FC2ブログ
スター。
2018-11-25 Sun 23:45






今日は、名古屋備忘録をお休みして。

スターの栄光と闇を観に。


ということで、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。

伝説のロックバンド「Queen」の映画です。

moblog_baa8d88d.jpg


光りあるところに、必ず影はあり。

ボーカル、フレディに共感したわけでは無いけれど。

めちゃくちゃ魅力的で、カリスマ性があって惹きつけられて。

素直に曲に感動し、音の究極を求める姿勢に尊敬し。


でも、身勝手でわがままで。

人を、どう愛していいか、どう愛されているかに気が付けてなくて。

幼少期に、ありのままの自分を受け入れられてもらうことって大切なんだなと。

映画を観て思い。


フレディは、日本のことも好きでいてくれたようで。

和柄のガウンを着ていたり、メンバーも漢字のTシャツを着ていたり。

それだけで嬉しくなり。

彼が生きている時代に、Queenを知りたかったな。

亡くなってから、いい曲いっぱいあると知るなんて。

残念です。


でも、Queenってまだ解散してないんだね。

彼らの名声は、永遠に続きそう。

昨日、11月24日がフレディの命日だったそうで。

「最高の天国」にいらっしゃるに違いないです。

名曲、いっぱいです。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
巫女っちゃけん。
2018-02-03 Sat 23:52



さてさて。

まーちゃんの出演情報もたくさんあって、

嬉しいかぎりで。

遠征になるので、どこを観光しようかと考えるのも、

楽しいもので。


そんな中。

ちょうど、行きたいと思っていたところが映画の題材に。

ということで、映画を見てきました。

巫女っちゃけん」どーん!

広瀬アリスちゃん主演の映画です。

moblog_51fb724c.jpg

福岡県の宮地嶽神社が舞台。

映画的には、イマイチ。

あんまり面白くなかった。


テンポが悪いんです。

無駄にシーンが長い。

主人公の過去と子供の境遇をマッチさせたいんだろうけど、

出来てなかったし。

宮地獄神社で、「光の道」の「完璧な」映像が無いもの残念。

シーズンは、すごい人だろうからかな。

「月曜からよふかし」のハゲてる人の企画の方が映像がいいなんて、

なんたること。

とにかく、テンポが悪い。

心理描写が下手くそ。

なぜ誘拐した?

なぜ母のところにいった?

なぜ改心した?

そんなことばかり。

こう表現したいんだろうけど、できてないなあとか、

ちょっと神社を馬鹿にしている?

という映像ばかりでした。

アリスちゃんは頑張っていたし、

飯島直子さんの存在感はさすがでございました。


でも、やはり、壮大で威厳のある神社だなあ。

ロケ地マップも劇場にあったので、そういう場所をめぐるのは好きなんだけれど。

映画があまり好きじゃないので、今回はいいか。

自分の目で見てくるぞー。

光の道を見るのに、いい時期ではないのが残念だけれど。

楽しみにしています。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
通り道。
2018-01-16 Tue 23:48




キャスト発表になり、驚愕。

真飛さんが出る!



しかも、桃李くんのあの映画に。

あのすごかった、すごかった、すごかった、すごかった舞台の映画に!


と、まあこんなに隠して書いたって意味が無いんだけれど。


観に行った舞台、「娼年」の映画バージョンに、

真飛聖さんが出るようです。


めちゃくちゃ、性描写の多い舞台。

というか、目の前で舞台上で、

桃李くんが女優さんとセックスしているからね。

8人くらいとしていたんじゃないかしら。

それを目の前で観るというね。

もちろん、演技ですが。


自らオーディションを受けて来た女優さんばかり。

俳優さんて、すごいなあと客席で度肝を抜かれたものでした。



役名も発表になり。

真飛さんの役は、舞台で高岡早紀さんが演じた役みたい。

めちゃくちゃ良い役だけれど、

まじで?

とも思い。


真飛さん、ものすごい挑戦だなあ。

真飛さんのコメント、


「映画館に見に行く勇気を出していただければ」


とのこと。

本当にその通りだと思うわ。

女優さんの通り道なんだろうか。

真飛さんの挑戦、

私は、もちろん見に行きますわ。

作品も好きだし、作り手の演技をする人の情熱もすごいもの。

楽しみにしております。

4月が待ち遠しいです。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
アカデミー賞。
2017-02-27 Mon 23:54



最近、洋画をあんまり見なくなったけど。


アカデミー賞の作品間違えハプニング。

あんなことあるんだねえ。


計算され尽くした作品も面白いけれど。

こんなハプニングが一番話題になってしまうという。

リアルが一番なんでしょうか。

ショーを獲った作品。

間違えられた作品。

どちらもケチがついたようで残念です。


ショーをもらうような作品は、もちろん素晴らしいんだろうけど。

隠れた名作といいますか。

ショーをもらった、もらわないに関わらず、

いい作品をみたいなあと思いながら。

最近、何にも観てなかった。

語る資格ゼロです。


賞ってなんだろうね。

これで、色んな経済が動く「ショー」なんだろうなと。

そんなことしか思わず。

気に入った作品は、買ってしまう主義の私。

家に何本もハリウッド映画の作品があるよ。

ショーをとっていない作品もたくさん。

また、そんな映画。

好きな映画に出会えたらいいなあと思うのでした。。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
見切り。
2017-02-12 Sun 23:53




だらっと。


⚪コーヒー屋さんで。

大きな声で話す男性が二人。
どうやら、スマホの使い方を教えているよう。

この教わる方が頑固な人で。
教えても、あーだこーだ。
なんでできひんねん!
と、携帯ショップの店長を呼び出して、
ボロカスに言うたってんや。
どやっ!
と、武勇伝を語っていました。

お友達への相談もショップの店長さんへの苦情も、
仕事の無料の範囲を越えていました。

「もう、ガラケーに戻そうかな」

がはははは。
と、笑うおっちゃん。
そうした方がいい。
きっと、お店のいろんな人が思ったに違いないです。
お友達もスマホの説明に、見切りをつけた方がいいです。



⚪芸能人の突然の引退。

びっくりしたー。
ドラマとか見てたもの。
引退の公式発表前の彼女のTwitterに心配したもの。
色々と事情があるんだから仕方がないけれど。
残念だなあのひと言。
可愛いし、演技もうまいのに。
もう少し、彼女を見たかったなあ。
引退と宣言してくれた方が、
ファンも区切りがつくだろうけど。

まだ22歳。
これからも色々とあるだろうけど、がんばって。
なんだか応援したくなる人です。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
インフェルノ。
2016-10-29 Sat 23:32



今日は、映画「インフェルノ」を観てきました。

朝の9時に。

moblog_1c65c8d0.jpg

ダン・ブラウンさんの本が好きで、全部読んでいて。

ダヴィンチコードや天使と悪魔のラングドン教授シリーズも好きなので、

映画を楽しみにしていて。

本を読んでいて、私の想像できないシーンや、

素晴らしい教会や歴史の理解などは、映像が助けてくれるので、

映画のいいところです。

でも、本の内容がよりリアルになるので、迫力があったり、

グロテスクなシーンがあったりするのですが。

結構、耐性のある私。

とても楽しんで観ることができました。


世界を救うと、何かにとりつかれている人は、

この映画のように真っ直ぐに、命をかえりみず、

信念に基づいて行動をするんだなと怖くなり。

また、その理由も理解できないんだけれど、

それが正しいと信じていて。

朝の9時。

めちゃくちゃ頭を使ったのでした。

やっぱり、ラングドン教授大好きです。

また、続編を望みます。

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
天空の蜂。
2016-06-26 Sun 23:54



当初、雨が降るとの予報だったので、

借りてきた映画を観る。
映画三昧。


「日々ロック」。

んー。
観るには、私が歳を取りすぎました。


「舞子はレディ」

まあまあかな。
たまにミュージカルにする必要があったのかな?
テンポ悪いしね。
でも、舞子さんの世界を見れて面白かった。


そして、「天空の蜂」。

原作は読んでいたので話は知っていたのですが、
私の想像力の足りない部分を映像で見られてよかった。
映画用に迫力が出るように、色々とありえなさそうなシーンもあったけど、
やはり、興味深く考えさせられました。

話の中に出てきた、犯行のカギを握る女性の役に、
仲間由紀恵さんがキャスティングされていたけれど。
原作を読んだときは、仲間さんでは華やかすぎると思ったのですが。
そこは、さすが仲間さん。
影のある、地味な女性を演じられていて。
それでもやはり美人で。
もっと、彼女に同情できる要素があればよかったのですが。

原発。
どうなんだろうね。
難しすぎて、頭の中がなかなか整理できないですが。
この話を、東日本大震災が起こる前に、
東野圭吾さんが執筆していたというのがすごいわ。

天空の蜂。
蜂って、相手に突撃させて、その突撃した蜂は捨てゴマになるそうで。
私も何かの捨てゴマなのかなと。
フッと考えるのでした。
仲間さんの子供は、どうなったのかなー。

天空の蜂 [Blu-ray]
天空の蜂 [Blu-ray]
松竹 2016-02-03
売り上げランキング : 27068


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

別窓 映画つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME  NEXT