達成。
2016-07-17 Sun 23:08


今日も元気に京都へ。

今日で、御朱印めぐりを達成することができました。

京都洛北・森と水の会 ご朱印巡り」。

半年かかりました。

P1350311.jpg

一番、行くのが大変だったのが、

やはり、大原三千院より更に奥、即身仏がおられるの古知谷阿彌陀寺。

遠かった。

スタンプラリーと思う人もいるかな。

でも、これをきっかけに知らなかった場所へ行くことができたし、

心を静めて色んな場所へ参ったつもりです。

色んな京都、知ることを出来てよかったな。

交通費と御朱印代と拝観料が大変なことになりましたが。

素敵な空間を訪れることが幸せでした。

京都もすごく暑くなってきたので、しばらく休憩。

秋の紅葉の季節に、また行ってみようかなと。

色んなハンコを見ながら、それぞれの場所のことを思い出すのでした。

よーやったな。

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
きんぎょ。
2016-07-02 Sat 23:22


今日も京都へ行っていました。

でも、カメラを持っていくのを忘れました。

京都まで行って、カメラを忘れるとはなんたる不覚。

でも、楽しみにしていた和菓子を買って超ご機嫌。

ということで、金魚鉢どーん!

夏季限定の人気の和菓子です。

P1340057.jpg

見た目が、金魚が金魚鉢に入っているみたいで。

涼しげな夏の京都の和菓子。

この和菓子の存在を知ったのが秋頃だったので、

夏の時期の販売が待ち遠しかったのです。

P1340060.jpg

ちょっと器にのせてみる。

可愛いですなあ。

P1340067.jpg

味もね、あっさり爽やかなお味。

美味しいのよ。

リアルな金魚って、ちょっと怖いのですけど。

これはとってもかわいい。

京都について、カメラを忘れて凹んでおりましたが、

やっと、買うことが出来て優しい女将さんの笑顔に、

私も笑顔になるのでした。

ごちそうさまでしたー。

来年もまた買いに行きます。

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
おさるさん。
2016-06-22 Wed 23:44



雨はやだねえ。

この前の滋賀県さんぽなどを少し。

写真だけ。

ということで、日吉大社どーん!

全国の日吉神社や日枝神社の総本宮。

特徴のある山王鳥居が素敵。

moblog_5ad88d16.jpg

そして、山門。

これまた凝っていて見所いっぱいなのだ。

moblog_e9596dd7.jpg

山門の四隅におさるさん。

moblog_3845cff9.jpg

可愛い姿だけど、平安京の鬼門を守っているのね。

松で遊ぶおさるさんも。

moblog_bfa8c3d7.jpg


日吉大社、めちゃくちゃ広くて静かで、

落ち着く神社でございました。

まだまだ見所あるけれど。

今日はここまで。

次回は、気が向いたら。

いつ気が向くのかねえ。

そのうちでございます。

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ちはやふる号。
2016-06-18 Sat 23:26


今日は、滋賀県に行ってきました。

ということで、京阪電鉄石山線のラッピングカーどーん!

映画「ちはやふる」とのコラボ電車です。

P1320857.jpg

すごいねえ。
電車の側面に、どどーんと千早の顔。
広瀬すずちゃんの大きな写真。
ハデハデ電車です。

P1320840.jpg

ね・・・狙って行ったんじゃないからね。
時刻表調べて、1時間に1本ラッピングカーが走るとか、
知らないからね。

P1320851.jpg

映画バージョンは、6月末までとか知らないからねー。

まあ。
狙って言ったといえば違いますが、
遭遇できたら、写真撮るぞ
と、意気込んでおりましたよ。
終着駅が目的場所だったのも、写真を撮ろうと思えたひとつですね。

車内はあんまり撮る暇がなかったんですけど、
マンガのちはやふるの名場面などがたくさんでした。

P1320841.jpg

京阪電車、他に萌え電車とか走っていて。
ラッピングに力が入っております。

P1320839.jpg

いやー。
ラッピングカーっておもしろいですね。
それに、旅行とかに行くと、電車の写真を撮りたくなるのはなんでかな。
大阪も、真田丸のラッピングカーが走っているけど、
ファンの人がみたら、たまらないんだろうなーと。
走り去っていく、ちはやふる号と見送るのでした。
空気を揺らせ♪

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
滅びの美学。
2016-06-15 Wed 23:40



ひまやー。

最近の家での過ごし方は、

ひたすらYouTubeを見ています。

そんなときに、思い出した京都さんぽ。

「祇園精舎の鐘の声」

平家物語の舞台の寂光院。

呪文のように覚えたわ。


moblog_5e6f0591.jpg

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。

奢れる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

たけき者も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。



祇園精舎の鐘の音には、すべてのものは常に変化し、

同じところにとどまることはないという響きがある。

沙羅双樹の花の色は、盛んな者も必ず衰えるという道理を示している。

おごり高ぶっている人(の栄華)も永続できるものではなく、

まるで(覚めやすいと言われている)春の夜の夢のようである。

勢いが盛んな者も結局は滅亡してしまう。

まったく散っていく風の前の塵と同じである。



変化しないものはないのですね。

そりゃあ、私の体重も増えるはずだ。

なんか、寂しくなってきた。

まーちゃん、元気かなあ。

目を閉じれば浮かんでくるよ。

滅ばないものもあるはずです。

おやすみなさい。

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
私もひとり。
2016-06-05 Sun 23:44




いつかの京都さんぽ。


きょうと~おーはら さん・ぜん・いん♪


小さい頃によく聞いたCM。

「三千里」と勘違いしていて、

母をたずねて三千里かと思っていたんだよね。

調べてみたら、「大原さん全員」と思っていたそうで。

あの歌はなに?

ということで、大原三千院の歌の歌碑どーん!

「女ひとり」という、永六輔さんが作詞した歌のようです。

moblog_779bea99.jpg

恋に疲れた女性が、大原三千院を訪れる歌のようで。

わかるわ~。

大原三千院、なんだか癒されるのです。

元の歌は男性グループのようで。

でも、CMソングは女性だったような。

由紀さおりさん?

そもそも何のCM?

わからなくてモヤモヤ。

石川さゆりさんや一青窈さんも歌われているようで。

↓ 一青窈さんが歌われている大覚寺。

いつも思うけど、撮影に太っ腹ですねー。

歌詞の三番に大覚寺が出てくるからなんですけど。

この歌、覚えよう。

やっと、歌詞の意味がわかるようになったよ。

京都、大原三千院。

いいところです。



別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
梅雨。
2016-06-04 Sat 23:39


そういえば。

エリザベートを観たいと思いまして。

先行発売を申し込んだけど、外れたよ。

うげー。

もう、観に行ける気がしない。

花總さん観たかったなあ。

一般発売も頑張ってみるけどさ。

京都さんぽで、撮ってみた写真。

女性の守護神。

P1280442.jpg

守って欲しいね。

と、書きながら。

あ、また落ちていると気が付くのでした。

天気も悪いしね。

梅雨がやってきたぞー。

大嫌いだ。

そんなときは、YouTubeを見て早く寝よう。

おやすみなさい。

別窓 重文・建築さんぽ。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT