FC2ブログ
素敵な時間。
2015-12-28 Mon 23:47

さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎公演備忘録。

雑感。


〇開演アナウンス、その1。

女性の声で開演アナウンス。
横に座っている、まーちゃんファンのお姉ちゃんに聞いてみる。
これってまーちゃん?

「違うよー」

だよね。
わかってるけど、なんとなく聞いてみる。
それから、数分置きに、女性のアナウンスが流れるんだけど。
その度に、この声はまーちゃん?
と、聞く私。

「違うよー」

と返してくれる、まーちゃんファンのお姉ちゃん。
幕があくまで、暇なんです。
私の暇に付き合ってくれてありがとー。


〇開演アナウンス、その2。

爆音で始まった、開演の音楽。
あいがっとみゅーじーっく♪
書くの忘れてたけど、みわっちさんの声で、
ようこそいらしゃいました、とかなんとか。
わーい、始まる♪
と、ワクワクするのでした。


〇連携プレー。

どこかの歌の途中で。
水月さんのアクセサリーが飛んでしまって。
それに気がついた、華月さんがさりげなく拾い。
でも、娘役さんはドレスのため、
どこにもなおせないので、手に握ったまま。
それに気がついた、香音さんが受け取り、
胸元のポケットへ。
踏んでしまって怪我でもしたら大変ですものね。
見事な連携プレーでございました。


〇羽根扇。

覚えたての言葉、羽根扇。
真ん中にスターさんがた立って、
その周りを、ひらひらひらと羽根扇をなびかせながら、
くるくるくると周り。
シャンソンコーナーのときかなあ。
ひらひひら。
色んな表現の仕方があるのだなあと思うのでした。
綺麗。


〇衣装替え。

今回、まーちゃんは3着の衣装で。
曲の合間に、白いドレスを着たり、
紫のドレスを着たり、また白いドレスに戻ったり。
高いヒールでも優雅で、
ものすごい、着替える間が短い時があって。
いつも、更衣室で着替えるのが遅い私。
一体、どうやって着替えているんだろうと思うのでした。
華麗でございました。


〇オスカルさま。

オスカルさまが、素敵に歌い上げているとき。
聞こえてくる、後ろのコーラスの声。
あれは、どなたなのかなあ。
元々、音楽に入っているのかしら?
まーちゃん?水月さん?華月さん?
そういうのも聞き分けられる、お客のプロになりたいなと思うのでした。
まあ、開演アナウンスを、まーちゃん?
と言っている時点で無理なのでした。


と、まあ。
長々と書いてきましたが、まーちゃん長崎公演備忘録は、
これで終わりかな。
本当に、素敵な公演でした。
ソロで歌った曲も多いし、デュエットもたくさんあったし、
何より、まーちゃんのダンスも観れたし、
みなさん素敵だったし、また好きな人ができたし。
長崎まで、行ってよかったー!
本当にそう思います。

さて、明日からは。
まーちゃん名古屋講座備忘録をしようかと思います。
それから、長崎の観光の備忘録を。
すっごく長崎観光楽しかったから、しっかり残すのだ。
このペースだと、いつ終わるかなあと思いながら。

それに講座の方が、備忘録しやすいしね。
ステージだと、歌も踊りもわからないから、
ステキ一色になってしまうので。
講座だとよく書ける。
宝塚ファンの落ちこぼれの視点から備忘録です。

本当に長崎公演楽しかったー。
今までに行った公演で、好きな公演ベスト5に入ります。
激しく踊るまーちゃん、ファントム、優しい笑顔。
可愛かぁ~でした。
出演者のみなさま、素敵な公演をありがとうございました。
心から、感謝です。
ランベスウォーク、へい♪

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
フォーエバー♪
2015-12-27 Sun 23:38



さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎公演備忘録。


みわっちさんとまーちゃんの素敵なデュエットを聴き終えて、
拍手をしていると、聞こえてきた聞いたことのある音楽。
終わりが近づくのだなあと思います。
フォーエバー♪宝塚フォーエバー♪

会場も自然と手拍子。
なんで、イントロだけでもう終わるとわかるのだろうかー。
曲を作った人が天才なのか、定番の曲なのかなーと思いながら。

細かいことは忘れたのですが、宝塚の劇場にいるみたいな感じで。
今日の出演者がひとりひとり、手に羽根扇持ってたかな。
ひとりひとり、階段から降りてこられてお辞儀をされます。
来てよかったなあと思いながら、お一人お一人に拍手です。
もちろん、まーちゃんにも拍手。
綺麗な優雅なお辞儀です。


舞台の上には、みわっちさんとまーちゃんが残り、
他の出演者の方は、客席に。
まーちゃんは、客席に来られないのかなあと思っていたら。
曲が一度終わるのは、デフォルトなのかな?
再び、同じ曲が始まったとき、
客席の階段に足をかけられた瞬間、
きゃー!降りてこられるー!
と、テンションがあがりました。


可愛かぁ~!
のおばあちゃまを見つけたまーちゃん。
おばあちゃまの元へ。
というか、おばあちゃまが熱い視線を送っていたような。
ニコッと笑うまーちゃん。
間近で見るまーちゃん、超ドキドキです。

まーちゃんに握手をしていただいて、感激のおばあちゃま。
わたくしは、まーちゃんにハイタッチをしていただきました。
ちょっと照れくさいけど、めちゃくちゃ嬉しい!
素敵な公演をありがとうございます。
心から感謝のハイタッチです。
可愛かぁ~。

会場が盛り上がって温かくて。
出演者のみなさまが、曲の終わりに間に合うか?
間に合わないか?
間に合ってない!
てな感じで、揃われてから幕が下ります。
盛大な拍手。
出演者のみなさまが見えなくなるまで拍手です。

そして、再び幕があいて。
みわっちさんが一緒に歌いましょうと言われたかな。
もう一度、すみれの花咲く頃。
再び、まーちゃんが一人で歌う歌声が聞けるなんて嬉しいですね。
やぱり歌がうまいなあと。
心地いい、まーちゃんの歌声で始まる曲。
出演者のみなさま、ゆっくり揺れながらの歌声。
まーちゃんも、ゆっくり会場全体を見渡してくださいましたよ。
そして、歌い終わり、優雅なお辞儀。
本当に今日、ありがとうございました。
素敵な素敵な公演でした。
と、緞帳が締まり切るまで拍手。
終わったあとは、抜け殻です。
素晴らしかぁ~、です。

あー。
ホント、長崎雲仙まで行ってよかったです。
素敵なまーちゃんもいっぱい観ることができたし、
また、好きな出演者の方ができたし。

一応、全ての曲を追い終えましたが、
次は雑感でも。
一回しか見ていないから、この曲のここでこうだー。
とか自信がないので。
ちょこっと、長崎公演備忘録です。

まーちゃんの歌声を思い出しながら、
年賀状の印刷をセットして。
もう刷り終わったかな?
と、プリンターを見に行くと。
表と裏、間違えた!
セットしていた23枚がぱー。

あーあ。
今年もやった。
また買いに行かなくっちゃ。
九州弁で、くるくるぱーはなんていうのかな?
と考えながら、一瞬、落ち込むのでした。
ランベスウォーク、へい♪

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
素敵すぎて。
2015-12-26 Sat 23:47


さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎公演備忘録。

雪の女王が去ったあとは、みわっちさんの「Go the Distance」。
素敵でございます。
歌がうまいなあと。


世間的に歌がうまいと言っても、
自分が好きかどうかの「うまい」があり。
もちろん、私はみわっちさんの歌声がだーいすき。
聞いていて心地いいのです。
高音部分も楽々。
映画のヘラクレス、どんな話だったかな。
また見てみようと思ったり。
たっぷり、たっぷり、みわっちさんのステージ。
歌い終えたみわっちさんに、心から拍手です。


そして、聞こえてきた音楽。
「A Whole New World」。
定番の曲。
微笑むアラジン。
そして、舞台袖からジャスミンが出てきます。

みわっちさんとまーちゃんのデュエット。
歌の上手いお二人の心地よいデュエットです。
去年も聞いたこの曲のお二人のデュエット。
でもやっぱり、一箇所違和感があって。

まーちゃんが歌いだす前の男性パートの部分。
ガクンと、みわっちさんがキーを下げる部分があって。
あのまま歌っていると、まーちゃんのキーが高くなりすぎるのかな?
というのはわかるのですが、やはり違和感が。
一度、この曲でも歌い上げるみわっちさんの声が聞きたいな。
まーちゃん?
絶対、合わせるよ!
ぜーったい、素敵なはず。
優しい、みわっちさんの笑顔にそう思います。


ジャスミンの方は、伸びやかに自由に。
絨毯に乗って感激しているようで。
でも、たまには違う曲も聞きたいかなー。
私が観に行った公演で、どなたか男性パートを歌える方がいるステージは、
ほぼ100%歌ってらっしゃるものね。
(山梨公演は、風花さま)

他にもたくさん素敵なデュエットソングがあるけれど、
このように、外せない冒険できない公演では、
やっぱりアラジンがいいかな。
「星のさだめ」、「輝く未來」、「愛のめばえ」。
ディズニーソング、まだありますよ。
いつかきっとと、願っております。
個人の単独ライヴという選択肢も切望いたします。


綺麗なハーモニーの二人。
最後、お二人で歌い終えて。
上手側でみわっちさんが、まーちゃんを包むように立って。
二人で手を、ぐるりと客席に差し伸べるように。
お二人の並んだ姿を観ながら、素敵だなあと。
身長差とかもいい感じだわ。
まーちゃん、非常にお仕事選んでおられると思うのです。
勝手な想像ですが。
みわっちさんとご一緒の舞台なら、また行きたい。
間違いない、絶対行く!
と、思いながら。
素敵なお二人に拍手をするのでした。
ホント、素敵だったの。
体がふわふわです。

そして、聞こえてきた音楽。
あー、終幕へ向かうのだなと感じて。
今日は、ここでおしまい。
長いわね。
思い返すのも楽しいのよねー。
素敵な公演だったから。
その割に、言葉の引き出しが少なくて、
すごい、素敵!
とかばかりですけどね。
まあいいか。

長崎公演備忘録も終幕へ向かっていますが、
世間は、年末に向けて街はすごい人。
私はマイペースに、今頃年賀状を買うのでした。
ブログもマイペース。
人生もマイペースだよ。
ランベスウォーク、へい♪
別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ありのままで。
2015-12-25 Fri 23:39



さてさて。
今日も始める、まーちゃん長崎公演備忘録。


イントロを聞いて、ドキッ。
来たよ、来たよ。
女王だよ、エルサだよ。
アナと雪の女王より、「ありのままで」。
まーちゃんがひとりで歌います。


わたくし、この曲大好きでございます。
それをまーちゃんの歌声で聞けるなんて感激。
嬉しすぎます。

でも、地声と裏声の変わりがすごくよくわかって。
珍しいなと。
「君をのせて」の時も裏声だったし。
調子悪いのかな。
なんて。

↑ 失礼ですよね。
私が地声で聞きたかったというだけで、調子悪いのかな?呼ばわり。
決して、決して、調子悪いなんてことはございません!
このあたりのキーを、その裏声で歌うの?
じゃあ、最後は・・・どうなる?!
なんて、ハラハラ、ワクワク聞いておりました。
心配なんてご無用。
とても優しい歌声の「ありのままで」でございました。
でも、いつか、地声で聞いてみたいな。
よろしくお願いします。


広いステージで、優しく広がるような歌声。
まーちゃんが国の女王なら、どんな国になるかな?
ご本人は、引っ張っていくとか向いていないと、
名古屋の講座でおっしゃっていましたが。
きっと、花や植物いっぱいの優しい国になりそう。
雪のステッキ持って、それーっ!と。
わたくしはそのお花溢れる国で、一生懸命納税いたします。


曲が編曲されていて、悩んでたことが~♪あたりを
一部分をカットして盛り上がるところへ。
聞いていて思ったのが、普段、聞いている音源と違うというか。
カウントが取りやすいというか。
そういう音源があるのか、どなたかが作ったのかなーと冷静に思ったり。


この曲、有名すぎて色んな方が歌っていますが。
地声でどどーん!と張り上げる歌い方をする方。
物語を大切にする方。
まーちゃんエルサ。
とにかく、優しい歌声でした。
思い出すと浮かんで来るのが、下手側にいて歌っている姿。
笑顔で手を広げてね。
ライトはブルーだったかな。
お衣装も、胸元が紫の衣装に変えられていたと思うの。
やっぱり、広いステージでまーちゃんを観ることができて嬉しいな。
長崎に来てよかった。
好きな曲を聞くことができてよかった。
嬉しい時間です。


「歩き出そ おー!」

なんたか、可愛らしい高音。
心配なんていりませんね。
終始笑顔で、優しい女王だなー。

「少しも寒くないわ♪」

で、ドヤ顔しないのよ。
終始ニコニコ。
膝を折って、バレエのお辞儀をされていたと思うの。
一連の動作が綺麗で、きゃー素敵。
邪悪なまーちゃんも観てみたいなー。
「黒い花嫁人形」だったかな。
あれよ、あれ!
これが目の前のエルサと同じ人?
と、妄想を広げようと思ったけど、
頭が固まってきたので今日はおしまい。
1曲で終わってしまった。
わー。
こんなことしているから、終わらないのです。
ま、いいか。


今日も残業つかれました。
頭がまわりませーん。
あんまり、電話がかかってくるもんだから、
よしきた!全部もってこーーーい!
と言ったら、本当に大量の伝票が来たという。
あー。
だんだん、おかしなテンションになってきて、
おかげで、一日乗り切りました。
それでも、まだ月曜日があるよ。
週末は、大掃除しよう。
ゴミを見つけても、
これでいいの~♪
ランベスウォーク、へい♪

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
へいっ。
2015-12-24 Thu 23:20


さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎公演備忘録。

その前に。
昨日の春野さんのディナーショーに行かれたまーちゃんも
桐生さんのブログに登場だよー。
まーちゃん、可愛い。
楽しかったんだろうなー。
とてもいい笑顔です。


さてさて。
長崎の方では。

舞台の上で、出演者の方が揃い。
なにやら振り付けのレクチャーです。
みわっちさんが先導して、会場のお客さんへ教えます。

ぐるぐるぐるぐる ぽん へいっ♪

「みなさんすごいですね!

 とっても揃ってます!」

あらいやだ。
褒められちゃったわ。
もっと難しくてもよろしくてよ。

「では、もっと早くー!」

と、ここでも褒められ。
みなさん笑顔。
出演者の方が楽しそうだから、自然と会場も笑顔になります。

「それでは行ってみよう!」

みたいな感じで、始まった「ランベスウォーク」。
これはやったことあるから大丈夫。
歌詞は知らんけどなー。

と、出演者のみなさんが、舞台の上でぐるぐるぽんの場所になると、
ここだよーと合図をしながら、みんなで へい♪
ある程度、曲が進むと、みなさんまたに客席に来てくださいました。
ホント、近くに来てくださる機会が多くて。
まだ、来てくださった曲あるものね。
嬉しい驚きです。

この曲は、楽しくていいね。
歌詞も意味も知らないけどさ。
ぐるぐるぐるぐる ぽん へい♪
みわっちさんが、近くにいた子供ちゃんと、
両手でハイタッチ。
子供ちゃん、嬉しそうだったよー。
この曲、会場が盛り上がって温かくなって。
魔法の曲だな。
いや、ジェンヌさんが魔法を使えるのね。
なーんて。
まーちゃんもニコニコ笑顔。
本当に楽しそうでした。

最後、出演者の方が舞台に戻り。
へい♪
と、したあとは聞こえてきた、「生まれてはじめて」。
おお、そうきたかと。
水月さんと華月さんのお二人で、アナと雪の女王の世界です。

楽しい歌から楽しい歌へ。
目の前のお二人が、とても可愛らしいの。
そんなお二人の歌を聞きながら、発見しました。
この歌をまーちゃんで聞きたい!
と。
ピッタリやん。
夢見るアリエル、夢見るラプンツェル。
どれも完璧に歌いこなしていたわ。
ディナーショーで聞いた、ラプンツェル。
階段をうまく使って、塔から出たくても出られない。
その表現が大好きだったもの。
塔が見えたもの。
きっと、「生まれてはじめて」だったら、ブランコが見えるに違いない。
というか、この歌の途中でも出てくるんでしょう?
と、思っていたら、出てきませんでした。
あー。

目の前のお二人が素敵だから、そんなことを考えて。
希望にあふれた、いい歌だなーと。
お二人も、きっと「陽」の雰囲気なのね。
明るい、希望の歌が似合います。
影のある雰囲気が似合う娘役さんって誰だろうね。
また今度考えてみようっと。
可愛らしい、お二人のアナでした。
大きな大きな拍手です。

そして、拍手をしていたら聞こえてきたあの音楽。
来た。
女王が来たよ。
・・・マジで?


と、書いて今日はおしまい。
世間はクリスマスですが、毎年残業。
生まれて初めて~こんなマズイ伝票見たわ~♪
と、水月さんと華月さんを思い出してます。

お二人の綺麗な芸名。
「水」と「華」かあ。
あと、ひとり。
月を足すなら、何かなー。
「炎」だ。
と、荒んだ心で伝票と戦うのでした。
明日も残業♪
ランベスウォーク、へい♪

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
夢が叶う場所へ。
2015-12-23 Wed 23:35



さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎備忘録。


その前に、クリスマスコンサートの写真が、
まーちゃんと同期の椿さんのツイッターで見られるよー
とってもいい写真だわー。
みなさん、素敵な笑顔で。

そして、まーちゃん今日は、春野さんのディナーショー?
に、行かれていた模様。
楽しい時間を過ごされたかなー。

そしてそして、誕生日おめでとうございます!
こんなとこで書いていても届かないけどさ。
まーちゃん、おめでとうございます。



さてさて、時間は長崎公演に戻して。
うたかたの恋を歌われた後。
まーちゃんがひとり、舞台に残り。
ファントムから、「HOME」を歌われます。

少し、この曲については備忘録しましたが、
なんて、歌がうまいんだろうと。
特別なセットもなく、歌と照明だけの舞台。
ちゃんと、ミュージカルの世界が見えたものね。
大きなステージで、歌うことを夢見る少女。
夢を叶えた人が歌うと、説得力があるなあ。
今のまーちゃんの夢は、何かしら?
ちょっと、きいてみたかったり。


きっと叶うはずよ~夢は~♪


うまいなあ。
すごいなあ。
楽々と綺麗に高音が出て。
夢、叶うかなあ。
と、まーちゃんは本当にすごいと思いながら拍手です。
この時点で、随分と体がホワホワしていたのに。

やがて、みわっちさんが登場。
甘い歌声。
舞台の上と、階段の上で二人が交差して。
夢見る少女と、それを見守るファントムの世界が広がり。
いい曲だなあと。
男性パートも女性パートも生きているし。
好きな歌です。


あ~ああ~ あ~ああ~ あ~ああ~♪

音階を上がっていく、まーちゃんの歌声素敵。
いいなあ。
とても綺麗です。
そして、みわっちさんと二人で歌い上げて。
会場は、大きな大きな拍手。
拍手がすごかったよ。
心動かす、すごいお二人です。
うっとり。

そして、次の歌は「心の翼」かな。

悔しいのですが。
わたくし、この歌の記憶が、まるまる飛んでいるのです。
全員で歌われていたと思います。
やっぱり、歌詞を完全に知っている曲だと覚えていて。
知らない曲だと曖昧に。
ダメですねえ。
いっぱい、宝塚の曲を聴かなくっちゃ。
特にこの曲よかったわ。
探さなくっちゃ。
以前、まーちゃんも好きな歌だと言われていたようなー。

曲を覚えることもあるけど、もっと備忘録を書くのを早くすればいいのよね。
そして、観劇後にメモをたくさん書けばいいのだ。
と。
反省して、今日はここでおしまい。


終わるのか、反省してないじゃないかと。
まあ、今日はまーちゃんの誕生日ではないですか。
本当に、おめでとうございます。
まーちゃんにとって、素晴らしい毎日になりますようにー。
ランベスウォーク、へい♪

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
王道。
2015-12-22 Tue 23:59



さてさて。
今日も続ける、まーちゃん長崎公演備忘録。


まーちゃん司会のトークコーナーが終わると、
宝塚の王道コーナー。
聞こえてきた、有名なあの音楽。

「あー我が名はオスカル♪」

ブロンド軍服姿のみわっちさん登場!
かっこいい!

みなさん、おお!
と。
一気に盛り上がる拍手。
イントロだけで、テンション上がりますわねー。
やっぱり、ベルサイユのばらはすごいです。

これまた、みわっちさんの軍服姿が素敵なんだなー。
白いブーツも素敵だったし。

一瞬。

オスカル様、客席にいらっしゃらないかしらと思ったけれど。
オスカルさまは、来てはいけないですねえ。
客席に手を差し伸べて、優雅に見渡されて。
綺麗な顔だなーと見惚れたり。
写真は、全然関係ないけれど、
名古屋にあったオスカル様とアンドレのポスター。
みわっちさん!
と、言いながら撮った写真です。
ホント、素敵でした。

P1110954(1).jpg

そして、オスカル様が歌い終わると。
カッカッカと、オスカル様が去っていくブーツの音を聞きながら、
聞こえてきた音楽は、愛あればこそ。
男役さん二人が、階段で歌われます。
やがて、娘役さんお二人も出てこられて、
4人で愛あればこそ。
最後まで、4人で歌われていたと思います。
ペアになって、歌われていたような。
ちょっと、今回。
公演後のメモが不備だらけ。
そして、知っている曲が続くと嬉しいわ。
ベルサイユのばら、また観たいなあと思います。


そして、タラリラ タラリラ♪
と、音楽が流れ。
おお、うたかたの恋だわ。
みわっちさんと、まーちゃんでうたかたの恋です。
みわっちさん、パッと王子に変身です。

まーちゃん、よくこの歌を歌われますね。
昨日のクリスマスコンサートでも歌われたようで。
(他にも歌われたのは、心はいつもとホール・ニュー・ワールドの模様)
いかに、まーちゃんがこの歌に思い入れがあるか。
名古屋の講座で、熱血舞風先生に教わりました。
それも、また名古屋の備忘録の時に。

歌のうまいお二人のデュエット。
綺麗な歌声ですわねえ。
うっとりの時間です。
最後、恋~♪
と、歌い上げるところ。
まーちゃん、膝を折ってみわっちさんを見つめて。
ものすごい、笑顔だったなー。
それがすごく印象に残っています。
うまいなあと思いながら、素直に拍手。
やっぱり、宝塚っていいなあと思います。

と、書いて今日はおしまい。
すごいのんびりペースで書いているから、
いつ終わるのやら。

今日は、大阪は中之島に、プロジェクションマッピングを観に行っておりました。
重要文化財に投影する凝った映像。
こうやって脱線しながら。
ゆっくり、好きなように備忘録を進めて行こうと思います。

時を自由に操って。

P1130175.jpg

ランベスウォーク、へい♪


P1130159.jpg

明日は、まーちゃんの誕生日だー!

別窓    華麗なる宝塚 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT