。
・天窓がブライトン劇場に早変わり。
・王冠って、ビールのフタのこと?
・ジムが夢を離さず、ジムの夢のサポートするデラの話もみたい。
・当日、どんな衣装着るのかな?
 まーちゃんなら、素敵な衣装作りそう。
・出会ってすぐに恋に落ちる役ばかり。
 可愛い人はええのう。
・5月3日、なんかある?
 二人のダンス公演、お願いします。
・来年の、再来年の結婚記念日はどうするんだろう??
 期待しています。


結構、思い出すと書けるものね。
ストーリーを覚えてるから。
逆に、ライヴの方が書けないなあ。
まだ行くぜ。
わからない、わからない♪
読んでない、読んでない♪
それでも書く備忘録♪
やっぱり私はあほ。
やっほー!


別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
永遠が終わるとき
2011-02-17 Thu 23:20



ぼっけえNewWave備忘録。


今日の書き出しは、いきなりアンコール。
やっとアンコール。
とうとうアンコール。
「春夏秋冬」。
劇団順風満帆のテーマソングだそう。


この歌好きだなあ。
優しい感じで、ちょっと寂しい感じで。
この曲で、楽しかった公演も終わりかあという気持ちが、
更に切なくさせて。
ぐずん。
またしっかり、歌詞とか聞きたいな。
すごくいい曲なのです。


最初に、照井さんが歌い出して。
次に、カサノボーさん。
そして、まーちゃん。
それぞれのパートをたっぷり聞けて、
それぞれをたっぷり聴き入ることが出来る。
うっとり。


「旅立とう~♪」


三人でハモりだしたところは、おぉーっとなるしね。
カサノボーさんが一番高いパートを歌ってたのもびっくり。
あの方は、マイクいらねーだろと思う。
すごいの。

ああ。
なんて私は、言葉の引き出しが少ないのでしょう。
とにかく、しっとりして、寂しげで、ちょっと雪解けのような光りも見えて、
心地よかったんですわ。
歌詞の意味とかしっかり聞きたいな。
コーヒーカップをカップソーサーに
そっと置くというカサノボーさんの言葉は、
この歌かなあと思ったり。
バイオリンも凄く心地よかったの。
一度聞いただけなのに、好きな歌です。


盛大な盛大な拍手で公演が終わっちゃって。
寂しいねえ。
しょんぼり。
私の反省点は、東京がめちゃくちゃ寒かったもんで、
お腹にカイロ入れてたら、会場の熱気とカイロで頭がぼっーとしたよ。
ちょいグロッキー。


いやいや、これは出演者さんのパフォーマンスにうっとりしてるのよと、
アンケート用紙書いてたら、
目の前にまーちゃん!
下手側に楽屋があるんだろうねえ。
幕から、目の前に天使が現れて、私は一気にお地蔵さんになったよ。
眩しい!後光がぁ!!
本当に、肩や胸元がキラキラしていました。
スプレーかな?
いーえ。
まーちゃんオーラです。


客席に下りてきてくれてありがとうございます。
ほそーい、顔ちいちゃーい、可愛いなあ。
同じ人間かしら?
「神は不公平!」だよねえルシファー。
いやいや。
努力されているのです。
私もがんばろー(小声)。
お話も出来て(正確には聞けて)幸せでございました。
ありがとうございました!


帰る時に、照井さんにも「ありがとうございました」と言って頂き。
他の方の対応をされてたのに、なんていい人。
優しい笑顔にメロメロです。
本当に見に行ってよかったです。
秋山さんともお話したかったんですけどね。
タイミングが合わず残念。
なのでここでつぶやいてみたり。
お話も歌も素晴らしかったです。
ありがとうございました。
順風満帆最高です。


まだ続く備忘なんだなあ。
本当に見に行ってよかった。
言葉引き出し無くても、小さなくだらなーい感想も思いも。
しっかり備忘録です。
まーちゃん、素敵な公演ありがとー。


別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
愛のキーワード1173
2011-02-16 Wed 23:26


ぼっけえNewWave備忘録。

の前に。
水没させた携帯が戻って来た!
あらゆるデータが消えてしまってるけど。
むぅ。
そして、たった6日使っただけなのに、
代替機の方に指が馴染んでる。
携帯なんて無くてもいいやーと思ってたけど。
無いと不便なもんです。
さて。
着うたは何にしようかなーなんて。



さてさて備忘録。


なかなか忘れて来ているものでございます。
だからこそ、備忘録に残すのだー!と。

順番は違うけど、書きたいように。


照井さんとまーちゃんで、ミー&マイガール。
なになに、照井さんが東宝上演バージョンの歌詞を歌って。
まーちゃんが宝塚上演バージョンの歌詞を歌っていたらしい。
聞き分けられた人いるのかな?
いたら尊敬です。
可愛らしいお二人の歌でございました。
照井さんのビルも観てみたいと思うのでした。


んで、まーちゃんが宝塚の歌からで「心はいつも」。
照井さんが、ワンダフルタウンの公演から一曲。

↑これで終わろうとしている私。
やっぱり、公演終わったらトントコ書くもんだなあと思ったり。
一回観劇の限界もあり。
悔やまれるところです。


しかし、しかーし。
強烈に印象に残っているものもあり。
カサノボーさんですよ。
カサノボー様ですよ!


まーちゃんがキャンディキャンディを歌った楽しいコーナーで。
カサノボーさんが歌った曲は、
山口百恵さんの「プレイバックPart2」。
(Part1はあるの?)
これがめちゃくちゃ面白かった!
最高でございました。


一気にカサノボーワールド。
伴奏を口で言うし、着崩れたジャケット直さないし、なんか立ってるだけで笑ってしまうし。
めっちゃおもろい~、
なんなん?この人~?!
てな感じでございました。


もう、全然文字で書けない。
あのパフォーマンスは、生で見るべきだ。
なんか、もっと観ていたい気がして。
歌い終わってあっけに取られてたら、


「拍手は?」


という、まさかの拍手要求でこれまた爆笑。
抜群のタイミングでの拍手強制。
いやいや。
心から拍手を送りました。
なんだか、カサノボーさんのお店に、ショーを見に来たみたいでした。
全部、持って行ってたよ。
マフラーのライオンキングの人。
最高です。


ところでカサノボーさんて何歳なのかしら?
百恵ちゃんの紅白出場秘話を真剣に語ってくれましたが。
なぞです。
全てがなぞの方です。
インターネットライヴで、乱れ踊る姿も最高でした。
そして、照井さんの「きよしのズンドコ節」を思い出して、
なんだか、ホッとするのでした。
まだ書けるぞー。
まだ行けるぞ~。
真っ赤な車~♪


別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
変わらない夢を流れに求めて
2011-02-15 Tue 23:21

ぼっけえNewWave備忘録。
昨日のインターネットライヴもまた触れようと思いながら。
曲の順番を若干忘れ気味なのはナイショにして。


楽しいコーナーがあるらしいと。
ライヴを見る前に、ネットで見ていた情報。
目の前で、照井さんとカサノボーさんがコーナーの趣旨を説明。
なんだか、箱の中のカラーボールをくじ引きで取り出してるよ。
千秋楽は、スペシャルバージョンだって。
わくわく。
と、思ってたら。


「舞風りらさんでキャンディキャンディ!」


聞いたことのある、あのイントロに乗って出て来たまーちゃん。
クルリと一回転する姿は真っ白な白いドレスに、
ピンクのドデカイリボンを頭につけて、まーちゃんが登場!
ぎゃはー。
出て来た瞬間に爆笑です。
可愛いとか面白いとか、通り越して爆笑。
そんな感じです。


もう、ネットで読んだ時から楽しみで。
やっと見れた!これか!
と、テンションあがりました。
馴染みのある曲だから、会場もテンションあがる。
最初、マイク入ってなかったけど、
気にしなーいってな感じで。
私は、ずーっと笑ってたよ。


歌詞をわかってるもんだから、
まーちゃんが歌いながらも、私の中で歌詞が字幕スーパーのように出てきます。


一人ぼっちでいると~♪


のはずが、


「そんなと~きこうするの~・・・♪」


私の中で、「ん?」の文字。
会場も「あれ?」な感じ。
まーちゃんの表情も「あっ!」となり。


「・・・間違えた~!!」


の声で、会場どっかーん。
「がんばってぇ!」のカサノボーさんの声で、気を取り直したまーちゃん。


「そんなときこうするの!」


と、手鏡を見るフリで再チャレンジ。
またまた爆笑。


「笑って~笑って~♪」


って、笑ってごまかす姿が、
歌詞にぴったりで面白く。
演出かな?と、一瞬思ったけど、
曲が終わってからの悔しがりかたや、
あの間違えっぷりをみてると、
本気で間違えましたねと。
でも、楽しかった~。

「リボンはお手製でーす」

というカサノボーさんの声もばっちりで。
楽しい楽しい、キャンディキャンディでした。

他の日は、工藤静香さんの歌を完璧な振り付けで歌ったそうで。
なんですと?!
めっちゃ見たい~と思いながら、
DVDの発売を願っておきます。
DVD、あっそれDVD♪
こうやって思い出しながら、また見たいなーと思います。
キャンディキャンディを書いただけで、今日の備忘録終わっちゃた。
それだけ衝撃で、楽しかったー。
また見たいです。
まだ続きます。
笑って~笑って~♪



別窓    HappyWings コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT