FC2ブログ
あと少し。
2017-05-31 Wed 23:10



まーちゃんブログこうしーん!


順風満帆のお茶会ライヴのお話。


楽しそうなお稽古場で。

まーちゃんの隠し撮りにおどける、

みなさんも面白くて。

雰囲気もよさそうですね。

まーちゃんも、順風満帆の過去の作品の歌を歌われるとか。
もうすぐだなー。

楽しみにしております。

私も、色々と準備をしなくては!



さてさて。
私の方はと。

今日は、この一言に尽きる。

月末、無事に終わった!

月の最終日は、毎月忙しくて。

私が今、頑張れる、仕事の原動力はただひとつ。

順風満帆のお茶会ライヴでございます。

この一枚、処理をすれば一歩近づく。

なんて、遊んでおりました。

まーちゃん、楽しみにしていますよー。

明日から6月。

早いものです。

ららら~おほほ~♪

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
見つけた。
2017-05-30 Tue 23:30




今日は、会社の帰りに。

先輩たちと軽くご飯。

moblog_72d38c10.jpg


ふつーに。

ふつーに会話。

軽い愚痴くらいで、特になにも無く。


しかし、このテレビ紹介されたカレーパンが気に行ったわ。

めっちゃ美味しかったけど、

中のゆでたまごを食べた瞬間に、

中の半熟の黄身がばーっと出た。

食べ方も研究せねば。

ホント、美味しかったわ。

また会に行きます。

今度は、焼き鳥部を開催です。


別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
可愛いらしい。
2017-05-29 Mon 23:32



おー。

照井さんのブログに、まーちゃんが登場ですわよー

順風満帆お茶会ライヴのお稽古だったみたい。
まーちゃんの笑顔が相変わらず可愛い。
どんなライヴになるのか楽しみです。



さてさて。
私の方はと。

古銭だー。
吾唯足知だー。

と、言っていたら。
面白いお菓子があるよと、教えていただきました。

ということで、エースコインどーん!
古銭の形をしたお菓子です。

DSC_0390.jpg



きゃー!
なんて可愛いのかしら。
ちゃんと、古銭になってる。

DSC_0388.jpg

後ろのパッケージも可愛いの。
神功古銭欲しい―。
これを見て覚えよう。

DSC_0389.jpg


いやー。
可愛いお菓子があるものですね。
昭和30年発売だって。
長く愛されているのに、なんで私は知らなかったのかしら。

それに。
エースコインの家紋バージョンもあるらしい!
これは探さなくてはー!
と、古銭のクッキーを食べるのでした。
おいしいー。
別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
だらっと。
2017-05-28 Sun 23:28

だらっと。



○撮りためてたドラマを見たよ。

家売るオンナ」、やっぱり面白かったわー。
期待通りの面白さでした。

今回は、スペシャルということで、
産地―の「ゴー!」が多かったかしら。
しっかし、白州美加は、どうしょうもないヤツだねえ。
まあ、いい味出しているんだけれど。
庭野くんが、可愛くていいわー。
ということで、家売るオンナパート2を希望いたします。


○「ツバキ文具店」も見たよ。

えー。
と、こちらはちょっとガッカリしたというか。
不器用なおばあちゃんだっただから、言葉が少ないんだろうけれど。
あれじゃあ、おばあちゃんのエゴに鳩子が振り回されたようにしか見えなくて。
代書屋がウソというのもなあ。
どうして、そうなったのかしら。
やっぱり、言葉で伝えるって大事。
期待しすぎたかな。
しっかし、手紙のお炊き上げが一斗缶ってどうなのよ。
今回、色々と突っ込んでしまったわ。
最終回、どうやってお話を終わらせるのかなあ。
ちょっと、がっかりです。


○期待しなかったから。

自動販売機で、ジュースがもう一本当たった!
いえーい。
「7777」のラッキーセブンで。
やっぱり、期待しすぎるとダメね。
過度の期待は禁物。
普通にしていることにします。




別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
気持ち。
2017-05-27 Sat 23:19


まーちゃんブログこうしーん!


修正と訂正のお話。

まーちゃんのブログの更新通知を受け取ったとき。
私は京都に居て、
更新通知のタイトルでびっくり。

えー。
訂正って怖い。
まさか・・・出演が無くなったとか?
えー。
今、京都で天気も気候も良くて、
気持ちいいんだけどー。

これを見るべきか、どうするべきか・・・。

と、5秒考えて。
やっぱり気になるので、読んでみました。
葛藤、5秒。
やっぱり、まーちゃんの言葉はすぐに読みたいのです。


そして、開いて見ると、どうもメールアドレスに誤りがあったようで。
ちゃんと、申し込めたい人は、申し込めたかなー。
訂正の記事があったので、大丈夫だよね。
まったく、気がつかなかったなあ。
私は照井さんの方から申し込んだのね。
気持ちは、もちろん、まーちゃんから申し込みたいのよ。
でも、でも。
地方に住んでいるので、新幹線とかの予約の都合で、
どうしても、待てないときもあって。
まーちゃんの名古屋で、直接の告知から、
1週間以上待ったのよ。
って、愚痴が始まってしまいました。
楽しみにしていますよー。
みんな、行くことができますようにー。



さてさて。
私の方はと。
京都をさんぽしていました。

ということで、伏見桃山陵どーん!
明治天皇御陵です。

P1460521.jpg

P1460524.jpg

めちゃくちゃ、大きくてすごくて。
晴れやかな空で、新緑が気持ちよくて。
気持ちが綺麗になる気がします。

P1460399.jpg

P1460404.jpg

P1460419.jpg

ただ、ものすごーく高台にありまして。
参道を、ご近所の早朝のさんぽの方とか、
ランニングの方とかとすれ違い。
明治天皇がご覧になっている景色。
とても、綺麗です。

P1460411.jpg

高台の理由は、この階段。
急な階段どーん!
近所の学生さんが、トレーニングをしていました。
200段くらいあるらしいです。

P1460537.jpg

すっごい急な坂で、御陵が見えないもんね。
「200段」らしい、というのは、
私はここから登っていないので。
登れって?
次に来た時に、登ります。
明治天皇の他、桓武天皇、そして明治天皇の皇后の御陵も参拝。
晴れやかな気持ちになり、参拝してよかった。
また伺います。



別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
普通の日。
2017-05-26 Fri 23:35


だらだらと。


○今日は、待ちに待った「家売るオンナ」スペシャルの放送日!

連ドラ放送の時に、はまりました。
このドラマもコメディなんだけど、
おお、そう来たかという驚きと、
最後にホロッと来るのよねー。

といいながら、見るのは週末。
最近、見たいものは録画して、
週末に自分の好きなときに見る感じで。
なので、週末は忙しいです。


○他のこと。

今日の他のこと。
他のことー。
他のことーー。
他のことーーー!

思い付かないくらい、特にないです。
普通の日でした。


○普通なので。

先日の京都の写真。
青紅葉。
新緑が綺麗。

moblog_940c5915.jpg

でも、私が撮ると顕微鏡を覗いた、
ミトコンドリアみたいになるのはなぜだろう。
現地で綺麗だったの。
写真にも残したいのにね。
もう少し、新緑を綺麗に撮れるようにチャレンジしてみます。

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
東京ツクール。
2017-05-25 Thu 23:36



はまっているもの。



スマホのアプリでございます。


ということで、東京ツクールどーん!

中毒性のあるゲームです。

moblog_487281b7.png


まずは、家。

家と家が、一緒になってマンション。

マンションとマンションが一緒になって、浅草の雷門。

雷門と雷門が一緒になって、金閣寺。

というふうに。

最後、富士山になるまで、画面を操作して行くのですが、

これがなかなか。

未だ、富士山を一回も出したことが無く。

スカイツリーが精いっぱいです。

moblog_66e9efbd.png


そして、その東京ツクールで世界バージョンがリリースされ。

今、一所懸命がんばっております。

moblog_b89ab6c3.png

ゲームに夢中になって、電車の中でもう降りる駅かとなって。

私、電車で酔うので、ちょっと気分が変なんてことになりながら。

がんばって、富士山出しますよ!

世界バージョンの最終系はなんだろ?

たどりついてみせます。
別窓 ゲームつぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
はとぽっぽ。
2017-05-24 Wed 23:16





後輩ちゃんから家に手紙が届きました。


会社の後輩ちゃんなので、毎日顔を見ているのですが。



今、私と後輩ちゃんの中で、

多部ちゃんが主役のドラマ「ツバキ文具店」がブームなのです。

多部ちゃんの役、鳩子は人から依頼された手紙を代書する家業で。

その手紙が、毎回心温まって、手紙のこともよく知れて、

とても良いドラマなのです。


疲れて家に帰ると、ポストに手紙が届いていました。

見た瞬間に、ニヤリと。

はとぽっぽごっこだ!

なんて、思い。


メールやLineなんて普及する中。

姪っ子からの可愛い手紙を除けば、

人から封書で手紙をいただくなんていつぶりでしょう。

内容は、なんだかかしこまって、普段使わないような言葉を使って。

クスッと笑ってしまうんだけどね。

しかし、綺麗な字だなあ。

ちょっと、うらやましいなと思い。


さて、私もお返事書こう。

なんて書こうかなあ。

字が汚いんだけれど。

気持ちを込めて、書くことにします。

伝えたいことは~たくさんあるけれど~♪

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
期待。
2017-05-23 Tue 23:22





だらっと。



○撮りためてたドラマを見たよ。

家売るオンナ」、やっぱり面白かったわー。
期待通りの面白さでした。

今回は、スペシャルということで、
産地―の「ゴー!」が多かったかしら。
しっかし、白州美加は、どうしょうもないヤツだねえ。
まあ、いい味出しているんだけれど。
庭野くんが、可愛くていいわー。
ということで、家売るオンナパート2を希望いたします。


○「ツバキ文具店」も見たよ。

えー。
と、こちらはちょっとガッカリしたというか。
不器用なおばあちゃんだっただから、言葉が少ないんだろうけれど。
あれじゃあ、おばあちゃんのエゴに鳩子が振り回されたようにしか見えなくて。
代書屋がウソというのもなあ。
どうして、そうなったのかしら。
やっぱり、言葉で伝えるって大事。
期待しすぎたかな。
しっかし、手紙のお炊き上げが一斗缶ってどうなのよ。
今回、色々と突っ込んでしまったわ。
最終回、どうやってお話を終わらせるのかなあ。
ちょっと、がっかりです。


○期待しなかったから。

自動販売機で、ジュースがもう一本当たった!
いえーい。
「7777」のラッキーセブンで。
やっぱり、期待しすぎるとダメね。
過度の期待は禁物。
普通にしていることにします。

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
みすど。
2017-05-23 Tue 23:15



まーちゃんブログこうしーん!



順風満帆ライヴのお話。
すっかり、告知だけのブログになってしまいましたが。
それでも嬉しいのです。
たまーに・・・と、少しだけ願いを送って。



さてさて。
私の方はと。

懐かしい場所へ行ってきましたよ。
と言っても、前を通っただけですけど。
ということで、大阪公会堂どーん!
まーちゃんも出演された芝翫香の場所です。

moblog_22acb16b.jpg

やっぱり、素敵な建物だわと思いながら通り過ぎて。

お目当ての場所は、もう少し先。
ということで、坦々麺どーん!
ミスタードーナツです。

moblog_53ee3fae.jpg

すっかり、梅田近辺にミスタードーナツが無くなっちゃって。
さんぽがてらに、食べに来たというわけです。
すごい撮り方だけど、まあいいか。
久しぶりに食べる坦々麺美味しい。
ドーナツ屋さんなのに、中華。
不思議だなあと思いながら。

食べ終わって、これまた梅田へ歩いて帰って。
この近辺は、綺麗な方が多いなあと思っていたら。
みなさん、夜の街へ消えていって。
大阪、都会だなあと今更ながら思うのでした。

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
13。
2017-05-22 Mon 23:15



さてー。

名古屋の備忘録をしている間やその前も。

ちょこちょこと、どこかに出かけていました。

そのちょこちょこを、ちょこっとだけ記録。



ということで、奈良の談山神社の十三重の塔どーん!

日本で、いや、世界で唯一の木造十三重塔だそうです。

moblog_14b8b3c3.jpg


談山神社。

中臣鎌足と中大兄皇子が、蘇我入鹿を討つ「大化の改新」をするために、

作戦を練った神社。

写真で十三重の塔を見ると、おおおー!

と、なったんだけれどね。

実際、現地で見ると、それほど美しくないなあと思い。

moblog_563044ae.jpg


「13」という数字。

1年12カ月、干支の十二支、12進法、などなど。

現世でよく使われる数字で。

その数字に、「1」を足した「13」という数字。

現世を超えた宇宙とも、支配の数字とも。

トランプのキングは、13。

仏教では、13仏とか。

すごくパワーのある数字で、時の権力者たちがあえて、

不吉な数字だよーと、ウソを広めた説もあるとか。

高さや数字。

色んな意味があるんだなあと。

大きな十三重塔を見上げるのでした
別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
まーちゃんタイム。
2017-05-21 Sun 23:14




まーちゃんブログこうしーん!


来月の順風満帆のライヴのお話。


やっと、告知をしてくださいました。
もう少し、早ければ・・・。
と、言っても仕方が無いので。
まーちゃんタイムも慣れてきました。
行きますわよ。
楽しみにしております。
しゅたたたー。



さてさて。
私の方はと、京都の龍安寺に行ってきました。

ということで、有名な蹲(つくばい)どーん!
「吾唯足知」の文字でございます。

P1450662.jpg

ここに来るのは、何年ぶりでしょう。
写真を撮ると、私が下手なのであまり綺麗に撮れなくて。
若干、この日の水も濁っていたかなあ。

P1450670.jpg


色んなグッズも買って帰ったよ。
これ、お気に入り。
栓抜きですけどね。
飾っておきます。

moblog_864133ae.jpg


そして、龍安寺といえば庭園。
15個の石。
私には見えませんでした。

P1450612.jpg


きっと、背の高い人なら見えるんじゃないかしら。
うまく、考えて配置されております。
心の目で観るのです。
ミニチュアで、配置を理解したよ。

P1450609.jpg

外国の方って、枯山水の庭園が好きですよね。
日本人より、すごく丁寧にご覧になっていて。
そして、なんだか絵になります。

P1450707.jpg


この10分後くらいに、中学生の修学旅行生の団体が来て。
一生懸命、石の数を数えていたよ。
お庭の楽しみ方も、人それぞれだなあと思いながら。


このお寺を出た後は、なんだかすっきりして。
庭園を眺めていただけなんですけどね。
ゆっくり、時間を使うのもいいものだと思い。
のんびり、のんびりです。
別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
終わりに。
2017-05-20 Sat 23:53



さてさて。
今日も始める、名古屋講座備忘録。
これで最後かな。


名古屋。
新幹線に乗りましたよ。
せっかく行くのに、観光だ!

ということで、名古屋ボストン美術館どーん!
浮世絵大好きです。

P1450376.jpg

歌川広重の東海道五十三次が一挙に展示されていて。

P1450378.jpg

名古屋も舞台になっているから、うらやましいなと思ったり。

P1450388.jpg

あとは、ななちゃんも見たよ。

ちょっと、素敵なお衣装じゃなくて残念だったけれど。

P1450409.jpg

お衣装が、広告。

ナナちゃんを素敵に魅せるものじゃない時で、

ちょっとがっかり。

P1450406.jpg

そして、ご当地ビールも買ったよ。

P1450412.jpg

旅行に行った所の分を集めるつもり。

P1450411.jpg


と。

こんな感じで遊んだりして。
名古屋を満喫しておりました。

講座も本当に楽しかったなー。
講座の授業を受けたのは、3回目。
舞風先生からしたら、出来の悪い生徒より、
歌える方がいいんでしょうけれど。
次に出るときは、もっと大きな声で歌えるようにならなきゃね。
頑張って、声を前に飛ばします。
もってこーいですものね。

さて。
長くなった名古屋講座備忘録も終わり。
音がどこかに行ってもいいから、
楽しく歌うこと。
そんな舞風先生の教えを胸に、宝塚の歌も覚えるぞー。

授業の冒頭で、名古屋で講座ができることを、
とても感謝して、喜んでいた舞風先生。
これからも、ぜひとも続けてください。
お二人の先生の素敵なオーラ、
素敵な笑顔をまだ盗めていないのでね。
本当にありがとうございました。
楽しい、楽しい、名古屋の講座でした。
ラムーラムー♪



別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
新緑。
2017-05-19 Fri 23:33




さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


楽しかった講座も終わりに近づき。
先生方のお仕事の告知に。
五時間くらいあればいいのにーと、
言っていた人もいたっけ。
本当にその通りだと思います。


「昨日でしたっけ?」


と、舞風先生、誰に確認するのよと思いながら、
来月のライブの告知。

照井さんの劇団の「順風満帆お茶会ライブ」告知をされていたよ。


「東京ですけど、よろしかったら来て下さい」


とのこと。
「Happy Wings」の歌とかも歌うのかなあ。
楽しみにしています。


舞風先生、この講座の最中ずっとニコニコされていて。
あの笑顔を見習いたいなあ。
先生も楽しかったって。
歌うことを、上手にしよう、
うまく歌おうと思わずに。
歌いたい、歌って楽しいと思っていてだけたらとのことでした。

歌い足りないでしょう?

「このあとカラオケに」

なんて、笑いを誘う舞風先生。
行きたい行きたい!
もちろん、先生がずっと歌って、
私はタンバリンとドリンク手配係りをいたします。


と、書いて今日はここでおしまい。


ああ、楽しい講座が終わってしまいました。
舞風先生、会場をあとにするときも、
可愛いらしい笑顔で、スッと綺麗な動作で。
本当に楽しかったなあ。
夢のような時間でした。

本当に、京樹先生と舞風先生でライヴをしてくださらないかしら?
そう願いつつ。
今、振り返ってみてすぐに浮かぶ先生の教えってなんだろう?
音がどこかに行ってしまってもいい。
楽しく歌うということと。
京樹先生の甘い歌声と、舞風先生の素敵な笑顔。
そして、窓の外の新緑。
やっぱり、私は落ちこぼれだなあ。
でも、記憶力はいいのよ。
新緑を見るたびに、名古屋の講座を思い出しそうです。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ののののの。
2017-05-18 Thu 23:26




さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


さあ、今から。
舞風先生の歌のレッスンが始ります。


その前に、発声練習をしましょうということで、
京樹先生がピアノの前に座って、
マイクを持ちながら、指導してくださいます。


「ののののの~♪」


舞風先生は、教室の前に立って、
行ったり来たりしながら、
京樹先生の指導の実演。
こめかみの前で、手をぐるぐるしながら、
ののののの。


京樹先生がお話すると、そっちを見て。
舞風先生の実演をされると、そっちをみて。
なんだか、自分がつばめのヒナみないだわと思っていると、
舞風先生が、京樹先生のピアノのそばで、
実演をされて、見やすい感じに。


ののののの~♪

ぱぱぱぱぱ~♪


さすが、ボーカルレッスンクラスでございます。
みなさん、声が綺麗し、声も大きい。
真似をすればいいんだなーと思いながら。
私も頑張ってついていきます。


そして、舞風先生がピアノの前に座って、
マイクを持って、ピアノを弾きながら、
指導をしてくださいます。


まずは、「白い花がほほえむ」の歌詞の感じをつかむのが大切であると。
先生なりの歌詞の解釈を聞いているのですが、
なんだか、甘い歌なのですね。
あまずっぱーい、いい感じの二人の話。
舞風先生の歌の世界を言葉で感じながら。


音がどこかへ行ってしまってもいい。
とにかく、声を出して楽しく歌いましょうと。
舞風先生のピアノのリードの元、
みなさんと歌って行き。


最後は、カラオケに合わせて、
今日のレッスンの成果を歌で表現して。

教室の前では、京樹先生と舞風先生が、
マイクを持って行ったり来たりと。
教室のみなさんの歌声もとても大きくて。
少々、私が音を外しても大丈夫そう。
歌い終わって、ちょっとホッとしました。
先生方お二人は、とても素敵な笑顔で、
教室を見ていらっしゃいました。


と、書いて今日はおしまい。


歌い終わって、舞風先生。
すごい笑顔で、めちゃくちゃほめてくださいました。
生徒さんたち、とても良い表情をしていたそうで。
確かに、とても綺麗な声で、
みなさんすごいし。
学ぶ姿勢もすごいの。
ノートに、音符とか書いて、
舞風先生の言葉を記録されていたよ。


歌って、楽しいね。
フッと気がつけば、舞風先生に教わったこの歌を口づさんだりして。
舞風先生も京樹先生も、とっても教えるのが上手。

「音がどこかに行ってしまってもいい」

これを胸に、私も歌の楽しさをもっと知りたいなあと思います。
ラムーラムー♪

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
そよかぜ。
2017-05-17 Wed 23:17





さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


舞風先生が一人で歌ってくださったのは、
「白い花が微笑む」でした。


受付の時に、今日の歌の楽譜だと、
いただいていたので、手元には、
白い花が微笑むの楽譜があり。
目の前で、その歌を舞風先生が歌ってくださる。
お手本の意味合いもあるけれど、
こんな風には、絶対に歌えないわーと、
聞きほれていました。


舞風先生は、この歌が好きだそうで。
娘役さんらしい、優しい歌であると。
確かに、舞風先生が作りだす歌の世界は、
優しい時間が流れていました。
白い花が、そよそよーとか。
小さな花びらが、風に舞う様子とか。
そんなのを想像したり。
やっぱり、歌がうまい。
お衣装も白だしね。
今日の舞風先生、そして新緑の季節にピッタリの歌。
先生の後ろの木々も風にそよそよ。
素敵な歌声なのです。


しかーし、歌のレッスンになると、
舞風先生は、熱血先生に変わるのであった。

と、書いて、今日はおしまい。


歌のレッスンに入る前に、みんなでストレッチをしましょうと。
ずっと、座っているからね。
体をほぐす感じで。

京樹先生が、主にマイクで指導して。
舞風先生は、会場のみんなを見渡しながら、
実演と言う感じで。

「肩を、ぐーーーっと上にあげて、ひっぱられているようにー」

の、京樹先生の声で、
みなさんと一緒に、肩を上にあげて。

舞風先生、前でね。
みんなをつまむような動作をして。
ニコニコ笑顔で、ぐーっとつまんで。
なんだかね、その笑顔に肩を引っ張られているような気がして。
私は、舞風先生に、wiiリモコンで移動させられているみたいだなと思いながら。

「なんだか目も、クリアーになったきがします」

と、舞風先生。
ホント、目も体もすっきりしたような感じになってね。
やっぱり、講座で緊張して体が硬くなっていたのでしょうか。
さあ、次は舞風先生のボーカルレッスンでございます。
楽しい時間です。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
緊張。
2017-05-16 Tue 23:14



さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


歌のことを書いてみようかしら。


テーブルを片づけた後、京樹先生がおひとりで、
「グレートギャッツビー」の歌を歌ってくださいました。


どこかでぼんやりと聞いたことがあるなあくらいで。
目の前の京樹先生の歌声を聞く。
先生の歌声は、あの緑のライト(青だっけ?)をつかめそうだなあと思いながら。


足が、本当に長いのね。
劇団時代の男役さんのこだわりで、
足が長く見えるように、ズボンのチャックが前に無いものをはくとか。
ズボンのラインが消えないように、体重を気をつけているとか。
裾のカットが、まっすぐではなくて、
斜めにカットしたりして、そのこだわりが人それぞれで、
個性が出ていたとか。
私でも知っている男役さんの名前が出たりして、
やはり、みなさん究極に研究をされているんだなと思いました。


目の前の京樹先生。
本当に歌声が素敵なの。
いつか、舞風先生と一緒にライヴをしてくださらないだろうかと考えながら、
歌い終わった京樹先生に心から拍手です。


そして、部屋の隅っこで、京樹先生の歌を聞いていた舞風先生。


「なんか、緊張してきた」


「どうして?」


の、京樹先生の「どうして?」のおっしゃり方がすごく耳に残っていて。

確かに、舞風先生。
隅っこで、そんな風でございましたわ。
舞風先生、京樹先生の歌を聞きながら、
次は自分が歌うんだーと、緊張されていたそうで。
あんな、宝塚大劇場の大きな大きなステージを経験されていても、
人前に出ると、緊張するもんなんだなあと思いながら。


と、ここまで書いて今日はおしまい。


次は、舞風先生の歌なんだけれど。
京樹先生は、緊張しているように見えないという話になり。
私もしていますよと。
いや、見えないなあと。
落ち着いている様子の京樹先生を見ながら思い。
お子さんもいらっしゃるのよねえ。
それも見えない。
現役時代のままだわ。
と、落ち着いた京樹先生の声に思うのでした。
京樹先生、朗読とかしてくださらないかしら?
癒しのボイスです。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
きらきら。
2017-05-15 Mon 23:19



さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


話は、お衣装の話になり。
衣装には、たくさんの秘密があって。

たとえば、男役さんのよく使われる服など、
タグのところに、今まで着た方の名前が書いてあるんだって。
「おかき」というそうで、
その「おかき」を見ながら、
自分と背格好の似た方の服を着て、
採寸の手間を省いたり、ひとつの目安にするそうで。


京樹先生、過去に天海さんが着ていたものを着用したことがあるんだって。
ちょっと、会場がどよめいてね。


「いいでしょ?」


なんて、さらっという京樹先生が素敵。
憧れの人と同じ衣装を着られるなんて嬉しいだろうなあ。
これを着ると、スターになるとかもあるのかな。
無理やりでも、ちょっと憧れのスターさんと同じものを着てみたい。
なんて思ったり。


舞風先生の話で印象に残っているのは、
ヒールの高さのお話。

朝海さんとの身長差も考えて、
だいたい、7cm~9cmヒールを履いていたそうで。
踊る時でも、5cmはあったとか。
すごいなあ。
履くだけでも大変なのに。


あとは、少女マンガに出てくるような人になれるように、
一番自分が素敵に見えるように、
色々と衣装にも、こだわりや秘密がある話をしてくださり。
男役さんは、足の長さ。
娘役さんは、ドレスの着こなしやウエストの位置など、
ほんと、研究をされているんだなと思いました。
舞風先生も、色々とされていたそうです。
あのキラキラした舞台。
そうやって、輝いているんだなあと思いながら。


と、書いて今日はここでおしまい。


後は、体重の管理も大変であると。
お衣装合わせの時よりも、痩せることはまだしも、
太るとお衣装部さんに叱られるとか。
その叱られる再現が、舞風先生が全部関西弁でね。
ちょっと、面白かった。
叱られている中にも、愛のある表現でね。
裏方さんのお仕事の様子も知ることができてよかったです。


私、舞風先生がそうやって体重管理で懸命だったころ。
部活の帰りに、立ち食いそばでうどんとか食べていたなあ。
うどんに、ぽんと卵を落とした、月見うどん。
神鉄そば、おいしいのよ。
そのあとも、家に帰ってしっかり晩御飯を食べたりね。
ああ、もちろん、筋力アップの為ですよ。
なんて、言い訳しながら。
今のキラキラのオーラは、一日にしてならず。
そう、お二人の笑顔を見ながら思うのでした。


別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
美しい声。
2017-05-14 Sun 23:16





さてさて。
今日も始める、名古屋講座備忘録。


休憩が終わって。


「みなさん、質問はありますか?」


ニコニコ笑顔のまーちゃん。
若干、質問が出るまでに時間がありましたが、
そこはさすが、ボーカルレッスンクラス。
まーちゃんの歌声が、とても高くて素晴らしかったけれど。
高い音域の声を出すのに、
何か普段からの練習方法はありますかという感じの質問で。


「メゾソプラノなんです」


まーちゃんが、あんまり自分の声は高くなくて、
メゾソプラノであるということをおっしゃると、
会場がどよめいておりました。
さっき、あんなに高い声で歌っていらしたものね。


わたくし、音楽のことは全然わからなくて。
一番高い声の人がいらっしゃるなら、まーちゃんの声は、
少し低めということなんだろうなと。
こうやって考えると、
なんとなく、おっしゃることがわかったり。


まーちゃんも高い声を出したくて、一生懸命練習されたそうで。
でも、高い声だけに固執せず、
男役さんの低い声から、娘役さんの高い声まで、
幅広く練習をして、音域を広げてという話をされて。


普段から、少し裏声の声で話すことを心がけていると。
いわゆる、「よそいきの声」かな。
まーちゃん、寝起きとかで意識せずに電話とかに出ると、
おっさんやなと言われるそうで。
想像できないですけどね。



そして、その音域の話をしていて。


「私もメゾソプラノなんです」


の京樹先生の方の言葉に驚いたわ。
いつか、京樹先生の男役ではない、
女性の音域の歌声を聞いてみたい。
と、書いて今日はここでおしまい。


まーちゃん、普段から心がけていることで。
バレエのレッスンもしているので、


「そこもっと足を伸ばしてーー!」


とか。


「もっとー!」


などの指導の声を、裏声で美しく出すように練習されているとか。
ちょっと、そのレッスン教室の再現の様子を聞いていると、
自分が生徒さんになった感じでね。
嬉しい瞬間でございました。


美しい声かあ。
私も会社の電話でやってみるかな?
どうした?
と、驚かれることでしょう。

自分のものにするまで、どれくらい時間がかかるのかなあ。
やっぱり、すごい日々努力をして、
ステージに立っていらっしゃるんだなあと。
スタイル抜群の京樹先生と舞風先生を見て思うのでした。
見習うぞー。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
マイカラー。
2017-05-13 Sat 23:35


さてさて。
今日も始める、宝塚講座の備忘録。


音楽学校の話も色々としてくださったのだけれど。
パッと浮かぶのは、音楽学校合格発表のあと。
すぐに憧れの制服の採寸が始まってという話で。
ああ、テレビで見たなあと。
ちょうど、京樹先生と舞風先生の81期の方が採寸をされている映像が流れていたけれど。
お二人の先生は、その放送を見たかなあと思いながら。

持ち物の名前も全部同じ字体じゃいけないとダメだそうで。
同期の中で、誰が一番綺麗かをみんなで考えて。
その人一人が、全ての持ち物に名前を書いたとか。
どなたかはわからなかったけれど、ものすごい量ですよねえ。
これは大変な作業です。

他にもあったけど、また思い出したら書くとして。

ファントムの歌あたりまで、立ったままの授業で進んでいて。
途中から、じっくり話を聞く感じで、
会場の男性スタッフの方が、ひとりでテーブルを用意してくださったり、
先生方の椅子をセッティングされたのですけれど。

もう一度、片付けるときに。
テーブルの上には先生方のお水もあったし、
舞風先生が手伝おうとしたら、
男性スタッフの方が大丈夫ですと、
ひとりでヒョイっとテーブルを持たれて移動させて。
その様子から、各組の様子のお話になり。

舞風先生のいた花組は、娘役さんが率先してなんでもしていたそうで。
重い荷物を持ったり、男役さんにおつかれさまでしたと、
ジャケットをかけたりと。

逆に、京樹先生のいた月組は、全部男役さんがやっていたと。
重い荷物を持ったりもしたし、
持ってくれと言われるけれど。

「私も女、女、女性」

という京樹先生のお話に笑いが起きていました。
組によって違うのですね。
舞風先生も雪組に行ってから、重い荷物とか男役さんがやってくれたので、
最初は戸惑って、組みによって違うんだなと実感したとか。

そして、備忘録は一旦休憩時間へ入り。
休憩に入る前、

「みなさん、質問を考えておいてくださいね」

と、ニコニコの舞風先生。
おお、笑顔のプレッシャー。
罪なお方だわ。

なんでもいいです、人生相談でもいい!
と、舞風先生。
答えられるの?と京樹先生が言うと、

「むりー」

と、会場が和むのでした。
くだらなーい、聞きたいことはいっぱいありますよー。


別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ボン!
2017-05-12 Fri 23:32


さてさて。
今日も始める宝塚講座の備忘録。


昨日、一曲書いたので今日も一曲。
二曲目、京樹先生と舞風先生が歌ってくださったのは、
ファントムから、「HOME」でした。

曲紹介を聞いているときから、心の中でガッツポーズ!
やったー!また聞くことができるとめちゃくちゃ嬉しかった。
以前、長崎の公演で聞いて、すごくよかったのです。

イントロからすぐに、舞風先生の歌声。
ああ、いいなあと思いながら。
目の前で、優しい歌声を聞くことができました。

舞風先生、講座が始まる直前のブログで、
風邪をひかれた話を書かれておりましたが、
歌声も笑顔もとっても素敵。
完全に風邪が治っていることに安心して。


途中、舞風先生の素敵な、そしてすごいパート部分の。


きっと叶うはずよ~♪

の部分。
の「よ~♪」の一番盛り上がるところ。

スピーカーが、

ボン!

となってしまい。
L側が若干音が出なくなったような感じで。
もう、スピカーに対して、

あぁ?!
なにしとんねーん!

なんて思ってしまいました。
声も音も途切れてなかったけど、
スピーカーも舞風先生のすごい声量にびっくりしたのねと思いながら。
そこはさすがの舞風先生。
動じることなく、素敵に歌い上げてくださいました。
本当に素敵だったなあ。
そして、上手い。
めちゃくちゃうまい。


それから、京樹先生の歌声が始まり。
こちらも、あまい歌声。
京樹先生の歌声って、なんだか聞いていると心地いいんですよね。
落ち着くというか、癒し効果があるというか。
ホント、素敵な歌声。
京樹先生が歌っている時に、舞風先生ゆっくりとくるりと回ったような。
綺麗な動きなのです。

途中から入ってくる、ああ~♪の舞風先生の歌声も素敵。
最初は、可愛らしい歌声で。
最後の方、ああ~、ああ~、ああ~♪
と、音階が上がっていくところなんて、「素敵」から「すごい」に変わる。
やっぱり、歌が上手いなあ。
それでいて、お二人のハーモニーが綺麗なのです。
喧嘩していなくて、綺麗に調和して。
つい、さっきまで思いで話をして笑っていたお二人。
いざ、歌になるとスッと歌の世界を作り出して、
見つめ合って、歌ってすごいなあ。
もう、この歌大好き!
舞風先生もこの歌がすごく好きなんだって。
名古屋の講座で、京樹先生との歌声で聞くことができて、
幸せでした。

と、書いて今日はここでおしまい。


そうそう。
昨日、途中まで書いていたこと。

京樹先生が舞風先生のことを、
普段は、ふんわりと可愛らしいのに、
ステージに上がると、全然違うと。
今日は、みなさん、そんなまーちゃんの輝きを、
盗んで行ってくださいみたいなことをおっしゃって。

まーちゃんは、

「ハードル上げないで!」

とか。

「歌いにくわ」

とか、照れておっしゃいましたが。
心の中で、本当にそうだわと思っておりました。
このファントムの歌で、大実感ですわよ。
この歌、素敵な歌声の少女を見つけたという歌ですが。
舞風先生の歌声は、まさにそんな感じで。
京樹先生の歌声は、自分なら彼女を輝かせられるという歌詞で。
今日のお二人みたい。
京樹先生のクラスに、舞風先生がスペシャルゲストですから、
京樹先生が、舞風先生のサポートに回られることが多かったので。
それでいて、対等で仲良しで尊敬し合っていて。
まさに、このファントムの歌のようでした。


歌い終わったあと、会場の空気が変わっていました。
舞風先生、可愛らしいという感じから、
やっぱり、先生だわなんて。
尊敬するし、憧れるし。
私の人生の中でも、舞風先生だなと思うのでした。
きっと叶うはずよ~夢は~♪


別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
あまーい時間。
2017-05-11 Thu 23:15




さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


いつも、歌までたどり着けないから、
今日は歌のことを。


歌を歌われる前に、京樹先生がまーちゃんのことを言われたのですが、
すごく納得して、
普段から私も思っていることで。
それは、今日の備忘録の最後に書くとして。


一曲目は、ガイズアンドドールズから「はじめての恋」。
わりと早い段階で、一曲目を歌って下さいました。


京樹先生と舞風先生が、どのような公演でどのような歌かを教えて下さいます。
そうなんだーと、聞き始めて。
まーちゃんが歌うパートになって、
あ、聞いたことあると気がついたという。
かなみちゃんが、スカイステージの番組で歌っていた歌だと。
それくらいの先入観で。


お二人の歌の世界が、素敵なんですわー。
京樹先生のあまーい歌声と。
舞風先生の娘役の綺麗な声と。
二人の声が抜群の相性で、うっとりする時間でね。
お二人とも、本当に歌がうまいなあ。

舞風先生の、

「甘く強く~♪」



「つ♪」

が好きだわ。
「つ」とも「とぅ」とも聞こえて。
舞風先生の歌声を聞くのって、
半年ぶりくらいかしら。
あー、やっぱりいいなあ。
なんて思ったと書いて、今日はここでおしまい。


ちょっと、京樹先生がなんて言ったか、
明日に持ち越すわ。
次の曲で、強く、強く思ったから。


このガイズアンドドールズの曲とか、
宝塚の王道の曲とか。
音楽学校時代の文化祭とかで、よく歌われるそうで。
でも、まだ男役と娘役が「組む」という感覚がまだまだなので、
ぎこちなくてという再現を、
お二人がしていたのですが、それも可愛らしくてね。
今、目の前で聞いた歌声は、
とても堂々とされていて、素晴らしかったです。
つい、口ずさんでしまう歌なのでした。
一曲目、やっと書けたー。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
びよーん。
2017-05-10 Wed 23:40






さてさて。
今日も始める、名古屋講座の備忘録。


どこでどんなタイミングで、
お話が出たかを書くのは無理なんだけど、
音楽学校の失敗談として。


京樹先生は、ダンスのレッスン教室だったかな。
床が、とってもつるつるしていたそうで。
上級生が来るたびに、挨拶をしなくてはならず、
モップを持ったまま挨拶をしたら、
びよーーんと、足が前後に開いて、
床にぺたっと、バレエみたいに開いてしまったそうで。
まーちゃんも笑って、会場にも笑いが起こりました。
その状況を説明する、京樹先生の足の長いこと!
ちょっと、びよーんの再現を見てみたかったです。


まーちゃんの失敗談は、朝、モップをかけながら、


「おつかれさまでした、おつかれさまでした」


と、朝なのに終わりの挨拶を上級生にしてしまったこと。
それで、上級生の学年一番さんが飛んできて、
注意をされたというお話ね。


たぶん、このお話の中に、
まーちゃんのお話の手法があるのね。
いわゆる、「鉄板ネタ」というヤツです。

このお話、何度か聞いているですけど、
そうだろうなと。
でも、今回は状況説明が詳しくて。
ここに、幕があってこっちが下手でとか。
モップをもって、舞台の上を行ったり来たり。
その様子が可愛くてね。
10代の一生懸命な姿。
今だから、笑えるんでしょうけどね。
再現するまーちゃんも可愛いのです。


あと、まーちゃんもお話がうまいと思うのです。
退団後のライヴとか、ディナーショーとか行って、
MCとか聞いていても楽しいもの。
頼れる人がいると、崩れやすい印象ですが。
今日は、京樹先生がいるからとっても楽しそう。
その雰囲気が、会場にも伝わって、和やかで、
私も楽しかったです。


京樹先生が、まーちゃんは成績がつねに一番で、
バレエの成績もよくてすごくて、
という話を聞いてからの、まーちゃんの失敗談、
照れ隠しのスマイルが可愛くてね。
飛んできた上級生の一番さん、霧矢さんだそうですけど、
きっといい人なんだろうな。
お二人の話からも、尊敬の念と優しさが伝わって来ました。


しかし、音楽学校って本当に規則が大変。
他にも、京樹先生が、窓ふきの再現をしてくださいましたが、
足を曲げちゃいけないんだって。
床に落ちたものを取る時も。
その一連の動作が美しくてね。
挨拶をしながらなので、ちっとも窓が綺麗にならないと、
笑いを誘っていましたが、綺麗だと見ておりました。
常に見られているという意識、美しい動作を普段からという、
教えなのかもしれませんね。


と、書いて今日はここでおしまい。
また長くなって、一曲目まで行けなかった。

お話を聞いていると、見習わなくちゃということが一杯。
ちょっと、京樹先生のお掃除を思い出しながら、
音楽学校のように掃除をしてみようかしら。
体中の筋が伸びそうです。
そして、やっぱりまーちゃんは、笑顔の人なんだなー。
舞風先生の笑顔と明るいオーラも見習いたいです。
治せ、への字くちー。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ちゃんこ。
2017-05-09 Tue 23:14





さてさて。
宝塚講座の備忘録の続き。


教室の前に立たれたお二人。
本当に、華やかなお二人だなあと思いながら。


講座を大きく分けると、お二人が同期生ということで、
音楽学校時代のお話。
在団中のお衣装などのお話。
質問コーナー。
そして、ストレッチ・歌のレッスンというような感じで進みました。
色々と、フッと思い出話をさるので、
細かく、どこでどんな話が出たとかの備忘録は無理なので、
歌っていただいた歌を区切りに、書いて行こうかしら。



まだ、立ったままでお話をするお二人。
今回は、プロジェクターとか使わず、
二人のお話だけで進行。
その方が楽しかった。
ちょっと、機械の操作でグダグダしたりしたからねえ。
ずっと、笑顔の絶えない楽しい時間でした。


同期生といえど、配属される組が違うと、
色々とその組のカラーもあったり、
生活時間が違ったりで、なかなか会えないそうで。
でも、今回の講座で、今朝リハーサルをしても、
スッと馴染んだというようなお話しで。


同じ釜の飯を食べたからだと。
アスリートさんたちもきっとそうだと。


「おすもうさんとか」


と、まーちゃん。
いきなりのおすもうさんの話で、
京樹先生も会場も困惑。
ちゃんこ鍋から、連想したそうで。


そこで、ああそうだなと思い。
お二人は、漫才コンビという風でもなく。
京樹先生は、何があっても崩れない。
やっぱり、講座慣れといいますか、
司会とかも慣れていらっしゃるんですかね。
声も落ち着くトーンの声で、本当に上手。


まーちゃんは、京樹先生のことが大好きなんだろうなと、
思うことがたくさんあったり。
頼って、信頼して安心して、楽しそうで。
それでいて、「まーちゃん」になったり、
「舞風先生」になったり。
そうそう、舞風先生はとても熱血。
名古屋講座の楽しいところでございます。


と、書いて今日はここでおしまい。
1曲目のことも書こうと思ったけれど、
長くなってしまった。
まーちゃん、京樹先生のことを、
「ののちん」「ののちゃん」と呼んだり。
いくつ呼び名があるんだろうなと、
美しい、京樹先生を見ながら思うのでした。
京樹先生を絶賛のわたくし。
ええ、ファンです。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
穏やかな時間。
2017-05-08 Mon 23:15




まーちゃんブログこうしーん!


宝塚講座が無事に終わったよのお話。

写真付きの更新、嬉しいな。
美しいお二人なのです。



さてさて。
少しずつ、宝塚講座の備忘録をしていくとして。


← 過去に二回、宝塚講座の授業を受けたのですが、
自分で書いた備忘録を読み返してみて。
今回の講座は、同期二人ということで、
割りとリラックスして、笑いの絶えない時間だったなあと。


二回とも、登場された時を覚えているんだけど、
一回目は、先に京樹先生と美苑先生が会場に入られて。


「舞風りらさんです!」


というと、ババーン!と扉が開いて、
おー宝塚♪
と、歌いながら入ってきて。
会場全体を歩きながら、みんなで手拍子で盛り上がって。


二回目の時は、京樹先生が先に入って、
まーちゃんの経歴を読み上げて、
すごい経歴の人だわと、思っていると、


「舞風りらさんです!」


と、名前を呼ばれてまーちゃんが入ってきて。



三回目の今回は、男性の司会者の方にお二人どうぞと紹介をされて、


「こんにちは!」


と、おっしゃいながらお二人で入ってきて。


「舞風りらです」


と、ご自身でおっしゃっていました。


会場の前にお二人が揃った瞬間に、
わぁーと。
可愛いなんて声も聞こえたりして。

お二人を見た瞬間に、お衣装を合わせられたんだなと。
白と黒で素敵でね。
本当に美しいお二人。


まーちゃんが可愛いのはもちろんなのですが、
京樹先生の美しいこと!
スタイルがめちゃくちゃ良くて、
オーラがものすごい。


お洋服も素敵で、
ジャケットを羽織る毬絵さまスタイル(マザーゲームの檀れいさん)かと思ったら、
ちゃんと着てらしていて、腕が見え隠れするデザインというか。
足もスラーっと長くて、素敵だなあと。
いやー、美しい。
やっぱり、タカラジェンヌさんはただ者ではないないなと思いながら。
と、書いて今日はおしまい。


いやー。
登場された瞬間を書いただけで、
今日の備忘録が終わってしまいました。
いい身長差で、いい感じのお二人。
まーちゃん、緊張されていて、
手が震えて、ファイルがしまえなかったりしたそうですが、
そんなことは感じませんでした。
綺麗なお二人。
どんな授業が始まるのかなーと思いながら。
そこは落ちこぼれの私。
お二人の後ろの窓から見えた、新緑も綺麗だなあと。
リラックスした教室。
穏やかな時間が流れ始めたのでした。
別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
舞風先生。
2017-05-07 Sun 23:59


まーちゃんブログこうしーん!


名古屋の講座のお話。


新幹線の中からの更新の模様。
この記事を読んだときは、既に私は名古屋におりまして。
やったー、と名古屋で喜んだもんです。

食べているのは、梅とかシソとかのおにぎりかな。
まーちゃん、お好きですねー。
私も食べられるようにならなくては!
でございます。


ということで、名古屋の講座どーん!
とっても楽しかったです。

P1450396.jpg

初めは、舞風先生と美苑先生の名前入りの看板でしたが、
美苑先生がご都合が悪くなったようで。
途中で看板が変わっていたよ。
美苑先生の授業も受けたかったです。

moblog_5623219e.jpg


授業が始まる前のみなさんの会話を聞いていると。
現役さんの話だったり、過去の方の話だったりで、さっぱりわからない。
しかも、私、楽譜読めないし。
やっぱり、私は今日一番の落ちこぼれだなあと。

そんな私が授業を聞いていても、
舞風先生も京樹先生のお話も、
初めての人でもわかるように話して下さって。
とっても楽しい授業を受けることができました。
来て良かったです。

そして、京樹先生がブログに今日の様子をアップして下さっているよ。
舞風先生が可愛いのはもちろんなんですが、
京樹先生もとっても素敵で綺麗でカッコ良かったー!
スタイル抜群だし、歌も素敵だし、
街を歩いていたら、絶対に色んな人が振り返っているだろうなあ。
現役さんのようなお二人でした。


さてさて。
明日から、少しずつ備忘録をするとして。
帰りの新幹線の中で、メモをしていたら、
軽く気持ち悪くなったという。
でも、気分は余韻で最高よ。
会場の係りの方にお世話になったのですが、
とってもよくしてくださってね。
またそれも記録。
名古屋の講座、最高でございます。
また、明日からメモメモです。

別窓    宝塚の魅力に迫るⅢ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
吾唯足知。
2017-05-06 Sat 23:49



今日は、京都をひとつのテーマに沿ってうろうろと。

でも、写真をパソコンに取り込むのがめんどくさい。

ということで、1枚だけどーん!

「吾唯足知、われただたるをしる」の文字です。

moblog_62db72f3.jpg


見えるかな。

moblog_34aa2490.jpg

ちょっと、ドラマにも出てきた文字。

普通のおうちの軒先にあったけれど、

私も欲しいー、なんて思ったりして。

多くを望まず、いかに自分が幸せか。

ちゃんと見つめ直そうと思います。

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
秘密基地。
2017-05-04 Thu 23:02




ゴールデンウィーク恒例の。

姪っ子のまめの家にお泊まり。

秘密基地を発見。

ライトもバッチリです。

moblog_380863c8.jpg

moblog_bea6ab80.jpg

自分で設置したらしい。

秘密基地、私も作ったなあ。

そして、今日もお泊まり。

まだまだ姪っ子と遊ぶぞー。

別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
リフト。
2017-05-02 Tue 23:29



少しだけ、須磨浦山上遊園の続き。

リフトにも、乗ったよー。

めっちゃ楽しかったです。


リフトの入口。

駅名が「せっつ」。

なかなか変わった名前。

moblog_2449aeec.jpg

そして、いざリフトに乗ると怖いながらも楽しかった。

moblog_29bc9ea6.jpg

橋の上にかかると見えてきた、

「せっつこく」、「はりまこく」の文字。

moblog_372fbfec.jpg

そうだ、この辺りは昔、摂津と播磨と呼ばれていたんだ。

面白いなと思いながら。

リフトで国境を超えたよ。

moblog_dbae88ee.jpg

moblog_c96664e0.jpg

そして、無事に播磨の国に着きました。

moblog_a75adee3.jpg

なかなかスリルがあったけど、楽しかったよ。

たまには、神戸散策もしてみるものですね。

今度は、姪っ子のまめを連れてきてあげよう。

そう思うのでした。

別窓 神戸つぶやき。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
カーレーター。
2017-05-01 Mon 23:13





今日も須磨山上遊園の続きー。

タモリさんも乗った、日本一乗り心地の悪い乗り物。

ということで、カーレーターどーん!

ここでも宣伝しまくりです。

moblog_6f69ef54.jpg

moblog_20b72a43.jpg

最初と最後が、ガクンガクンしましたが、

その他は、アトラクションみたいで楽しかった。

子供ちゃんも大人も、大はしゃぎでした。

moblog_941815ee.jpg

moblog_9af12fbd.jpg

カーレーター、もう日本ではここだけになっていまったのかな。

便利になるのもいいけど、こういう古いけど味のある、

そして、楽しい乗り物も残して欲しいですね。

moblog_61640254.jpg

なんやかんやと楽しんでいる須磨山上遊園。

まだまだ、楽しみは続くのでした。

結構、おすすめかもー。

別窓 神戸つぶやき。 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME