FC2ブログ
笑顔。
2014-12-29 Mon 23:09



さてさて。
今日も続けるディナーショー最終章。

全てのショーが終わり。
私は、まだテーブルでぼーっとしていて。
お客様が出て行く流れを、見ておりました。
楽しかったなーと。
でも、そろそろ帰らなくっちゃと。
ホテルの方に、ありがとうございましたーと、
外へ出て。
ホテルの方、みなさん素敵な方だったの。
ウェスティンマジックかしら?
とか、まだふわふわして。


クロークへ行くと、ものすごい人。
こんなに人がいたんだーと、ちょっと驚いたり。
でも、みなさん、笑顔でございます。

クロークの列に並びながら。
まーちゃんと直接、お話できそうにないなあと、
話していて。
姿が見当たらないのね。
残念。
お誕生日ですから、一応、私の手にもプレゼントがあったりして。
自己満足ってわかってるけどさ。
なんとなく。
なんとなくね。
ホテルの方に、お預けして、
帰ろうかと、みなさんの笑顔を見ていると。

「お客様!」

と、駆け寄ってきた、先ほどプレゼントを預けた方とは違う、
ホテルの方。

「どうぞ、ご自身でお渡し下さい」

と、エスカレーターで一緒に連れて行って下さり、
汀さんや、未央さんやまーちゃんがお見送りをされている場所まで、
連れて行って下さいました。
エスカレーターを上がられる方がいるなーと思っていたけど、
宿泊される方かなと思っていたので。
ロビーには、たくさんの人。
そして、まーちゃんもおられました。
さすが、さすが、さすが、ウエスティンホテルです。
ありがとうございますと、心からホテルの方にお礼を言うのでした。
でも、なんで私ってわかったのかな?と思いつつ。


お話できる順番が来るまで、
汀さんのことを拝見していたんだけれど。
あんなにすごい方なのに、
気さくに、ファンひとりひとりと会話をしたり、
写真を撮られたりしていて。
すごい方だわー。
神様みたいだわ。
と、お話する勇気もなく、じっと見ておりました。
素敵なディナーショーをありがとうございました。


そして、まーちゃんにお誕生日おめでとうございます、
と伝えたら。


「ありがとうございます」

との最高の笑顔で、笑って下さったのでした。


ここまで書いて、ディナーショーの備忘録はおしまい。
長くなった備忘録も、まーちゃんの笑顔で終了です。
行ってよかった。
幸せでございました。
まだ余韻もたっぷりでございます。
素敵なディナーショーをありがとうございました。

よかったねーと、お話をしながら、
憧れのまーちゃんファンさんと帰り道。
私は、ドキドキしておりました。
いつ、電話番号を聞こうかと。
聞けば、絶対教えてくれそうという、変な自信はあったけれど。
聞くことができませんでした。
わーん。

でも、まあいいかと。
憧れのまーちゃんファンさんとの距離感は、
今がベストなのかもよーと、自分に言い聞かせ。
2月、六本木で会えたらいいねと、
手を振るのでした。
このディナーショーでお世話になった、全ての方に感謝。
ありがとうございました!
たったらたったった~♪

別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
たったらたったった♪
2014-12-28 Sun 23:00



さてさて。
今日も続けるディナーショー備忘録。


宝塚の公演などから、懐かしい曲を汀さんが歌われたり。
会場のムードは、うっとりとしたムードが漂い。
そんな素敵なディナーショーも、次第に幕を下ろす時が近づくわけで。


1回目のアンコールになり(だったような・・)。
ゲストの未央さんとまーちゃんが、再び登場。
まーちゃん、段々キラキラドレスから着替えられて、
黄色いバラのような素敵なドレス。
髪の飾りも最初とは変えられて。
可愛い、可愛い。
とっても素敵です。


ここでも、トークが炸裂で。
そうそう。
このディナーショー、トークがたっぷりだったわ。
未央さんが面白いわ。
本当に次の公演の「地平線ブス」役が気になります。
振袖着るんだって。
観たい。


汀さんと未央さんのトークが強烈過ぎて。
なんだか、漫才コンビみたいだったよ。
面白いお二人。
横でニコニコ、楽しそうに話を聞くまーちゃん。
この子忘れてるやないの!
と、話に汀さんが入れてくれたりしてね。

「私も少女でしたのよ。

 頭に『美』のつくね」

とかの汀さんのトークを覚えているわ。
「まぎわ夏子」「せとぎわ夏子」。
歌がうまくてかっこいいだけじゃなくて。
トークも面白い汀さん素敵です。


そして、三人で歌われるのは、
「幸福を売る男」。
夢はいかが~希望はいかが~♪
この歌、好き。
ハッピーな気持ちになるもの。
幸福、ほんとにくれーと思ったり。


歌いながら、3人の方が客席に降りてきて。
たぶん。
汀さんは、リハーサルの時よりコースを変えられたかなと。
さっき、客席降りをした時に、
なかなか届かなかったテーブルのことを、気にかけておられたのです。
そこへ、スっと行かれた感じで。
まーちゃんも、そんな汀さんを見ながら、
コースを変えられたように感じました。
咄嗟の判断で対応ってすごいなと思いながら。
また、気にかけてもらえたテーブルも嬉しいよね。
ファンの方も喜んでおられると思います。


ファンの方も、ディナーショーを慣れてらっしゃるのかな。
握手を求める方もいて、それにみなさん応えられていて。
ちょっと、未央さんとハイタッチしたいと思った私。
でも、無理。
そんな、手を伸ばすなんて無理ー。
と、ニコニコ拍手。
未央さんの笑顔を近くて見られただけで嬉しいです。

もちろん、まーちゃんに手を伸ばすこともできるわけがなく。
私の前を通る時。


パサっ。


まーちゃんの衣装が、足に当たったーー!
きゃー!
なんてことで、大喜びです。
あは。

やがて、3人の方が舞台に戻られて聞く、
楽しい幸福を売る男。
まーちゃんが、ららら~たたらたったった~♪(と聞こえる)の、
部分を歌われていて。
すごく耳に残るのね。
真似っ子よ、真似っ子。
聞いていてハッピーになる曲っていいね。
歌い終えられた舞台の上の方々に、
楽しい時間をありがとうございますと、心から拍手です。
そして、一度みなさん退場して。
その後ろ姿にも、心から拍手。
ありがとうございましたと、背中に気持ちを送るのでした。

やがて、汀さんがひとりで戻って来られて。
さささっさーーーと、会場で人が動く気配。
なんと、客席のお客様からの花束の贈り物。
一人やふたりじゃないよ。
右側に気を取られていたら、左側にもものすごい列。
軽く20人以上いたんじゃないかな。
贈られた花束でステージがお花でいーーーっぱい!
しかも、全部立派な素敵なお花なの。
すごーい。
これがディナーショーなんだと、度肝を抜かれました。
大スター、凄すぎます。


そんなたくさんの花束を見て、
たくさん感謝の言葉を述べられる汀さん。
続けて歌ってくださった歌は、エールを贈られているような、
元気になれるような歌で。
ちょっと、最近凹み気味の私。
ジーンと客席で聞いておりました。
ケセラケセラ。
カッコイイ、なんて素敵な方なんだろうと。
たくさんの光を浴びて歌う汀さんに、
ありがとうございましたと、拍手をするのでした。
私も汀さんみたいになりたいです。


と、ここまで書いて今日はおしまい。
一応、ショーの備忘録はできたかなー。
どんどん人数が減っていく会場を見渡しながら、
終わってしまったのだなあと、寂しくなります。
その反面。
泣いてたでしょ?わかりますよとか、
余韻を楽しむお話が楽しかったり。
素敵な時間をありがとうございましたと。
会場にも、ホテルの方にも思うのでした。
あともう少しだけ、備忘録ですー。
たったらたったった~♪


別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
心は。
2014-12-27 Sat 23:19




さてさて。
今日も続けるディナーショー備忘録。


まーちゃんの歌のコーナーは、続いて。
「心はいつも」。
やったー。
好きな曲でございますわよ。
しかも、生演奏。
嬉しすぎます。


いつもの「心はいつも」より、
キーが低く感じたかな。
丁寧なまーちゃんの歌声。
素敵なホテルで、素敵なディナーショーで聞く、
まーちゃんの歌声は最高です。

最後の伸ばすところ。
まーちゃんが手を広げて、伴奏も盛り上がっていきます。
歌い終えて、ニッコリまーちゃん。
来てよかったー!
大先輩の舞台で、緊張されているでしょうけど、
素晴らしい歌声のまーちゃんでした。
と、心から心から拍手です。


どこかのトークで。
まーちゃんに何期生?
と、聞く汀さん。
81期生と答えると、倒れそうになった汀さん。
汀さんがその時、3歳だったとか、
未央さんとのトークでも、足したり引いたりで、わかんなくなっちゃって。
一体、おいくつなのかなーとか考えていたんだけれど。
答えが出たので、またのちほど。


たくさんの拍手の中、
まーちゃんが、次にお届けするのは、
ベルサイユのばらより、「愛あればこそ」。
汀さんとのデュエットです。


汀さんが、衣装を変えてて出てこられて。
白の綺麗なキラキラ衣装!
最初の紫のドレスも好きだし、このキラキラも好き。
おおっー、となる会場。
まーちゃんと並んだ姿が素敵。
キラキラなお二人です。


汀さん歌うオスカルさま。
マントを翻し、凛とグングンと部隊を引き連れていくような歌声で。
また、まーちゃんはそのオスカル様に、
着いていくように見えて。
必死で食らいついて、一生懸命にね。


例えて書くとそんな感じで。
汀さんが、譜面無視の歌いこまれた愛あればこそ。
それに必死であごがあがって着いていく、まーちゃんが見物だったよ。

↑ 上でおいくつなんだろうと書いたけれど。
あの歌声は、ちょっとやそっとじゃ出せないわ。
それは、ディナーショーの終わりの時も感じたんだけれど、
それはまた書くとして。
頼もしい、グングン引っ張っていく汀さんだったわ。
そんな汀さんさんに、必死で着いていくまーちゃんを見ながら、
面白いなあと。
お二人のダンスもね、汀さんがグイグイ引っ張る感じで。
まーちゃんを、元のたち位置へダンスで誘導するとき、
ぐいーっ!と引っ張る感じのエスコートで。
前回の千葉とは違い、相手が変わると、
それは全くの別物になり。

面白いなあ。
言葉の使い方が悪いかな?
あんな、まーちゃん見たこと無いよ。
ええもん見ました。
年齢なんて関係ないわね。
心に響く歌、ダンス、最高のステージ。
お二人の歌声に思います。


歌い終わって、会場は大きな拍手。
お辞儀をする汀さんと、まーちゃん。
まーちゃんが、膝を折って挨拶する姿が素敵だったわー。
うっとり。
やっぱり、所作が美しいです。


と、ここまで今日は書いておしまい。
うっとりした歌から一度離れると、
可愛いまーちゃんで。
緊張して、仕草がおかしくなってたり、
汀さんとのトークで、何度も後ろに下がろうとするまーちゃんを、
汀さんが、手を引っ張って、
舞台の真ん中に戻すのがおかしかったり。
やっぱり、何度舞台に立たれても、
緊張されるものなんだなあと。
まーちゃんの笑顔に思うのでした。
まだまだ続くよー。
たったらたったらら~♪


別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
らむーらむー♪
2014-12-26 Fri 23:57



さてさて。
今日も続けるディナーショーの備忘録。

出演の順番が、

汀さん紫ドレス。
  ↓
未央さんトーク&歌。
  ↓
汀さんかっこいいスーツ。


と、進んできて。
次は、まーちゃんだ!
と思うと、ワクワクします。

綺麗な声って言われてたかな。
舞風りらさんですと言われて、
まーちゃんニコニコ登場。

白のキラキラ綺麗なドレス。
汀さんがそのドレスのことを、「段々ついてー」と、
デザインのことをおっしゃっていたので、
私の中でこれから、「段々キラキラドレス」です。

トークは、綺麗な芸名だねーと。
どうしてつけたの?
という会話から、バレエをしていてと芸名の由来を聞いて。
その流れから、本名は?となり。
たくさん、まーちゃんの本名を聞きました。
珍しいお名前ですよね。
有名な地名があるから、そちらが浸透していて、
正しく呼んでもらえないんじゃないかなー。
この説明の時、汀さんとまーちゃんの会話がちぐはぐ。
デサフィナードです。


やがて、まーちゃんが舞台の上でひとり残り。
汀さんとのエピソードを紹介。
まーちゃんが在団中に、汀さんがOG出演されて。
その様子を同期さんと一緒に、我先に見に行ったと、
階段に足をかけて、その時の汀さんのポーズを再現されていたよ。
段々ドレスで大胆にポーズ。
ニコニコまーちゃんです。

歌の場面になり。
一曲目、悲しみのコルドバより「ひまわり」。
今日の歌い方は、譜面通りなのかなー。
ちょっと、いつもと違う感じで新鮮。
うまいしさー、生演奏が最高!
とっても壮大な歌だったわ。
うっとり。

歌に「入る」ときも、さっきのニコニコトークから、
ゆっくりゆっくりと、一回転して、
正面を向きなおした時には、もうすっかり歌に入っていて。
私の好きな入り方だわ!と感激。

大きな舞台の中央で、生のバンドをバックに歌うまーちゃん。
なんていうのかわかんないんだけれど、
指揮者がいないから、まーちゃんが大きく息を吸って、
バンドを引っ張る場面があって。
ええもん見たー。
と思いました。
うっとりです。

続いて二曲目。
「白い花が微笑む」。
客席に降りてきてくれたよー。
きゃーきゃー。

客席を回る姿も優雅で綺麗だったわー。
細いし、ホント天使の羽が見えます。

やがて、私のいるテーブルにも来てくださって。
千葉の時より、通路が狭い!
つまり。
近い!近い!近い!
目の前で聞こえる生歌に、またまた鼻血ぶー。
顔が小さい!
素敵な笑顔に、メロメロでございました。
うっとり。

やがて、去っていくまーちゃんの後ろ姿を見ながら。
私と同じ内蔵が、あの身体に収まるんだろうかとか、
あほなことを考えていると。
なんだか聞こえてくる、すすり泣く声。
どなたか泣いているのかー。
ホント素敵ですものね、まーちゃんの歌声と思っていたら。
舞台の上に戻られた、まーちゃんを見ていると、
どんどん大きくなってくるすすり泣き。
でも、まだショーの途中ですから、
舞台の上で歌い終えたまーちゃんに、大きな拍手。
本当に歌がうまくて、笑顔が可愛くて・

「緊張して、足がウネウネしてしまいました」

のトークに笑いながら。
お辞儀をするまーちゃんに、来てよかったと思うのでした。

と、ここまで書いて今日はおしまい。
全てのショーが終わり、お客様が次々と帰られて行く時、
私は隣に座っていた、
憧れのまーちゃんファンさんに言った第一声。
めっちゃ、泣いてましたよね?

「だって、色々思い出してんもん」

と、握られていたハンカチはグッショリで。
やはり泣かれていたのは、憧れのまーちゃんファンさんでした。
長く、応援されていますもんね。
この会場には、色んな思いの方、
色んなファンの方が来られているんだなと。
汀さんの50周年、宝塚100周年。
そして、ひとりまーちゃん生誕祭に思うのでした。
ホント、素敵なショーでございました。
おかげで、クリスマスの残業も乗り越えることができましたよ。
まだまだ余韻たっぷりですー。
たったらたったった~♪


別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
どーんと!
2014-12-25 Thu 23:15


まーちゃんブログこうしーん

無事にディナーショー終わったよのお話。

まーちゃん、ご自分の誕生日を忘れられていたとのこと。
確かに、大先輩のディナーショーですから。
それどころではないかも知れませんね。
お見送りの時、おめでとうございますというと、
はっ!そうだった!
みたいに、なられておりました。
まーちゃんが忘れても、ファンは忘れないさー。
舞台の詳細も、お待ちしており安す。
お誕生日、おめでとうございましたですー。



さてさて。
ディナーショーの備忘録。

会場の舞台が、とても大きいのね。
広々としていて、十分ダンスもできそうだなと。
舞台の上には、バンドの方たちがスタンバイ。
やっぱり、生演奏は最高です。


そうして待っていると。
汀さんが、紫のドレスで登場!
てっきり、きりっとスーツで出てこられるかと思ったので、
すごく素敵なドレスにびっくりうっとり。

歌もうまいわー。
情感たっぷりで、歌い続けていらっしゃる声で、
ファンの何もかもを知ってそうな。
ファンが、何をしてほしいかをわかってそうな。
始めからうっとりです。


でも、悔しいのが、私の宝塚の知識が無さ過ぎるのねえ。
この公演で歌った、この歌だよというのがわからないので、
曲名も覚えておらず、悔しい限り。
ホント反省です。


でもでも、汀さんはそんな私でも楽しませてくれます。
ドレスから、スーツに着替えてぐるりと会場を一周。
舞台の上に戻って、投げキッスをすると。


きゃーーー!


会場から、悲鳴が!
すごいわ。

そう。

思ったけれどファンの方がものすごく熱いのです。
ツイッターもブログもされてたり、
お着物で来られている方もたくさんで、
素敵な方ばかり。
私の先輩だわ。
私も、まーちゃんが舞台に立ち続ける限り、
応援いたします。


と、そんな先輩方。
まーちゃんに苦言を書かれている方もいて。
読みながら、そうよねえと。
ちょっとうなずくとこもあったり。

まーちゃん、大先輩のショーということで、
ちょっと遠慮しがちで、控えめだったでしょうか。
良くいうと、「下級生モード」というのでしょうか。
もっと、どどーんとされたらいいのにー。
ダンスもすごいし、歌もすごいんだから!
それは、謙虚なのは素晴らしいんだけれど、
ただのファンの私でもたまに思います。
たまに。
ごく稀に。


それは、もう一人のゲストの未央さんも同じで。

未央さんは、汀さんの大大大大大ファンで、
下級生のころから、ずっと汀さんの真似をされていたらしい。

汀さんの芸能生活50周年のディナーショーということで、
2人で、すごい素晴らしいことだ、汀さんは素敵だと、
ずっと、話していて。
あんまり言うので、冗談半分で汀さんが怒ったくらい。
あなたたちも、歌がうまいし、まーちゃんも細くて段々のドレスきて、
声も綺麗じゃないか!
と。

そうすると、未央さん。


「私なんて、全然!

 変な生き物です!」


そうしたら、まーちゃもにっこり。


「私も変な生き物です」


「「ねー」」


顔を合わせてほほ笑む2人をみて、汀さんは諦めたようでした。
未央さん、歌もうまくてムードメーカーで、
面白くて最高でした。
某演出家の物まね、忘れません。
次の公演の「地平線ブス」、つまり果てしなくブスの役に興味津津です。


と、ここまで書いて今日は終わり。
一体、何を書きたかったんだか。
まあ、こんな感じで脱線しつつ、備忘録です。
私も、変な生き物です。
たったらたったった~♪
別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ディナー♪
2014-12-24 Wed 23:49



さてさて。
今日から始めるディナーショー備忘録。
短く、情熱的に。


といいながら、ホテルに着いて、
ポスターパシャリ。
ロビーは、クリスマスツリーも飾られて、
だんだんとドキドキしてきます。

P1000509(1).jpg

でも、今日の心配事。
今日は、ひとりなのです。
ひとりなので、いこうかどうかと悩んでいたら。

「ひとりで店で、晩ごはん食べられるやろ?」

の同僚の言葉に、そうだった!
と。
行くことを決め。
そうしてら、会場で顔見知りの方と同じテーブル!
よかった!
そう思ったら、テンションは一気にあがり。
ウェスティンホテルに居られる嬉しさを感じます。

P1000512(1).jpg

お食事が本当に美味しくて。
自然と笑顔になり、話しもはずみます。
いや、しゃべりまくりです。

20141223.jpeg

美味しいディナーを食べ終えて、
いよいよショーだと思うと、ドキドキ。
そして、もうひとつドキドキ。

この偶然、横になった方。
以前、私が携帯番号聞きたいけど、
聞けないとモジモジしていた方でございます。
さあ、私は番号を聞くことができたのか?!

と、今日はここまで書いておしまい。
本当に美味しいディナーだったわー。
ウェスティンで食べているということが、
美味しさ倍増ですね。
さあ、きゅきゅっと備忘録です。
たったらたったらら~♪



別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ウェスティン!
2014-12-23 Tue 23:04



汀さんのディナーショーに行ってきましたー!


楽しかったわー。
ディナーも美味しくて。
ウェスティンでいただくだけで、
気分があがるわね。
夢の時間でございました。


いつもしている備忘録ですがー。

宝塚に関してくるくるパーの私が、
詳細に書くのは難しく。
短く、情熱的に記録したいと思います。

とりあえず、メモ程度に。

まーちゃんが、本名を連呼させられたのには笑いました。
あんなに、本名聞く機会なんてないだろうね。

まーちゃんは、4曲かな。
これはまた書くとして。

誕生日ネタが無かったのは、残念だったかな。
まあ、ゲストでございますから仕方なく。
その代わり、お見送りの時に、
たくさんおめでとうございますと伝えさせていただきました。
幸せでございます。
お見送りの汀さんのファンサービスにうっとりしながら。
さすが大スターでございます。

あとは、まーちゃんが「変な生き物です」って言ってたよ。
夏のコムさんの名言でございます。


明日から、キュッと端的に備忘録です。
今日は、一番大きく書かないといけないのはこれでしょう。
まーちゃん、お誕生日おめでとうございます!
これからも応援しています。

別窓    汀夏子ディナーショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME