桜が咲いたら。
2012-05-02 Wed 23:07

まーちゃんブログこうしーん

しかも、一日二回だっ

まめな更新嬉しいですねー。
追いかける、私のキモさが増します。

とっても綺麗な桜の木。
こんな素敵な名所が東京にもあるんですね。
思うんだけど、東京ってビルばっかりのイメージがあったけど、
街中にたくさん緑や花があるなあと思う。
きっと神戸より多いんじゃないかなー。

私も、まーちゃんライヴ備忘録中に、
大阪の桜の名所、造幣局に夜桜を見に行ってきたよ。
写真どーん!

sakura3.jpg

造幣局の外壁のライトです。
これも桜だー。
お金貯まりそう。
ちゃんと、植物の桜も見たからね。
造幣局の通り抜けができる、最終日に行ったので、
少し葉桜でしたが、とても綺麗な八重桜でした。




さてさて。

今日も元気に、まーちゃんのライヴ備忘録最終回。
なんか、ちらっと覚えてることでも。


○斉藤先生とのMC。
 まーちゃんの宝塚時代の、簡単な略歴を先生との会話で再び認識。
 新人公演のヒロインの話や、トップになった時の話。
 聞いてるとすごい人ですねー。
 そんな方をこんな間近で観れるライヴ。
 贅沢だっ。

○「『おとめ』って知ってます?」
 で、うなずいた人は宝塚ファンかな。
 こういうとき、私は固まってしまう。
 知ってるには知ってるけど、内容良く知らないし、
 それは知ってるに入るのかとうんたらかんたら。
 で、固まってます。

○その「おとめ」の好きな役で、
 ドラえもんシリーズを書いた方は、どの期さんたちかなー。

○桜のお話もしてたよ。
 忙しくてなかなかお花見ができなかったと斉藤先生と斉藤さん。
 まーちゃんは、一日だけはしっかりお花見をしたと。
 それが、今日のブログの写真かな。
 そして、斎藤先生の家の庭には、桜の木があるとか。
 すごいなあ。
 めちゃくちゃ大きなお家を想像です。

○「デサフィナード」、ズレの曲の時に、
 まーちゃんがズレの音楽やリズムの説明の時に、
 斉藤先生が絶妙にピアノで後押し。
 とってもわかりやすかった。
 音楽の勉強しようかなと思う瞬間。

○↑ でも、家に帰ると瞬時に忘れる。
 私には、会場で頭からっぽで、
 すごーい!と思ってるほうがきっと合ってる。
 知識や経験は、こんな時いらないかなー。
 ぼーっと夢見心地が好きです。
 
○まーちゃんが斉藤さんのライヴの告知をしたときに、
 「ありがとうございますっ!」
 と、感激した斉藤さん。
 可愛い。
 可愛すぎる。
 若いって素晴らしい。
 演奏も優しい音色。
 今度は、めちゃ激しいのも聞いてみたい。

○まーちゃんのライヴの始まる前にかかっていた曲はなんだろうか。
 あれが欲しい。
 でも、もう記憶にない。
 残念です。

○「この夏はボサノバです!」
 了解!

○歌い終わった後に、照れ笑いするのが可愛いのだ。
 ホント笑顔の人。

○歌によっても、歌詞によっても、
 顔の表情がくるくる変わるまーちゃん。 
 一番覚えてるのが、「ガニー」苦い表情の時。
 なかなか見れないぞ。
 私、あんなにくるくる表情変えれるかなあ?
 眠れる顔の筋肉、動かしてみます。

○ライヴ終了後、地上に舞い降りた天使さん。
 めちゃ忙しそう。
 そりゃそうですわな。
 それでもずっと笑顔の天使さんに癒されまくりです。

○OGさんもライヴにこられてて。
 美しいわ。
 うっとり。

○天窓switchの会場を後にするのが寂しい。
 この会場大好き。
 順風満帆さんにも期待。

○東京は広い!
 迷うと大変なので、街ゆく人にバス乗り場の住友ビルの名前を出すと、
 「あっちですよ」「あれですよ」
 聞く人みんなが知ってた。
 そんなに有名なビルなのかと、ちょっと不思議。
 バス乗り場まで連れて行ってくださって、本当にありがとうございました。
 不安な夜の東京、心強かったです。
 感謝!

○バスの待ち時間。
 ファミレスでホッと一息。
 かなり予定を詰め込んだ一日だったもんで、
 疲れが、だーーーっと出る。
 でも、気分はフワフワ。
 今日のライヴは、「Vol.1」だよね?
 じゃあ、「Vol.2」を期待してるからね!
 と、ホットコーヒー飲むのでした。



わー。
本当にだらだら備忘録。
次の日の仕事は、フワフワしましたが、
無理して行ってよかったです。

ライヴ素敵だったなー。
本当に、予想もしないジャンルの歌ばかりで、
新鮮で素敵でかっこよくて、
やっぱり、歌うまいなあなんて思い。
本当に素敵な時間をありがとうございました。
東京で出会った全ての方にも感謝です!
また、ぜひぜひライヴをしてください。
なんとか、予定をつけて行くつもりです。
これにて、「Rira’s Live 2012 Vol.1」備忘録終了。
やっぱり、まーちゃん大好きです!
愛の〜影におびえ〜♪

別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ららるしちゅー。
2012-05-01 Tue 23:30



まーちゃんブログこうしーん

アンスリウムが好きですと。
赤いのはよく見るけど、ピンクって可愛いな。
小さな可愛い植物を買ったとか。
ぜひ、また巨大にさせてください。
私の好きな花は、すずらんでーす。
小さくて可愛いけど、猛毒とかいいじゃないですか。
後は、ラフレシアは見てみたい。
でも、見ることはないだろうな。
神戸の森林植物園にあるかな?
ゲームのおい森ではたくさん見たけれど。



さてさて。
今日も元気に、まーちゃんライヴ備忘録。
アンコールの曲、


「用意してますの」


てへへと、和んだ会場なんだけど、
もう最後の曲かあ。
寂しいね、もう終わりかあと。
まーちゃんが選んだのは、ディズニーから。

La La Lu」わんわん物語より。

ディズニー好きなんですけど、
わんわん物語は見たことが無くて。
なので、この歌もまーちゃんによって教えてもらう。

ららる~ららる~♪

優しい感じの曲で。
動画を見たら、赤ちゃんの子守唄なのね。
うん、そんな感じだったあ。
優しい感じで、ファーファの肌さわりのようで、シチューが食べたくなるような。
って、どんなイメージなんだと。
シャボン玉飛んでてもいいよね。
なんせ、優しい雰囲気が会場を包むのです。

「お前ら、盛り上がってるかっ?!」

おっー!!
的なコンサートにばっかり行ってたので、
こんな穏やかな気持ちで、迎えるライヴの終わりは新鮮ららる。
しかも私の大好きな、まーちゃんの「あー」や「うー」ですよ。
どうやったら、あんな心地よい歌声になるのかなららるー。
優しい表情で、
歌い終わったあとは、まーちゃん自身がホッとしていたような。
私は客席で座って、胸がいっぱいです。
本当に、本当にありがとうって、心から拍手です。

あー。
終わってしまった。
でも、もうちょっとだけ備忘録は続くららるー。
音楽の勉強、もっとしようっと。
クラシックに限らず、ボサノバもロックも懐メロも。
テクノも入れておこうららるー。
色んなまーちゃんを見れて幸せでした。
まだいくぜ~。
愛の影におびえ~♪


別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
えくぼの秘密。
2012-04-30 Mon 23:50



まーちゃんブログこうしーん


ナリネさんのイメージガール。
ええ、ええ、知ってましたよ。
私にとって、いい商品なのかなー。
試してみるには、少々お値段がするのよね。
タイトルそれやのに、チラシまだなんかいっ。
と、普段つっこみ担当じゃないですが、
突っ込んでおきます。


さてさて、今日も元気にまーちゃんのライヴの備忘録。

「Wave」

誰が歌って、どーたらこーたらとか、もういいや。
これですよー。



なんとなく、聖子ちゃんを思い出したという。
全く似てないよ。
いや、たまに似てるのよまーちゃん。
なんとなく、えくぼの~秘密あげたいわ~♪を思い浮かべたよ。

そしてこの辺で、斉藤先生が音楽を出すのに、パソコンを操作するのに、
少し時間があって。
始まるかな?まだかな?くらいのほんのわずかな時間。
まーちゃん、水を飲もうと試みるも、曲が始まり失敗。
先に歌った曲でも失敗したので、これで二回目。
二回目の時に、目で客席に言い訳してたのが面白くて。
これがさっき、アヴェマリアですごい世界作り出してた人でしょ?
面白い人だなあと。
色んなまーちゃんを観れて、幸せでございました。


そしてそして。
「Garota de Ipanema」イパネマの娘。
なんか、カフェで聞いたことあるようなきがするわ。



これって、ライヴの数日前に、テレビでなんかやってたよね?
この有名な歌の歌詞に出てくる女性は、ちゃんと実在して。
売れても、なかなかその事実を公表しなくて、
「私があの歌の女性よ!」「いや、私よ!」
なんて人が続出して。
んで、一年後に、実はこの人です。
なんて、公表したとかなんとかってエピソード。
つけっぱなしのテレビから、ぼんやり耳に入ってきてただけで、
ちゃんと見てればよかったなあ。
残念。
だって、こんなジャンルの歌を、まーちゃんが歌うって、
想像もしてなかったもんなあ。

そして、この歌の記憶が薄れかけてるという。
何度も思うけど、こうやって分けて書いてると、
薄れてきますわなあ。
知らない歌を、普段見ることのないまーちゃんを記憶に刻むのは、
超新鮮!
でも、その感動を記録に残すのは、言葉の引き出し足りないですな。
それに、

「これが最後の曲です」

なんて言うんだもの。
まじかーっって、寂しくなるもんなあ。
抑えてた、邪念も浮かぶ。


そして、歌い終わって。
お辞儀をして。
ニコニコしながら、舞台袖へ消えて行くまーちゃん。
鳴り止まない拍手。
ああ、終わりかあ。
ここどこだっけ?
ああ、東京か、帰らなくっちゃとか色々思い。
でも、ここはアンコール要求だよな!
そろそろ、拍手大きくなるかなー。
いや、大きくしたほうがいい?
とか考えてたら。


ひょいっ。


と、出てきたまーちゃん。
本当に、「ひょいっ」と出てきて、
会場の客席を見て、ハムスターみたいな表情してた(←わかる?)
思わず、口から出てもたがなー。

はやっ!

って。
横の方に笑われました。
すみません。
ツッコミ担当じゃないんですよ。

「用意してますの」

と、てへへと笑うまーちゃんに、
会場も私も笑うのでした。
まだ行くぜ~。
愛の~影におびえ~♪

別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ファイト戦う君の歌を〜♪
2012-04-29 Sun 23:32


まーちゃんブログこうしーん


何かあったのかなー。
人間関係って大変ですよね。
私でも、私の小さな小さな範囲の人間関係で、疲れたり傷ついたりするのに。
芸能人という職業、それはそれは大変な人間関係だろうな。
私が何か言えた立場じゃないですが、
ずっとファンである自信があります。
疲れた時は、どうか休んでください。
まーちゃんのペースで、また素敵な時間を与えてくれたらなあと思います。
ケーキでかっ。


さてさて。
今日も元気に、まーちゃんライヴ備忘録。
続きまして、ボサノヴァの曲。


「Desafinado」、デサフィナード。

「ズレ」って意味なんだって。
ズレ、ズレ。
最近、ずれてるよね。
だから私に合わしてねって歌だって。
まーちゃんの言い方が面白かったよ。

で、ちょこっと検索してたらめんどくさくてー。
誰が作詞でうんたらかんたらとかは、まあいいかと。
これが好きです。
多分、歌手じゃない、普通のご夫婦かな。
すっごいいい雰囲気なの。




このご婦人に、「合わせてよね」って言われたら、
「はい」ってなりそう。
まーちゃんが歌うと可愛いの。
ズレてるーあたりの歌詞の時は、顔の表情も苦い表情で。
最後のほうは明るくてさ。
はい、私が合わせます!みたいな。
可愛らしい曲です。
曲の解説も、斎藤先生とピアノですごくわかりやすかったです。
ズレ、ズレ。



さて次の曲。
ちょっと雰囲気を変えてって言ってたかな。
確かに、めーっちゃ変わりましたよ。
そして、好きな世界で、
耳も目も、焼き付けようと刻もうと気合が入る。
メラメラ。

「Agua de Beber」おいしい水。
このまーちゃん超好き!




なんだか、ダークな感じで気だるくてー。
まーちゃんも、低い声で歌って、赤いライトが似合う。
色々検索して聞く音楽より、
テンポは早くて、もっとダークな感じで。
聞いた瞬間に、高橋真麻アナウンサーが得意なジャンルだなと。
やばい、私の記憶がまーちゃんから、真麻にすり替わっちゃいます。

家に帰って、かちゃかちゃ検索。
「あなたは愛の雨、私は花」
「水」の意味には、ドラッグや宗教的に用いる媚薬の意味もあるとか。
うひょう!セクシーだな。
面白い歌だなー。
けだるーい感じは、だからなのかもね。

「アグア・ヂ・ベベール~♪」

カッコよかったぜ。
そして、このフレーズが頭をぐるぐる。
こんなまーちゃんも観れるんだなあと。
このまーちゃん好きでしたわ。
天窓switch最高です。
また聞きたい。

そして、コンサートやライヴに行くと、ついつい思っちゃうのが、
そろそろ、ヤバイよなと。
そろそろ、おわりに近づくなと。
すっごくライヴにうっとりしてて、その終わりに気がつく瞬間、
寂しくなるのよねえ。
ライヴの曲も残り少なく。
終幕へと向かっていくー。
でも、まだ続くのだー。
飛んでイスタンブール♪
真麻アナウンサーが邪魔をします。
愛の~影におびえ~♪

別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
マスカーレード仮面舞踏会♪
2012-04-28 Sat 23:58


まーちゃんブログこうしーん


ネイルの記事。
綺麗な手ですわー。
いいな、女性らしくて。
手のひらを見ると、中学一年の時の部活見学を思い出すのよね。
バレーボール部に入るぞ!と、
ワクワクしながら、真新しい体操服で、先輩の練習の様子を見学中。
柔道部の先生が近づいてきて、私の手のひらを見て。

「よし、おまえは柔道部に入れ」

と言われたのを思い出す。
未だに、どういう意味だったのだろうかと考える。
見た目?肉厚?体型のカモフラージュ?
まあいいか、バレー部に入るんだから!と、考えるのを止めた12歳の春。
まーちゃんの手がうらやましいです。
はい。



さてさて。
今日も元気に、まーちゃんのライヴの備忘録。

曲に入る前に、まーちゃんのMC。

秋に春を感じることを、「小春日和」。
じゃあ、春に夏を感じることは、「小夏日和」?と、疑問に思ったまーちゃんは、
辞書で調べたんだって。
やっぱり、そんな言葉ないですよねーって。
衣装が爽やかになったのは、これから歌う曲のためなんだなーと。
この夏は、「ボサノバ」で乗り切るって。
「ダンダダッダーン!」みたいな、熱いリズムの音楽じゃなく、
シュルジョルボチャラボヘレシュル♪
みたいな、カフェでよく聞くけど、歌えない爽やかな夏を感じる音楽をと。

↑ どこで、このMCが入ったかは忘れたけど、
このトークが一番覚えてるのよね。
カフェで流れてる音楽を表現する、まーちゃんのテキトーな歌が面白かったり。
多分、まーちゃんって面白い人だと思うんだ。
ずーっとトークでもOKです。

そして、これから歌っていくボサノバ。
あんまり、ボサノバという歌のジャンルをよくわかってないんだけど、
そのまま順番に追って行くと。



「This Masquerade」

マスカレードって聞いた瞬間に、TRFが頭の中で踊りだしたマスカーレィゥド♪
あ、聞いたことあるーと思って、
家に帰って検索したら、カーペンターズだった!




ドラムは、カレンさんだよ。
なんて、自然にカーペンターズの曲を耳にしているんだろうと驚いたよ。
まあ、私が無知なだけですが。
いい雰囲気の曲で、なんだかお酒が飲みたくなる。
飲まないけど。
会場が「HappyWings」を観た、天窓switchでしょ?
デラが、週に一度歌を歌ってた雰囲気は、こんなだったらいいなーとか、
目の前のまーちゃんを見て思ったり。
雰囲気のある曲ですわ。
この曲好き。

ここまででも、色んなまーちゃんを見れているのに、
まだライヴは続くという。
そして、まーちゃんのおかげで、カーペンターズ大好きになったわ。
ガンガンにハードリピート中。
今度、「スーパースター」歌ってくれないかなあ。
どんちゅりめんばゆとみゆらぶみべいべー♪

貴重な映像で見るカーペンターズ。
ちょっと文字がうるさいけれど。
いいなー。
しばらく、カーペンターズ三昧です。
まだいくぜー。
愛の〜影におびえ〜♪





別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
あなたは私の~♪
2012-04-27 Fri 23:22



まーちゃんブログこうしーん

ライヴの感謝記録。

あのお人形、ラガディアン&アンディは、HappyWingsで重要な役どころでしたね。
当初は、あの茶色のお洋服のアンを探したけれど、
入手できなかったとか。
アンとアンディの歴史は古く、製造会社も変わったりしているので、
年代によって、お顔も衣装もちがったりして、
入手困難のものもあるとか。byショップの人。
まーちゃん演じるデラが、まるでお人形から抜け出したようでしょ
それは、照井さん演じるジムも同様。
衣装もあうものを探したんでしょうね。
あのお人形は、ジムとデラの分身だと思うと、
物語も深みを増す。
まああれだ。
森ノ宮まで行ったかいがあったってもんですな。



さてさて。
今日も元気にまーちゃんライヴ備忘録!



変な区切り方をしてしまったけど、
まーちゃんが衣裳を替えに舞台から消えて、
舞台上では、ダブル斉藤さんの演奏。

「Csardas」



おー。
聞いたことあるわー。
全然音楽の知識が全然ないので、
知ってる曲かも!というだけでものすごく嬉しくなる。
まーちゃんが大好きな曲なんだって。
まーちゃんも言ってたけど、バイオリンの手の動きが凄い。
ずーっと斉藤さんの演奏を見てました。
本当に若々しくて可愛らしいの。
バイオリンの音色っていいね。
なんだか好きになりました。


そして、まーちゃんが衣裳を替えて。
まーちゃんのブログにも写真が載ってるお衣裳ね。
さわやか~でございます。
これから歌って行く、まーちゃんの選曲にぴったりのさわやかな感じです。


衣裳を替えて一曲目。


「おひさま~大切なあなたへ」 平原綾香さんの歌。




これ大好き!
平原さんバージョンより、テンポは早めでした。
いやー、素敵だったわ。
ひとつひとつの言葉を丁寧に、すごく気持ちがこもって伝わって来て。
表情とかも素敵で、手を前に差し伸べる仕草も綺麗でうっとり。
白いわ、なんて思い。
やっぱり歌がうまい、

「あなたは私のひかり

あなたは私の希望」

出産したばかりの友達が泣ける言うてたなあ。
じゃあ私はなんだろね?
まーちゃんです!と、気持ち悪くしめくくっておきます。
まだいくぜ~。
愛の~影に怯え~♪

別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
光を~♪
2012-04-26 Thu 23:10


一日ブログの更新をさぼった間に、
まーちゃんのブログがたくさん更新!
うれしいわー。


さてさて。
今日も元気にライヴの備忘録!


の前に。


YouTubeにまーちゃんの動画があるよ!
前のfacebookの撮影風景はこれだったのね。
メイクは誰がしたのかなあ。
「舞風さん個人の感想です」
かあと、ぼーっと見るなかれ。
まーちゃんのバーレッスンの様子が見れるよ!







動画を堪能したところで、まーちゃんライヴの備忘録に戻り。


ミュージカル「Yentle」より、「Papa、Can you hear me?」
これがよかった!
多分、動画はこれであってるはず。




このミュージカルは全然知らなかったのですが、
まーちゃんが再び朗読 という形で、
この歌の世界観を教えてくれます。
シーンとした会場。
まーちゃんの声に耳を澄ませて、イメージを朗読の世界へ。


超簡単に書くと。
女性に学問が許され無かった時代、
自分の意思を持つことはあり得なかった時代。
男装をして、学ぶ決心をする。
そんな私の悲痛な心の叫びが聞こえますか?
いつまでこんなことを?
いつか、光がさすのでしょうか?
と、言う感じ。
簡単に書きすぎかしら?
家に帰って来ても、特に調べてないので解釈違うかもしれないけれど。


これが、ものすごーく、ものすごーくよかったのだ!
暗い会場で、ライトでまーちゃんの上半身だけ浮かび上がって見えて。
ライトじゃなくて、ロウソクの灯りなら尚よかったねえ。
目の前に見えるまーちゃんは、まさにそんな雰囲気でしたが。
牢獄の中から、鉄格子の隙間に見える星を眺め、
絶望と希望を歌う。
そんな情景が浮かび。
ミュージカルの話を知らないので、私の勝手なイメージです。


歌に入る直前に、スッと役に入ったように見えて。
貴重な瞬間を目の前で見たわ。
「あっ、入った」
と、言葉は思いつかないけど、目の前のまーちゃんを見てフッそう思い。
役が降りてきた、女神が降りてきた。
そんな感じかな。
今でもはっきり思い出します。


なんだろうね?
うまく書けないけど、こういう悲痛な中に光を見出す歌とか役とか。
若干、不幸な境遇の主人公の世界観がよく似合う。
まあ私の好みなんでしょうけど。
「おお~♪」
もすごく印象に残ってるし、
最初の方の、セリフみたいなのもよかったなあ。
月や星に、想いを願うのも悲しくて。
表情、歌声、まーちゃんの作りだす世界観の全てが好き。
まーちゃんの左目に、真珠の粒の涙。
こぼれ落ちそうで落ちなくて。
泣かずに耐えて、希望を歌う女性の姿。
合ってるかどうかはわからないけど。
これ、本当に好き!
すごかった!超よかった。
うっとり、うっとり余韻なのです。

区切り的に、まだ続けた方がいいんだけど、
今日はここでおしまい。
明るい雰囲気の歌も歌えて、こういう世界観も作り出せる。
うまいよなあ。
やっぱり、まーちゃん大好きです!
まだいくぜ~。
別窓    Rira’s Live 2012 Vol.1 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT