楽しいこと。
2018-06-23 Sat 23:28


おー。

まーちゃんが先生をされているスクールのブログに、

まーちゃんが登場ですわよ。


ホタルかあ。

過去に一匹だけ見た記憶。

それをデジカメで撮ろうとしたら、フラッシュが反応して、

みんなに笑われた記憶。

未だに言われるからね。

三井さんもテンション高めの更新で。

初風さんもあまりブログは更新されないけど、

このホタルのお話は更新されてるなー。

楽しい時間だったんでしょうね。

良かったです。


さてさて。

私の方はと。

とある法則に沿って、すっごい雨の中、

神戸市内をお散歩。

形になったら記録しよう。


フラッと立ち寄った、生田神社の写真。

昔の日本人は、雨を楽しむために色々工夫をしたそうで。

なんか、いいなあと。

P1030835.jpg

今年は、梅雨でもカラッとしていて、

例年より過ごしやすいかな。

雨も楽しまなきゃね。

雨でも楽しいところに行きます。

ね。



別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
欲しいもの。
2018-06-21 Thu 23:49




タンゴのプロデューサーさんがつぶやいている。


またタンゴの出演者が増えたみたい。

その関連の2ツーイート消してるけれど。

新たに追加された出演者のファンの方は、

今からチケット探すのね。

大変です。

ほんと、出演者が多いなあ。

チケット代も高いよなあ。

ギャラって・・・と、ゲスイことまで頭をよぎります。

あは。



プロデューサーさんが、ボクが作ったシャンソンのCDが売れないと嘆いていますが。

このご時世ですもんね。

金額は、まあ妥当(2160円、もう一声!)。

歌ってる人が、レジェンドすぎてねえ。

売りたいなら、会場で売れば良かったのに。

発売記念コンサートなのに、会場で買えないのも不思議なもんです。

買わないけど。



↑ そう、行っても買わないのねえ。

今、改めてCDの曲目を見てみましたが、誰もそのステージで歌ってないのか。

それも不思議なもんで。

ステージの出演者さんたちが、トリビュートアルバムを出して、

そのボーナストラックで、本来の方の歌声を聞く。

それぐらいなら買うかも。

ほんと、CDって買わないから。

お給料、少ないもの。

もう、あむろちゃんとPerfume の新譜しか買ってないからね。

その二組だって、特別売れていないのよ。

初回限定の特典つけたり、ブックレットに特別な写真だったり。

それくらいしても、みんな買わない時代です。



なんで買わないのかな。

CD高いし、ネットで音源買えるし。

握手券なんじゃらの業界にうんざりしているのもあるし。

手元に置いておきたいと思う、CDが無いのね。

でも年代を感じる歌声なら、カーペンターズとビートルズは買ったな。

そう、欲しいCDは、時代を超えても売れるのだ。

買いたいCDを売ってください。

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
自分で。
2018-06-19 Tue 23:28




おー。

恒例の京樹さんの名古屋の公演に、

まーちゃん、今年も出演ですわよ


出演者の「ほか」というのが気になり。

検索してみると、京樹さんのスクールの生徒さんも出るんじゃないかな。

京樹さんのスクールの名前が同じだったよ。

知らんけど。

さあ、今年は門戸を開放していただけるでしょうか。

自分で探すよ。

していただけなくても、わがままは言わないので。

素敵な公演になりますように。



さてさて。

地震のお話。

まだまだ、余震におびえておりますが。

おびえ過ぎもいけないもので。


自宅から、「大丈夫?」とメッセージをくれた同僚。

楽しみに、楽しみにしていた舞台を観るために、

有休を取っていたそうで。


でも、そこの会場に行くまでの手段は全て無く。

新幹線で遠方から来ているような人も、新幹線の中で缶詰。

それでも、舞台は上演されたそうだ。

宝塚の大劇場も上演していた。

大阪城ホール、梅田芸術劇場などは休演していた。

もう、何がどうするべきだったのかはわからなくて。

交通が遮断しているのに、上演とは珍しいと思いますが。


落ち込んでいる同僚を見ていると、中止にして振り替えてほしいけれど。

もう会場にいる人もいるだろうし、全てが中止にすればいいというわけでもなく、

難しいところ。



大阪の阪神百貨店、阪急梅田店、大丸梅田店の三店舗が同時に休み。

観覧車のHEP FIVEだって、ナビオだってエストだって休み。

何が答えかなあと、目についた線路。

崩壊寸前。

moblog_c9197b65.jpg

まあ、真ん中の太い支柱が生きているので大丈夫だとは思いますが。

何を優先するか。

判断って難しい。

やはり、行きつく先は、自分の身は自分で。

気を付けて毎日を過ごそうと思います。


別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
大変。
2018-06-18 Mon 23:30





おー。


まーちゃんが先生をされているスクールのブログに、

まーちゃんが登場だよ。



生徒さんたちの可愛いこと!

舞風先生も大変そうだなあと思いながら。

8月に公演だね。

可愛らしい、素敵な舞台になりますように。



さてさて。

私の方はと。

あー、怖かった。

大阪の地震、めっちゃ怖かったです。



すでに、会社のデスクに座っていて。

ドオン!と、下から突き上げるような衝撃があった後、

めちゃくちゃ揺れました。

机やロッカーの引き出しが全部開いて、ファイルとか落ちてきて。

テレビでよく見る、地震直後の報道デスクの状態。

しばらくずっと、机を握って立っていました。

ホント怖かったわ。


あー、怖かったと会社に来ていた人たちと、

無事を喜んでいたら、携帯がたくさん鳴って。

普段、ガラクタなのにね。

大丈夫?と、みんなメッセージくれたりして。

遠方の友達だったり、会社を辞めた人たちだったり。

通勤途中を直撃したけど、会社関係の人がなぜ?

と思ったら。


「大阪市北区茶屋町 震度6」


と、速報が出たようで。

会社が茶屋町に近いので、気になったんだな。

そうか。

震度6を経験したのか。

うん、6だったわ。



「大丈夫?」

と、メッセージをくれた会社の同僚。

いつも同じ時間帯に会社に来る会社の同僚。

大丈夫だけど、そっちこそ大丈夫?


「今日はお休み」


だなんて、一人暮らしで不安なようで。

着替えて気をつけるのよ!

メッセージをくれた方、本当にありがとう。

帰られなかったら、うちに泊まりにおいでと言ってくれてありがとう。

感謝しております。



会社に出社できた人は、たぶん半分くらい。

来た人に共通していることは、みんな良くしゃべる。

ひとりで地震に遭遇して怖かったものね。

と、余裕をかまして、みんなの話を聞いていたのに。


電車は、まだあんまり動いてないけれど、

定時になり帰ろうとして。

念のため、ペットボトルをもって。

机のチョコレートもカバンに入れたりして。


阪神淡路大震災の時より、震度無いし。

一度死にかけたし。

大丈夫、と思っていたのに。

会社の外に、一歩出たら怖いのねえ。

やっぱり、気が付かないうちにダメージを受けているみたい。

静かなダメージ。

落ちてきそうな障害物の近くには、近寄らないようにして。

電車の高架下の柱が、外れそうになっているところがあったよ。

柱だよ。

あれが抜けたら、電車が落ちる。

地震のすごさがわかります。


阪急梅田駅に着くと。

ものすごく感心したことに。


もう、神戸線と宝塚線しか動いていないことは、

ネット情報などで知っています。

神戸線に向かったら、わずかに人の群れがあって。

ああ、ここに並べばいいんだなと。

入場規制してるんだ。

それで、順番が来たら、電車に乗れるんだな。

なんて。

無駄なアナウンスが無くてもわかったの。


誰も怒ってない、誰も不機嫌じゃない。

ただ、静かに並んで、電車に乗れる時を待っている。

今日は、鉄道会社がどれだけ大変か想像できるもの。

普通しか動かず、徐行運転んだったので、帰るのには三宮に着くまでに、

普段の倍の時間がかかりましたが、見慣れた景色を見た瞬間に、ホッと。

本当に、日常生活を送れることは、ありがたいことなんだなあと再確認です。

鉄道会社の方、今日の地震でいろんな復旧作業にあたった方、

おつかれさまでした。


家に帰ってみて、テレビ報道の仰々しさに驚いて。

被害がたくさん出ていたんだなと、そこで自覚して。

渦中にいると、なかなか情報が入ってこないもので。

でも、渦中にいると、みんなたくましいなと。

あきらめて、受け入れる、これからの生活の課題が見つかる、

そんな会話もしていて。


気を付けよう。

まだまだ、余震が怖いし、日本は災害の多い国。

何があっても、おかしくないものね。

気を引き締めて、頑張っていこう。

そんな風に思った一日でした。

被害の復興が進みますように。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
見たいもの。
2018-06-16 Sat 23:57

シャンソンマガジンが届いたよー。


moblog_0af6bca5.jpg


まーちゃんの写真は、プロデューさんがツイッターで上げていたものと同じ。

私は、製本版が欲しかったので買ったけれど、

そうじゃない人は、大丈夫じゃないかな。

出演者が多くて、ひとりひとりのステージが証明写真みたいだから、

一枚くらい、フィナーレの挨拶写真があればそれだけで雰囲気もわかるのにね。

プロデューサーさんが6ページ中、2ページに渡ってコラムを書いているけれど、

別に読みたいような物でもなく。

見たいようなものでもなく。


宝塚の雑誌「歌劇」や、もうひとつなんだっけ?

あれは、なかなかファンの見たい部分をおさえているのだなあと。

見たいものじゃないんだよね。

出演パンフレットの写真みたいなんだよね。

値段がお高く感じます。




さて。

見たいものと言えば。

まーちゃんのダンスでございますが。

スカートひらひら。

一番は、あむろちゃんか、まーちゃんか、バービーボーイズの杏子姉さんか。

番外編で、鬼奴さんか。

なんて。



こんなまーちゃんを見てみたいと。

あむろちゃんの過去のライヴ映像を観ながら思い。


これは、フラメンコとかサルサダンス寄りになるのかなあ。

知らんけど。

今だったら、踊ってくれそうにないけれど。

この時、21歳か22歳くらい?

このコンサートを観に行って、あむろちゃんのファンになったのだなあ。

ひとりでカッコよく踊って、男性ダンサーも女性ダンサーも出てきて。

スカートひらひらを見て、まーちゃんのことが好きになったのだもの。

あの人だれ?

そんな感じで。

この曲は、スペイン語で「mi corazon」、ミコラゾン = 私の心。

見たいなあ、タンゴでまーちゃんのダンス。

そんなことばっかり考えています。

そうよね 欲しがればいい~ 欲張っていいこともある~♪






別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
踊るなら。
2018-06-13 Wed 23:40






食事自慢のおじさんにしか見えない。




・・・・・。

はっ!

私の悪魔の部分が・・・。

明日の舞台のセットリストをつぶやいているよ。

やっぱり、変わっているなあと思います。



まーちゃんは、ブログとか苦手でしょ。

Perfumeの のっちも苦手。

あむろちゃんも、たぶん苦手。

その辺りはもういいんだ。

今回は、告知してくれたし、チケットも取り次いでくれたし。

充分でございます。

ありがとうございます。

感謝しております。



まあ、ようは自分が望む情報が得られないと、

私は文句を言っているんだなあ。

わかってるけど、つい。

でも、今回の舞台は期待するなという方が無理な話ですぜ。

ちょいちょい、つぶやくから気になるんだな。


出演者の中で、明らかに踊らないだろうという人は、

勝手に予想して、勝手に自分の中で落ち着いているのに。

まーちゃんだけは、すごく気にしていて。

マジで踊らないとなると、泣くらい悔しいかもー。

まだわかんないけどね。


「踊らないと来てくれないの?」


と、聞かれたとする。

いや、私、踊らなくても散々行ってるし。

と、回答できます。

あは。



さあ。

意味が分からなくなってきたので、気持ちを切り替えて。

あむろちゃんの雑誌カヴァージャックが始まりますよ。

書店に並ぶ本の表紙に、あむろちゃんがずらりと。

内容は、スペシャル特集というくらいで、

中身はわからない。

わからないから、買いたくなる。

このあたりのうまい踊らされ方ね。

若い子の雑誌だけれど、おばちゃんも買うよ。

踊るなら楽しく。

気持ちよくしてほしいものです。

MORE(モア)2018年8月号 表紙:安室奈美恵
MORE(モア)2018年8月号 表紙:安室奈美恵
集英社 2018-06-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
すごいな。
2018-06-12 Tue 23:24




おー。

タンゴのプロデューサーさんのツイッターに、

まーちゃんが登場だよ!

可愛い!






タンゴの打ち合わせとのこと。

お店の名前より、

まーちゃんが踊るかどうかが知りたいんだけれどな。

もう、踊らないと思っておこう。

その方が、傷も浅いと自己防衛。


そして、さらりと宝塚時代の公演はこれですよーと、

プロデューサーにお知らせした方がいるようで。

まーちゃんが踊ったのは、アプローズタカラヅカの黒い瞳だそうた。

あの赤いお衣装で、ぐりーーー!っと、まーちゃんが反ったダンスだな。

あれもタンゴになるのかあ。

実際の公演を、生で観られた方はいいなあ。

うらやましいです。

そして、すぐにあの公演だわ!とわかる方がすごいです。

師匠!



そして、街でばったりと、同級生に会い。

連絡先を交換しよう!

と、二人ともラインを全くわかってなくて。

こうやるんじゃない?こうかなあ?

と、近所のお店が出てきたやんかとか、

操作をしていたら。

なんかいっぱい知り合いがリストに載ってきたわん。

あ、申し訳ないかなと思い、すぐに元に戻したけれど。

久しぶり!なんて、みんな返事をくれたわ。

すごいなあ。

改めて、私は社交的じゃないなと思い。

本名じゃないのに、よくわかったなあ。

友人とつながっているのは、みんなのおかげだなあと。

感謝するのでした。

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT