FC2ブログ
また今度ね。
2018-03-15 Thu 23:46


さてさて。

今日も始めるホテル若水ライヴショー備忘録。

今日で終わりかな。

本当に楽しい二日間。

観光も美味しいものも食べたので、

しっかりと記録。


ということで、ルマンのタマゴサンドどーん!

感涙。

初めての出来立てを食べました。

めちゃくちゃ美味しかったです。

moblog_f8078930.jpg

そして、まーちゃんファンのお姉ちゃんおすすめのお店でパスタを食べて。

このお店に来ると。

この川、何川?

「武庫川!」

の会話を思い出します。

あは。

(写真失敗…泣)

そして、チーズフォンデュも食べ。

いつぶりだろう?

めちゃ美味しかった。

P1000619.jpg

と、書いていて食べてばかりだなあと。

ちゃんと、宝塚と神戸の観光もしましたのよ。


神戸は、とりあえず、私の地元。

異人館に行くなら、やっぱり、風見鶏の館とうろこの家かなと思い。

P1000624.jpg

P1000712.jpg


サターンの家の近くに来たときの会話が面白くて。

だいぶ、はしょるけど。

サターンの家には、座ると願いが叶う椅子があるよ。

「本当に叶うの?」

んー。

私が今、こんな感じ。


「じゃあ、今回はいいかな」


が、面白くてね。


だいぶ、話を短くしているのでちょっと違うけどね。

もう、日もくれて来たのもあったのよ。

やっぱり、心底信じていないとダメなのよ。

きっと。

神戸観光大使に就任失敗です。

おほほ。


じゃあ、間違いないのはやっぱりご飯!

名前を忘れたけど、美味しかったセットどーん!

にしむら珈琲本店に初めて来ました。

めちゃ美味しかったです。

P1000717.jpg


食べてばかりだねー。

どれも美味しかったし、どれも素敵な思い出。

これも、全部まーちゃんファンのお姉ちゃんのおかげ。

話してたんだけど、

人生で一番まーちゃんファンのお姉ちゃんと旅行をしているのよね。

一日や二日間のお話なので、人生のトータルで考えたら、

一番過ごした時間が短い友達かもしれないのに。

お互い、干渉しないのがいいのよね。

最低限のルールを守って、あとは自由。

後悔は、また私が寝落ちしてしまったことかな。

今度は、ちゃんとおやすみなさいを言えるようにがんばろう。

本当に本当に、まーちゃんファンのお姉ちゃんありがとう。

私が、楽しく観劇できるのも、

あなたのおかげです。



さてさて。

長くなったホテル若水ライヴ備忘録も終わり、

本当に最高の二日間でした。

お世話になりましたすべての皆様、

ありがとうございました。

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
贅沢な時間。
2018-03-14 Wed 23:58



福岡の公演は、二日目。

色々と、出演者の方がブログなどをアップして下さっています。

どんなステージなのかなあと想像しながら、

私はまだホテル若水さんのお話。


ということで、ホテル若水さんのの朝食!

美味しかったー。

moblog_46985978.jpg

moblog_c108ada4.jpg


違う席では、アンパンマン♪と聞こえて来たり。

思い出の朝食になりそうです。

moblog_871f9ab5.jpg


朝食のあとは、チェックアウトまでのんびりと。

ずっと、ホテルからの景色を眺めていたりね。

最近、どんどんと昔の記憶が薄れて行くのを感じていて。

いつか、この思い出も薄れて行くのかなあと寂しくなりながら。

moblog_12044620.jpg


だから、備忘録をしっかりしなくちゃ!



と、武庫川に誓い今日はここでおしまい。


本当に、ホテルでゆったりとした贅沢な時間を過ごしました。

たまには、こうやってご褒美をあげないとねえなんて。

お世話して下さった、お若い仲居さんからいただいたお手紙に、

とても嬉しくなるのでした。

moblog_1dd8925b.jpg


ホテル若水でお世話になりました皆様。

本当にありがとうございました!

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
てんてん。
2018-03-13 Tue 23:30






今日は、福岡の公演の初日。

鳴海さんのツイッターで、出演者の方の笑顔が見られるよ

さすが、鳴海さん。

鳴海さん、いつ寝ていらっしゃるのかしらーというくらい多忙に見えますが、

SNS発信もしっかりしてくださって凄いなあ。

ありがとうございます。

初日公演の幕開け、おめでとうございます。

まーちゃん、あむろちゃんだよー(まだ言う)。



さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。

素敵なホテルの記録もしっかりと。


ホテルで、ゆーーっくりとゆったりとした贅沢な時間を過ごしまして。

浴衣も可愛いものをまーちゃんファンのお姉ちゃんと選んだりして。

まーちゃんファンのお姉ちゃんは、着付けが出来るので、

私も着せてーなんて、両手を広げてお願いするまま。

そうすると、なんだか私の浴衣は、テンテンの丈だったという。

手も足も丈が短い。

あは。

それも思い出でございます。


そして、素敵な浴衣に着替えて頂くお部屋食は、最高!

しっかり、写真を撮りました。

おおー。

見た目からワクワクします。

moblog_510742aa.jpg

moblog_fcf7611d.jpg

moblog_c980dd8f.jpg

moblog_c5e406b8.jpg

お食事の用意をして下さった仲居さんが、きっと20代なんでしょうけれど、

とても話しやすい良い方で。

今の宝塚のお話を教えて下さったり、楽しい時間を過ごすことができました。

本当に、ありがとうございました。


そしてそして。

神戸牛どーーーーーん!

人生で、3回目かなあ。

やっぱり、美味しいのです。

P1000518.jpg

P1000521.jpg

すき焼きのお肉も神戸牛ですのよ。

P1000523.jpg

と、しっかりデザートまで頂いて。

moblog_20f7752e.jpg


もう、動けないほどの満腹感。

ごちそうさまでした。

最高に幸せだったけれど、何しに来たっけ?

はっ!まーちゃんとみわっちさんのライヴショーよ!

と。

慌てて準備するのでした。

お食事に、2時間くらいかけてたのかなあ。

そんな時間の経過を忘れるくらい、

最高のひと時でございました。

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ふたつ。
2018-03-12 Mon 23:29






さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。


その前に。

まーちゃんが先生をされているスクールのブログに、

まーちゃんが登場だよ。



おお。

指導者の顔。

カッコいいなあと見ていて。

これが、七五三の話と段取りを間違えて帰ろうとした方かあと思うと、

ものすごいギャップだわ。

そこがいいのよねー。


しかし、まーちゃんもハードスケジュールだなあ。

若水のライヴショーがあって、宝塚受験の生徒さんの指導があって、

もう、福岡に現地しているみたいだし。

3月にライヴやステージのお仕事って発表があった時に、

ちょっと、びっくりしたものねえ。

ほんと、お忙しそう。

でも、鳴海さんのブログでは素敵な笑顔

楽しみしております。




さてさて。

ホテル若水のステージの上では、ランベスウォーク、へい♪

と、歌い終えて、まーちゃんとみわっちさんがステージを降りられました。


会場からは、アンコールの拍手。

なみえ、なみえ♪

違う、違う。

会場も暗くなり、普通にお二人を拍手で呼びます。

すると、聞こえてきたイントロ、フォーエバー宝塚。

調べてみたら、これって副題なのね。

本当の曲名は、「この愛よ永遠に -TAKARAZUKA FOREVER-」だそうで。

てっきり、フォエバータカラヅカが題名かと。

勉強します。

この曲を聞くと、ああ、終わりなんだなと思います。




前にも書いたけれど。

もう、終わりだと思うこの曲を作った人がすごいのか。

よく、ショーの終わりに使われている曲だから、

終わりだと思うのか。

学校の授業で習った、良い建物は、道案内が無くても、

お手洗いの場所がどこかわかる建物。

なんて、先生の言葉を思い出して。

まったく、関係ないけどね。

トークもショーも、時間配分も全て完璧。

お二人の笑顔を観ながら、やっぱりプロだなあと思うのでした。




と、書いて今日はここでおしまい。



フォーエバータカラヅカの時は、お二人とも羽根を手に持って、

歌っておられました。

客席に降りて来られたかなあ。

そこは、忘れちゃったけれど。


あれは、自前の羽根なのか。

それとも、劇団の物なのか。

それとも、ホテル若水さんの物なのか。


現役時代、ホテル若水さんで、よく宴会をされたそうで。

それは、絶対に絶対に、誰にも見せられないんだって。

当日の準備だったり、何もかもホテル若水さん女性スタッフさんがしてくださるそうで。

男性スタッフさんは、会場に入らないんだって。

そういう、気遣いも聞いていたので、

本当に、ホテル若水さんの羽根だったりしてなんて思ったり。

最高のホテルですもの。

ありえそうだわ。

なんて。

ちょっと、そのジェンヌさんの宴会も見たかったけれど。

お二人の最高の歌声、最高の笑顔で、ライヴショーは終わりました。



いやー。

本当に、あっという間の楽しい、素晴らしい時間でした。

終わった瞬間に、テーブルのマダム達とおしゃべり。

みなさん、興奮していらっしゃるようで。

あんまり、ここまで機関銃トークってないかもーと。

それほど、良かったのさーなんて思いながら。

やっぱり、宝塚っていいなあと思うのでした。

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
アンパンマン♪
2018-03-11 Sun 23:32





さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。

帰るのをみわっちさんに引きとめられて、まーちゃんは照れながら。

まーちゃんとみわっちさんが、舞台の上でこれから歌う曲のレクチャーをしてくださいます。

歌って下さるのは、ミー&マイガールより「ランベスウォーク」。

盛り上がる曲でございます。




確か、この部分で合っていると思うのですが。



ぐるぐるぐるぐる ㌧ へい♪



と、みわっちさんが教えて下さっている時に、

ちょうど聞こえてきた、小さな子供の声。

すかさず、聞き返すみわっちさん。



「あんぱんまん?」



なんて。

みわっちさん、よく聞き取れたなあと。

私には、わからなかったよ。

子供ちゃんが、あんぱんまーん♪と、声を上げていました。


もうそこから、会場が可愛い可愛いと全体的になり。

まーちゃんも、こぶしを空に突き上げて、



「アンパンマン!」



なんて、おっしゃったり。


このアンパンマンちゃんが可愛くてね。

子供用の浴衣を着て、とてもおりこうさんでライヴを観ていて。

愛想の良くて、可愛い子。

アンパンマンと言ったタイミングも、絶妙だったわ。

みわっちさんのお子さんと、ちょうど同じくらいの歳だそう。

だから、聞き取れたのかなあなんて思いながら。




きっと、覚えたての言葉がアンパンマンなのね。

次の日に、朝の食事のお部屋でも、アンパンマン♪と言っていて。

他のお客様にも話しかけられたり、

お風呂でも、アンパンマンちゃんだと、私が勝手に思ったり。

とても、可愛らしいアンパンマンちゃんでした。


このランベスウォークでは、会場をまーちゃんとみわっちさんは、

グルグル回って下さいました。

アンパンマンちゃんの近くに行った時は、お二人はどのような感じだったのかなあ。

私の席からは、ちょっと見えなくて。

きっと、優しいお顔をしていらしたんだろうなー。

私の席の近くに来ていた時には、

きっと、私はあほみたいな顔をしていただろうなー。

まーちゃんは、素敵な笑顔で、超可愛くて、超細くて。

指で㌧㌧♪

一生の思い出になりそうです。



と、書いて今日はここでおしまい。




余談ではございますが、

お見送りをして下さったときにもまーちゃんは、

アンパンマンちゃんに、



「アンパンマン♪、アンパンマン♪」



と、話しかけて、お子さんが好きなんだろうなーという感じのまーちゃん。

優しい笑顔でございました。


しかし。

アンパンマンって、すごいよねえ。

みんなが笑顔になれる。

これまた余談ではございますが、

神戸のハーバーランドのアンパンマンミュージアムに行くまでの道に、

アンパンマンの顔が、地面に埋め込んであります。

それを道しるべに、見つける度に喜ぶ子供ちゃんたち。

大人だって、その顔の上を踏む人は少なくて。

閑散としていたハーバーランドも、

今では、たくさんの家族連れで賑わっております。

アンパンマンさまさまでございます。

私は、アンパンマンを見る度に、

まーちゃんとみわっちさんの優しい笑顔と、

ホテル若水のライヴを思い出しそうです。

アンパンマン、へい♪

別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
可愛いお人。
2018-03-10 Sat 23:48

さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。

続いてお二人が歌ってくださるのは、

アラジンより「A Whole New World」。

こちらも、まーちゃんのライヴでお馴染みの曲です。


歌い始め、みわっちさんが歌うパートで。

綺麗な歌声、うまいなあと聞いていて、

浮かんでくるのは、長崎の公演のとき。


長崎のときもこの歌を歌われて。

急にキーを、ガクン!と下げて歌われた記憶。

違う。

絶対、みわっちさんは、元のキーで歌えるのに。

と、思ったことが蘇る。


そして今日は、どのように歌われるのかなと。

ドキドキと聞いていて。

その部分のパートに来たとき。


そのままのキーで歌われた!


やった!

こっちの方が好き!


なんて、聞いていたら。

まーちゃんが、キーを下げられたーーーー。


と、書いて今日はここでおしまい。


あー。

ここから勝手な空想です。


長崎の公演では、みわっちさんがキーを下げてこの曲を歌っていて。

男性と歌った時には、男性が少しキツそうに歌っていて、

ああ、この曲って難しいいんだと気がつき。

先日の京樹さんとのライヴでは、

お二人ともキーを下げて、アコースティックバージョンのように、

歌われておりました。

それは、それで新鮮で面白いなあと聞いていて。

二人共、下げるのなら、調整しているんだなーと聞けるんだけど。

どちらかが下げると、なんでや?

と、思ってしまう、素人の私。


この歌は、もちろん好き。

まーちゃんの伸びやかな歌声が好きで、

まーちゃんが会場を見る表情が、本当に空から客席を見ているようで。

実際は、私のぶっさいくな顔も見えているだろうにね。

だから、それを聞きたいのに。


下げると、調子悪いのなかーとか思ったり、

なんでだろうと思う、私の素人耳が違和感を感じて。

ハーモニーの曲だから、相手があることだから、

その時のお相手と、一番良い歌い方をされているとは思うんだけれど。

聞きたいのは、伸びやかな歌声なんだもの。

そして、出来る(←言葉が浮かばない)お二人なんだもの。

そこまでして、なんでこの曲を歌うのかなあと。


他にもいっぱいあるのになあ。

京樹さんと歌われた、「Beauty and the Beast」とか。

京樹さんと歌われた、「エメ」とか。

京樹さんと歌われた、あの日のライヴの曲全部とか!


↑ そのライヴの備忘録のときも書いたけれど。

本当に、すごく良かったライヴだったのです。

また、今年も開催してください。


なんて書いていたら。

舞台上のまーちゃんが、この歌を歌い終えて、お辞儀をして。

舞台を終えて、帰ろうとしたら。


「まーさん!まだ帰らないで!」


と、マイクで話しをながら、まーちゃんの腕を掴んで、

降りていくまーちゃんを止めたみわっちさん。

会場、大爆笑。


いやー。

まーちゃんのステージを、なんどか拝見させていただいてますが。

客席まで大きくわかるミスは、初めてじゃないでしょうか。

まだまだ、段取りがあるのに、

ひとりで勝手に帰ろうとする、まーちゃん。

もう、面白くて、恐縮するまーちゃんが可愛くて。

最初に、司会の方が読み上げた、まーちゃんのすごい経歴とのギャップ。

最高でございました。

みわっちさんも、可愛い可愛い、天然さんと笑っていて。

客席の方たちも、温かだったなあ。

まーちゃん、歌声は素晴らしくて最高でしたが。

意外と、さっきの七五三の話が、ダメージ が残っていたのかなあなんて思ったり。

なんか、歌について難しく考えるのも、まあええか。

そんな風に思ってしまう、まーちゃんの可愛らしさでした。

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
綺麗し可愛いし天然さん。
2018-03-09 Fri 23:38



さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。

続いてお二人が歌ってくださるのは、「愛あればこそ」。


宝塚を観に来たなら、やっぱりこの有名な曲がインパクトが一番あるでしょうか。

宝塚を観たたことない友達でも、なんだか歌えるものね。

なんだか、こんなイベントがあるようですわよ

宝塚のベルサイユのばらのイベント。

どんなイベントになるのかなーと思いながら。


と、お二人のベルサイユのばらの歌を書こうとして。

なんだか、この曲の記憶が結構飛んでいて。

あ、みわっちさんが衣装チェンジされたのがこの曲だったと思うわ。

最初の登場は、黒?紺?の軍服のようなお衣装で。

そして、この曲で白のオスカル様になられたわ。


なんで、この曲が記憶が曖昧なんだろう?

聞き惚れていたのかしら?

よく、会場を歩いてくださったので、

その姿を目で追いかけていて、忘れてしまっているのかなあ。

だって、お二人共しっかり顔を見てくださるんだもの。

ぽーっとなるわよ。

綺麗だし、可愛いし、かっこいいし、優しそうだし、やっぱりタカラジェンさんのオーラすごいし。


でも、この曲で会場を歩いてくださったのかしら?

さてはて。

よし。

次からは、どの曲で会場を歩いてくださったかも、

ちゃんと記憶に止めよう。


と、書いて今日はここでおしまい。


↑ すっごい曖昧な備忘録。


じゃあ、面白かったトークの話を書いてみよう。



何かひな祭りの思い出とかありますか?

と、まーちゃんにたずねる、みわっちさん。

あるわよーと、まーちゃんが話初めて。


「2歳下にね、妹がいてね」


「うんうん」


「私が3歳の時にね、妹が何もわからないぐでーっとした感じで連れて行かれてね」


「うんうん」


「次に私が5歳だったから、違うけとね」


「うんうん」


「妹が3歳の時に・・・ってこれって七五三よね?」


と、自分で気がつてい会場に聞くまーちゃん。

うなずく、会場のみなさん。

大爆笑でございました。


↑ 私の書き方が面白くないんだけどね。

ホント、すごく笑いが起きて。

座り込んで恥ずかしそうに笑う、まーちゃん。

フォローしながらも、可愛いと笑うみわっちさん。

まーちゃん、最後の方、泣き笑いしていたよ。

年齢が、細かく出だした頃から、ん?と思ったけれど。

ご自身で気がついてよかった。

どうやら、「千歳飴」のお話をしたかったそうで。

そもそも、スタートが間違っていたのねえ。

ひな祭りは、ひなあられか。

まだまだ、面白い話があるのよね。

それもまた備忘録です。


ずっと、優しく話を、うんうんと聞いていたみわっちさん。

ツッコミも優しいわと、思うのでした。

やっぱり、まーちゃんは可愛い天然さんです。

アンパンマン♪


別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT