良いお年を。
2017-12-31 Sun 23:33



まーちゃんの出演情報きたわー

九州でステージのようですわよ!

年の瀬に、ハッピーでございます。


おおー。

きっと、去年の年末の熊本チャリティコンサートと同じような感じかな。

このポスター、ブルーとピンクがあるのは、

何か意味があるのかな?

大きなステージで、まーちゃんを観ることができますわ。

しかし、宝塚のホテルといい、3月に集中したなあ。

嬉しい悲鳴。

仕事を調整しなくっちゃ、でございます。

でも、めちゃっくちゃ嬉しいです。



さてさて。

2017年も、もう終わり。

色々とありましたが、年末の母の入院&退院で、

全部、吹き飛んだ感じでしょうか。

飛んできてくれた姉を、スーパーマンだなあと思い。

てきぱきと動いて、必要なことを全てして帰って行ってた。

病名も調べ上げて、マニアックな粋にまで到達したりして。

私は、なんだろうねえ。

性格の差だねえ。

怖いから、一切病名を調べたりしなかったわ。

「敗血症」ってなによ?

血症が敗れるってなに?

と思いながら、みかんを持って2週間毎日病院に行って、

日に日に元気になっていく母の姿にホッとしたりして。

健康が一番。

家で口うるさい母に思います。


誰にいうわけでもありませんが、良いお年を。

来年も、よく笑える一年でありますように。

元気があればなんでもできる、でございます。


別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
忖度。
2017-12-30 Sat 23:22



スクールのブログに、まーちゃん登場だよ


スクールの仕事納めのような、忘年会のような会。

来年は、もう少しスクールの様子がわかるブログならいいなと思いつつ。

みなさま、おつかれさまでございました。


さてさて。

私の方はと。

こちらも、毎年恒例ですが、

姪っ子のまめの家にお泊まり中。

年末に。

年の瀬に。

一日で帰るつもりでしたか、まめの帰らないで攻撃。

パパのもう一日いいやん、の後押し。

これは、言葉のままにとらえてもいいんだろうかと、

お饅頭を見ながら考える。

ということで、「忖度」饅頭どーん!

さすがは、大阪です。

moblog_e3d15cda.jpg


こんな言葉、使っている人がいるのだろうかと思いつつ。

味は、美味しいです。

もうすぐ2017年が終わるー。

別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
毎年恒例の。
2017-12-29 Fri 23:43


2017年も終わりに近づき。


毎年恒例の年度末の残業も無事に終わり。

ちょこっと仕事の愚痴を言うと、

部長が該当者に直接言うことがあるので、

愚痴も考えながら言わなきゃいけないなあと思いつつ。


これも恒例かな。

年末に先輩たちとお茶をしながら、

愚痴を言って。

ストレス発散。

帰ったら、ドロのように眠り。


そして、毎年恒例の姪っ子のまめの家に来ています。

moblog_9db35e62.jpg


可愛くて癒されますが、段々と口がたつようになったなあと思い。

なんでも、まめの良いように遊ぶのも良くないと思うので、

小競合いしながら、一階にお風呂に入ったり。

とにかく可愛くて、癒されますなあ。

これも毎年恒例です。

いつまで遊んでくれるかなあ。

今年で終わりにしたいこと、来年も続いて欲しいこと。

来年も良い年になりますように。

別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ムチムチ。
2017-12-27 Wed 23:56



だらりと。



○あむろちゃんが引退発表したときに。


何人かの人に、大丈夫?と言われ。

そんなに私、あむろちゃんのファンだと公言していたかしら?

というと。


「あむろちゃんのファンクラブライヴに連れていってくれたやん」


あ。

そうでした。

なんて。

最近、物忘れがひどいわー。

と、反省でございます。



○行く末が気になっていること。

なんだか、世間を騒がしていた世界一のクリスマスツリー。

残念な騒がれ方で、神戸の地名もバンバン出て。

全然、歓迎していないんですけれど。

どんなもんかと、写真を1枚。

moblog_00306058.jpg


遠く、遠くの方に微かに見える。

枝つきもあんまり良くないし、そばまで見に行く気にならなくて。

ここからその場所まで結構あるんだもの。

この距離で充分。

神戸に植樹して、大切にすればいいのにね。

話題先行で残念です。



○あー。

仕事忙しい。

さすが年末。

でも、この先には楽しいことが待っているのよー。

三月だけどー。

と、言い聞かせ。

老体にムチを打つのでした。


別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
チェック。
2017-12-26 Tue 23:00



だらりと。



○東京コンサートの出演者の。


益子さんがテレビに出ていたよ。
平井堅さんの演奏のサポートメンバーで。

見ながら、おおっ!と。
ステージの時とは、また違う雰囲気で。
これから、テレビでバイオリンの方を見かけると、
注目しちゃいそうです。



○会社で、ムフフとまーちゃんの三月のホテルを見ていたら。


「楽しそうやな」


と、やって来た後輩ちゃん(生意気なヤツ)。

お部屋とか、お料理とか見てたら、テンション上がってきて。


「いつなん?」


三月。


「まだ先やん!

正月くらいの勢いで見てるな」


だってー。
楽しみで。


「まあ、急に行けなくなった友達も楽しみやろうな」


あれ?
私、結構話してるなあ。


「ちゃんと聞いてるよ」


そうかー。
いつも聞いてくれてありがとう。

でも、ちょこっと会社を休みにくい日なんだよね。


「休んだらいい」


二日間な。


「神戸牛、食べたらいい!」


なんて、生意気だけどいつも味方になってくれる後輩ちゃん。
同期みたいなもの。
そこから、あれやらこれやらと、
二人でホテルとお肉の話で盛り上がるのでした。
楽しみー♪
別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
サンタさん。
2017-12-25 Mon 23:19







まーちゃんブログこうしーん




お誕生日と、クリスマスのお話。



まーちゃんの笑顔が素敵。

幸せそうでなによりだわ。


羊のプレゼントは、なぜかしら?

しかし、いいなあ。

日曜なんて、ひたすら大掃除してたし。

私は夏休み生まれなので、そんなに祝ってもらった記憶が無く。

↑ いや。

普通の日生まれでも、祝ってもらえないだろー。

と、ちょっとグレてみたり。

夏休みの部活動で、マネージャーさんがお誕生日にいれてくれる、

ミルクティがいい思い出。



まーちゃんのところにサンタさんは来なかったとのことですが。

私のところには、サンタさんがきましたのよ。

照井さんサンタが

7年前の「HappyWings」を公開して下さっています。




おおーーーーー!!

 
        おおおおーーーーー!



と、テンションが一気に上がり。

まーちゃんがお若く見えるわ。

このころの年齢は・・・と計算したら怒られそう。

嬉しくって、ここにも貼り付け。

たぶん、クリスマスの魔法が解けたら、

消えてしまうね。


でも。


なぜ、公開されたのかしら。

照井さんが、大事に大事にされている作品。

もしかして・・・また近々公演されるのかしら?!

ちょっと、期待してもいい?

いえ、ずーーーーーっと期待しています。

劇場の椅子は~♪

ホゥホゥホォ?ゥっ♪




別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
フラッと。
2017-12-24 Sun 23:25





おー。

スクールのブログに、まーちゃんが登場ですわよ


可愛らしいまーちゃんの生徒さんたちに、

お誕生日のお祝いをしてもらったみたい。

まーちゃんも可愛いんですけど、生徒さんたちのかわいいこと。

永久歯ちゃんが私の心をつかんだわ。

いいなあ、未来しかなくて。

まーちゃんの、そして生徒さんの未来が、

輝かしいものでありますようにー。



さてさて。

私の方はと。

まーちゃんの誕生日の日に、宝塚に行っていました。

フラッと。

本当にフラッと。


P1000267.jpg


ということで、宝塚ホテルどーん!

移転問題は、どうなったのだろうかと思いながら。

P1000018.jpg

P1000019.jpg

ここのロビーは、まーちゃんのサロンコンサートの思い出のロビーです。

また、出演していただけないかなー。

飛んでゆきます。

P1000031.jpg

宝塚大劇場もちゃんと撮ったよ。

阪急電車もうまく入りました。

P1000078.jpg

嬉しかったのが、武庫川にはまだ「生」の文字があって。

これからも、ずっとあってほしいな。

P1000066.jpg


フラッと行ったのでまったく知りませんでしたが、

宝塚ハーフマラソンの日だったようで。

ジェンヌさんも式典に出られておりました。

3人の方。

みなさんが、スターさんになられますように。

ちょうど、スタートの瞬間を見ることができました。

P1000089.jpg


宝塚に行ったら、買いますわな。

ルマンのたまごサンド!

色んなたまごサンドを食べたけれど、ここのがやっぱり一番好きです。

調子に乗って、ビーフカツサンドも購入。

先着10名様なんて書いてあるんだもの。

買わないでどうするー。

P1000272.jpg

P1000274.jpg

後輩ちゃん(生意気なヤツ)に、フラッと宝塚を散歩してくるというと。


「宝塚ホテルでシフォンケーキ買ってきて!」


というので、日持ちせーへんやん。

というと。


「じゃあ、ドーナツ!」


ということで、宝塚ドーナツどーん!

インスタ映えしそうですね。

moblog_2747b1b8.jpg


「差し入れと考えていいのかな」


なんて、おねだり上手なやつめ。

まあ、ほぼ同期みたいなもんで仲良しなのでね。

こんな会話をするのですが。

お値段聞いて、やすっ!

となり。

安くておいしいなんて最高ね。

また、フラッと宝塚を散歩しよう。

そう思うのでした。

天気も良くて、最高の散歩日和でした。

別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
全部、思い出。
2017-12-23 Sat 23:25


さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。


の前に。


まーちゃん、お誕生日おめでとうございます!

もう、誕生日なんて言わないでという感じでしょうか。

それでも、ファンとしてはお祝いしたいもので。

まーちゃんにとって、素晴らしい一年となりますようにー。

お祝いの羽田空港で見たクリスマスツリー。

P1500948.jpg


という感じで、東京コンサート最終備忘録。

観光もちょこっといたしました。


突然のひとり旅行。

ぽっかり空いた時間に、何をしようかなーと。

フッと、電車の窓から見えた東京タワー。

あ、観に行こう!(マジ)。

ということで、東京タワーどーん!

P1500279.jpg

シーズンじゃなかったのかな。

ほとんど貸切状態で。

東京の上空を独り占め。

どこが何かわかんないけれど。

P1500330.jpg

乃木神社にも行き。

P1500516.jpg

おみくじは引いていないけれど。

P1500555.jpg

乃木大将のお住まいにも行き。

P1500444.jpg

P1500447.jpg

泊まったホテル。

驚いたー!

ここだけ、阪急だったよ。

でも、なんだか関西のようで安心。

P1500574.jpg

そして、浮世絵の北斎さんの美術館にも行き。

P1500601.jpg

ちょっと、規模が小さかったですけれど。

P1500663.jpg

そして、スカイツリーに行き。

P1500694.jpg

運動場が緑だったよ。

P1500719.jpg

すみだ水族館にも行き。

P1500765.jpg

チンアナゴ大好き!

チンアナゴに大興奮し。

P1500880.jpg

NHKショップで、びじゅチューン!クリスマス福袋を買い。

P1500762.jpg

これが重くて、体力を奪われ(あほ)、最後の観光地となり(店内グッズ写真撮影OK)。

P1500756.jpg


浅草も行くつもりでしたが、疲れ果てて空港に行きました。


と、書いてこれでおしまい。


もう少し、ちょこちょこ動いているのですが、

それはいいとして。

こんな感じの東京コンサート旅行。

満喫しておりました。


不安なスタートで、会場でのハプニングや、

ちょこちょこ失敗もしましたが、楽しい東京旅行でした。

それも、一番の目的だった、まーちゃんも出演されたコンサートが、

とても素晴らしかったから。

綺麗な歌声で、笑顔も可愛くて、赤いドレスも素敵で。

最後、ロビーでお会いしたとき。

物腰の柔らかさも、笑顔も見習いたい女性だわと思い。

ちょっとした、紅茶の贈り物をいただきました。

まーちゃんとお話出来た人は、頂けたんじゃないかな。

準備等で、大変だったでしょうに、

こんなに素敵なおもてなしもしていただいて。

とっても幸せでした。

大切に、大切にいたします。

いや、飲めって?

いやー、飲めそうに無いです。

本当に最高に素晴らしいコンサートでした。


長くなった、東京コンサート備忘録も終わり。

今、思い返して何が浮かぶかと言うと。

東京のコンビニに入ったとき。

フッと見た、おでんに見慣れない白い物体が。

あれなに?

多分、はんぺんだと思うけれど。

ちょっと、食べてみたかったなあと。

いや、やっぱりやめとこう。

そんなくだらないことを書いて。

次、まーちゃんの歌声を聴けるのは、3月。

それを、めちゃくちゃ楽しみにして。

めちゃくちゃ、めーーっちゃくちゃ楽しみにしています。

東京旅行でお世話になった方、ありがとうございましたー!

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ばら。
2017-12-22 Fri 23:56



おー。

スクールのブログにまーちゃん登場ですわよ

三井さんのディナーショーの様子。

すごい写真載せたなあと思いながら。

年に二回もディナーショーってパワフルですなあ。

みなさん、素敵な笑顔です。



さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。

第二部が終わり、アンコールに応えて下さり。

ステージの上には、今日の出演者5人が揃ってくださいました。


エレクトーンの清水さんと、バイオリンの益子さんが「きよしこの夜」を演奏しながら、

ほかの3人の方が、少しトークをしたりして。

よく覚えているのが前も書いた、まーちゃんの


「本物を観ました」


という言葉。

ステージに立つ方も、観客席にまわれば、

同じようなことを考えるんだなあと思いながら。

宝塚の本物も観たし、劇団四季の本物も観たし。

エレクトーンの本物も、バイオリンの本物も観ることができた、

幸せな公演でした。


そして、出演者と観客で一緒に、きよしこの夜を歌い。

まーちゃんが優しい表情で客席を観ていらしたのを覚えています。

そして、曲も終わり。

とうとう、コンサートの終わり。

大きな大きな拍手の中、出演者の方がステージを降りて、

楽しかった東京コンサートが終わりました。


と、書いてこれでおしまい。



↑ あっさり書いたね。

やっぱり、急いで書かないと忘れてしまうね。

それでも、いやー。

終わってしまいました。

普段と違う雰囲気で楽しかった。

宝塚のステージも劇団四季のステージも楽しめたし。

帰ろうとロビーに出ると、出演者の方がいらっしゃいました。

まーちゃんもいらして、小さなお子さんとお話するときは、

お子さんの目線に合わせて、屈んだりして。

その雰囲気の優しそうなこと。

屈んでドレスがたわんで、床に薔薇のドレスが広がってね。

とても綺麗でございました。


そして、東京のステージに行くとお見かけする、

まーちゃんファンの方と出会えたことも嬉しかったなあ。

きっと、すごくお若い。

ここでは、まーちゃんファンのエンジェルさんと呼ぼう。

エンジェルさんは、纏うオーラがとてもフンワリで優しくてね。

帰りの電車が危うい私を、乗り口まで送ってくださったりして。

本当にありがとうございました。

また、東京公演のときお会いできることを楽しみにしています。


さあ。

長くなった備忘録も終わり。

あとは、総まとめとちょこっと観光の写真くらい。

思い返しても、楽しかったことばかり浮かんでくるよ。

薔薇の花を見ると、まーちゃんを思い出しそうです。

綺麗だったー。


別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ふんわりトコトコ。
2017-12-21 Thu 23:26






さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。


バイオリンの益子さん。

とーーーーっても可愛らしい人だったわー。


ステージを観る前は、宣材写真を見て、

勝手にキビキビした美人さんと思っておりましたが。




(*´∀`*)




ずーーーーーーっと、こんな感じの方で。


やっほーー!

と言ったら、4秒後にやまびこが返ってくるようなテンポの方。

ふんわり、ふんわり。


どれくらいふんわりかというと、山口もえさんが近いかなあ。

勝手なイメージを抱いておりましたが、ものすごいギャップで。

最初、トークの時は少々心配しましたが、

段々と、会場も見守るような雰囲気の益子さんのふんわりが伝わって。

ああ、私も穏やかになりたいと思ったほど。


それでいて、バイオリンはカッコ良かったり、

綺麗だったり優しい音色だったり、子供ちゃんに語るように演奏したり。

客席を歩きながら、美女と野獣の「Be Our Guest」を演奏されたのが、

印象に残っているよ。


熊本さんがちゃきちゃきしてて、益子さんがふんわりで、

漫才コンビみたいだったよ。

よく、テレビでも演奏されているみたい。

平井賢さんと一緒に出ることが多いんだって。

また注目して観なくっちゃ。


きっと、すっごいお金持ちの家の生まれで、

ふわふわの犬を飼っていて、豪邸に住んでいそうだ―。

なんて、勝手なイメージを抱いたりして。

終始穏やかな雰囲気の方でした。

ニコニコ。



と、書いて今日はおしまい。



いいなあ、ギャップ。

私も欲しい。

そういえば、まーちゃんにもギャップにやられたっけ。

宝塚のステージで、すごく素敵に踊られていたのに。

何かの番組で、ふにゃーっとなっているのを観て、

一気に好きになったっけ。



ギャップじゃないけれど、小さなハプニング?があって。

第二部が終わった時に、大きな拍手で。


「これは、アンコールを頂いたと思っていいですか?」


なんて、熊本さんの面白い司会で、

一部で歌った、宝塚のお二人、初風さんとまーちゃんもステージに呼ばれて。

ああ、やっぱり薔薇のお衣装素敵。

とか、思っていると。

なんだか、まーちゃんの様子がおかしい。

トコトコと、ステージの横に行きたそうで。


ああ、マイクだ。

マイクが無いんだ。


「舞風様、どうされました?」


と、熊本さん。

熊本さんが、マイクを渡す段取りだったようで。

謝られておりましたが、

なんだか、可愛らしいまーちゃんが観られたので、得した気分です。


ふんわり、トコトコ。

楽器や役を離れると見えてくる一面。

私は、ひととなりも含めて好きになるので。

いいなあお二人の雰囲気。

と。

なんとか、あの雰囲気を盗めないだろうかとステージを観るのでした。

むりー。

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
お衣装。
2017-12-20 Wed 23:24







さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。



トークも面白かったよ。


熊本さんと益子さんが、衣装をどうしようかとなったとき。

主催者に聞くと、そんなに派手でなくて良いとのことで、

可愛いワンピースでステージに立とうかと思っていたとき。

打ち合わせで、宝塚の方に衣装どうされますか?

と、聞くと。



「これ着まぁす!」



と、わっさーと薔薇のゴージャスなドレスを出されたと。

まーちゃんのことだよね。

ここで、ちょっと笑い。



それを見て、まずい!と思われた二人は、

慌ててお二人で衣装を買いに行ったそう。


「新橋で」


との地名に、会場がドンと笑っていましたが、

東京ネタがわからないのが、地方住みの悲しいところ。

きっと、あんなに素敵なドレスが売っていないところなんだろうねー。

キラキラお揃いの衣装で、可愛らしかったです。


お二人で衣装も合わせて、靴は別にしようと思っていたところ。

お店の方の靴も合わせた方がいいよ!

との言葉に、靴も揃え。

キラキラのイヤリングは、お店の方のサービス品だそうです。

↑ このお話を面白おかしく。

熊本さん、やっぱりトークが上手なのです。



と、書いて今日はここでおしまい。



お衣装のお話で、エレクトーンの清水さんのお衣装は。

と、紹介されようとしても、私はいいですーと、

控えめな清水さん。

ぐいぐい、熊本さんが聞いて行くと、

オペラの舞台の?衣装を制作するような方にオーダーメイドした、

スワロフスキーがたくさん使われた素敵なお衣装だそうです。

そんな素敵なお衣装の写真は、まーちゃんのブログで見られるよ。

衣装を見るのも、公演の楽しみの一つですよね。

まーちゃんの薔薇のお衣装、またどこかの公演で観たいなあ。

ホントに、ホントに、素敵でしたの。

また観られることを、願っておりますー。

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
本物。
2017-12-19 Tue 23:02




さてさて。

今日も始める、東京コンサートの備忘録。



元宝塚 と 元劇団四季。



こんなにも違うんだと。

おもしろいなあと、感じることが出来た東京コンサートでもあり。



初めに書いておくと、やられました。

元劇団四季の熊本さんに。

やられました。


めちゃくちゃうまい。

でも、素直に認めたくないというか。

既に、熊本さんにどっぷりってことかな。

ぐははは。




熊本さんの自己紹介も、元四季らしいなあと思い。



「劇団四季に12年いました」


「ライオンキングのヒロイン、ナラをやってました」


「キャッツ出てました」


「コーラスラインも出てました」


「ライオンキングのCDキャストにも選ばれています」




ごめんなー。

私が持っているのは、

初演のキャストの濱田さんの方のCDやわーと思いながら。


気が強そうで、自己アピールもうまくて、

トークもめちゃくちゃうまかったわ。

ご本人もしゃべりの方がうまいかしらと、冗談を言うほど。

だいぶと、熊本さんワールド。

若干、今日のステージを全部もって行ったと思うほど。

まーちゃんや、初風さんの自己紹介とこんなにも違うのかとも興味深くて。



「元宝塚歌劇団の初風緑です」


「元宝塚歌劇団の舞風りらです」



という、あっさりの挨拶だった、初風さんとまーちゃん。

お二人だって、経歴を語れば、それはそれはすごくて。

男役スターさんだったり、元トップ娘役さんだったり。

そこには、一切触れず。

まーちゃんのライヴとかに行っていると、

たまにもっと出せばいいのにと思うこともあったりして。



でも、熊本さんも言うだけあって、

これが、めちゃめちゃうまい。

口だけじゃなくて、口以上。

輝かしい経歴も納得の歌声。


一曲目、アナと雪の女王の「生まれてはじめて」を歌って下さいました。

どれくらいうまかったかというと、沙也加ちゃんの歌声を聞いているみたいだったよ。

めちゃうまい。

きっと、宝塚の独特の男役娘役の発声方法(四季も独特だけど)より、

スッと耳に入ってくると思う。

でも、素直に耳に入れないわよなんて、

そんなことを思っていて。



そう思ったのが、リトルマーメイドの「Part of Your World」を歌われた時。

あー、まーちゃんの好きな曲だよ。

救いは、映画バージョンと違い、四季バージョンの歌詞で歌われていたこと。

まーちゃんバージョンじゃなくて、熊本さんバージョンだったってことかなー。

全然違う二人のリトルマーメイドを聞けて面白かった。

セリフがとてもあっさりだったよ。

まーちゃんなら、今日のステージで歌ったら、

どのような表現をされたかなーと思いながら。



と、書いて今日はここでおしまい。



ちゃんと書けているかしら。

私が知らず知らずのうちに、熊本さんを好きになって行ったことを。

ずっと、ニコニコしてらした益子さんの話の時に、

熊本さんがご自身のことを、不機嫌顔だとか、

ぶっちょう顔だとか、生意気そうだとか言われると言った時に笑ってしまいましたよ。

宣材写真より、目の前で動いて笑ってしゃべている熊本さんの方が、

断然、可愛かったです。



まーちゃんが、熊本さんが歌い終えた時に。


「本物を観た」


と、おっしゃって、会場も笑っていましたが。

いやいや、まーちゃんも本物ですからー。

でも、言いたくなった気持ちもわかる。

元劇団四季のスターは、すごい方でした。

また歌声を聞いてみたいです。
別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
マイドリーム。
2017-12-18 Mon 23:29





さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。



最後の曲になりましたとのこと。

寂しいと思ったけれど、

初風さんがおっしゃってた、彼女が歌いたいと持ってくる曲が、

大作ばかりだという言葉が印象に残っていて。

午前中のリハーサルで、結構、体力を使ったとの話をされて。



そうそう。

客席で聞いていて、いっぱい、色んな聞きたかった歌や、

大きな公演の歌を聞くことが出来て、

とても濃密で幸せな時間でした。


でも、やっぱり終わるのは寂しい。

聞き逃してなるものかと、次に歌って下さるのは、

ファントムより「HOME」。

やった、これも好きな曲です。



初風さんファントムが、ソファーの上に寝そべって。

寝るんじゃないのよ。

カッコよく、ソファーの上に横になって、目を閉じて。

まーちゃんの歌声を聞いています。


ずーっと目を閉じてらっしゃるの。

まるで、写真みたいだったわ。

時に、目を開けたくなったりしないのかしらと思いながら。

そこは、役に入り込んでいらっしゃるので。


これがね。

私の目が、まーちゃんに夢中で、

初風さんが、いつ目覚めたのか見逃したのが悔しいところ。

きっと、まーちゃんの歌声に反応するように、

目覚めたのかしら?と想像しながら。

まーちゃんの歌声もとても伸びやかで。

夢を歌うまーちゃんの表情が、可愛くて希望にあふれていて。

聞いていて、心地がよい歌声でした。



初風さんが目覚めて、ステージの上で交差して歌ったり。

見守るように、彼女は誰だろうと歌ったり。

途中のまーちゃんの、ああああ~♪

と音階を上がって行くのも、ものすごかった。

それでいて、ハーモニーは綺麗で、

最後のぐぉぉぉぉー!!は、大迫力で。

あんな小さな体で、すごい声量だなーと聞き惚れながら、

歌い終えたお二人に、心から拍手をするのでした。



と、書いて今日はここでおしまい。



ああ、終わってしまいました。

ホント、すごい歌声でした。

濃厚な1時間でした。

去っていく、まーちゃんの背中に拍手を送って、

薔薇の衣装も、まーちゃんと連れ添ってステージを後にして。

会場の拍手も大きくてね。

本当に幸せな時間でした。

でも、備忘録はまだ続くんだな。

早いもので、東京コンサートから1週間以上経っているのねえ。

でも、あの薔薇のお衣装、

素晴らしい歌声は、しっかりと覚えています。

ステージはまだまだ続くよー。


別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
夢の世界。
2017-12-17 Sun 23:27





さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。



続いてお二人で歌って下さるのは、

悲しみのコルドバより、「エルアモール」。

やった、好きな曲です。



まーちゃんが初風さんと出演すると決まった時、

初風さんに歌いたいとおっしゃった曲だそうで。

初風さんが、新人公演の主演を務めた公演。

阪神淡路大震災で、宝塚大劇場での上演が出来なくなってしまった公演。

初風さんが、倒れて入院してしまった公演。

非常に思い入れの深い曲なのですね。

客席で、心して聞いておりました。



もうもうもう。

本当に、お二人ともうまい。


気持ちがこもっているし、伸びやかな歌声だし。

歌詞もはっきり聞こえて、聞いていて心地よくて。

それでいて、最後のぐぉぉぉぉ!という盛り上がりは、

すごい声量で大迫力で。

いやー、良い歌を聞きました。

非常に素晴らしかったです。



初風さんの倒れてしまったエピソードを聞いたからかな。

公演をするにあたり、様々な思いで舞台に臨まれるんだなと。

新人公演でその日の為にお稽古を頑張ってきて、

主演が出来ないって、もう絶望意外考え付かない。

やり場の無い怒りは、ご自身に向いてしまったのだなあと、

初風さんを観ながら思い。

ホント、綺麗な心地よい歌声でした。



と、書いて今日はここでおしまい。



お二人は、宝塚の歌詞の世界観が好きだと。

トークになると、恥ずかしくなる言葉の並びでも、

歌になると、綺麗だな素敵だなと歌えると。

確かにそうだなー。

宝塚の歌で、こういう日本語があるんだと勉強にもなったりね。

それと今回の選曲は、まーちゃんの御意見がよく通っているんだなと。

それだけで、初風さんいい人だなと思い。

後輩に、のびのびとさせてあげているわけでしょ?

優しくて繊細で、器でもでかくて、

なんでも出来る器用な方という印象です。



あと、フッと思い出したのが、

宝塚のお衣装も素敵だとか、

可愛い役柄だとかなんとかの話だったと思うんだけれど。

まーちゃんがご自身を指して、


「キツイですね」


とおっしゃっていましたが。

ちょっと、ふふっと笑ってしまい。

全然、全然。

素敵な薔薇のお衣装、似合っていましたとも。

お姫様みたいだったわ。

女優は、みんな24歳。

ステージは、夢の世界です。

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
嬉しかった。
2017-12-16 Sat 23:50


さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。


の前に。

まーちゃんファンのお姉ちゃんから、

贈り物が届きました。

この東京コンサートのお詫びにと。

気を使わせてしまったなあ。

まーちゃんファンのお姉ちゃん、すっごく字が綺麗なんだよね。

これは、受け取った人は嬉しいよ。

やっぱり、字って大切だなあと思いながら。

よーし、次はまーちゃんのステージが宝塚だから、

兵庫県民の私がおもてなしだ!

と、思ったけれど、まーちゃんファンのお姉ちゃんの方が、

宝塚の達人なのよねー。

おほほほ。

まーちゃんファンのお姉ちゃん、ありがとう。

とっても嬉しかったです。



さてさて。

東京コンサートのステージは、次はエリザベートのコーナー。


エレクトーンの清水さんがやってみたいと提案されたそうで。

三人で、ステージの上で観せてくださったのが、

エリザベートのワンシーンで、フランツが扉を開けてーと歌う歌と。

夜のボートのメドレー。



ステージの上の青いソファーの上に、まーちゃんが腰をかけられて。

おっ、ここでソファーが出てくるのかと思い。

床の一点を見つめられて、すごく暗い表情で。

その時に作られる表情が、スッと暗く思いつめた顔になってね。

あ、スッと役に入られたと。

いつもニコニコ笑顔のまーちゃんから、笑顔が消えて。

ものすごく、暗い表情といいますか。

一気に、何歳も老けたといいますか(←書き方や)。

一瞬にして、役にはいられてすごいなあと。


それでいて、明るいイメージのあるまーちゃんでしたので、

そのような表情を、久しぶりに観ることが出来て、

とても新鮮でした。


初風さんのフランツの問いかけにも、

聞いているんだか、自分に言い聞かせているんだかの感じで。

たった一枚のドアが二人を隔てて、遠い存在でね。

初風さんの誘いを断るまーちゃんの図。

新鮮だわ!


と、書いて今日はおしまい。


ボートがすれ違うように、ステージのお二人も交差して。

目は合わないのね。

薔薇のゴージャスな衣装が、綺麗になびいて移動して、

まーちゃんエリザベートを守っているようにも見えたりして。


一個だけ書くと、夜のボートのまーちゃんの高音部分の歌詞が、

あまり聞き取れなかった。

そこが悔しくてねえ。

だから、私にとってこのホールは音響がよくないのだー。

なんて。

美しいハーモニーは、とても綺麗だった。

まさか、まーちゃんのエリザベートを聞けると思わなかったので、

とっても嬉しかった。

歌い終えた、演奏を終えた、ステージの上の3人の方に拍手。

お辞儀をする、まーちゃんの姿がとても綺麗なのでえした。


なんだか最近、薔薇が気になる私。

バラ園に行こうかなー。

いい季節は、いつ?

え?そこからかーい。

と、ちょっと考えるのでした。



別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
恋の歌。
2017-12-15 Fri 23:10



さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。


続いて、まーちゃんがひとりで歌ってくださるのは、

「世界で一番好きな人」。

とっても可愛らしい曲。


まーちゃんの曲の説明を聞いて。

重い病気で伏せっていたから、恋や何もかもが新鮮な女の子の歌で。

だから、痛いかー熱いかーなんて、歌詞が出てくるのね。

初めて聞いたときは、少し不思議だったけれど。

なるほどなーと、今日まーちゃんの歌声に思い。



この時のエレクトーンの演奏も可愛くて。

ポップな感じも、いいなーとこの歌を聞きながら、

そうしたら、あのゴージャスなドレスも、

可愛くて見えてくるから不思議。

ここ最近、この歌を歌っていたまーちゃん。

今日のこの日に、照準を合わせて来たんじゃないかなーと思いながら。

聞くたびに、なんだか可愛らしくなっていて。

最後のセリフとか、やりきって超可愛い。

世界で一番好きな人。

いいねーと、お辞儀をするまーちゃんに拍手をしていたら。



と、書いて今日はここでおしまい。



いやー、今日のまーちゃんも可愛い。

それに可愛らしい曲だと聞いていたら。

たらりら たらりら たらりら たらりら♪

エレクトーンの音が早くなって。

きたきたきた、とイントロでなる曲。

お二人で歌ってくださるのは、「うたかたの恋」でございます。

恋つながりね。


やっぱり、宝塚の歌は、恋や愛の歌が多いなと思いながら。

歌のうまいお二人の声で聞くハーモニーは、素晴らしくて。

歌の解説で、悲しい歌なんだと。

死を選んだ恋人同士の話だけれど、

今の時代、そんなことされたら困っちゃうねという話が印象に残っていて。

当時は、それが愛の形の一つでもあったと。

それに印象に残っているのが、

よく、歌説明の時でうまく説明できないと感じていらしたのか、

気になる方は、ネットで調べてくださいねとおっしゃっていたけれど。

とてもわかりやすかったですよ。

ステージの上で、愛を誓うお二人。

その姿を見ていれば、説明などいらないのでした。

美しい!

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
宝塚で。
2017-12-14 Thu 23:32





さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。



の前に。


まーちゃんのお仕事情報!

愛音さんとショーをされるみたいです。

宝塚で!



きゃー!

兵庫県で、まーちゃんに会えるなんてー。

定期券と、ちょっとの乗り越し精算でいいのよー!

嬉しい!



早速、まーちゃんファンのお姉ちゃんに報告。

まーちゃんファンのお姉ちゃんも行くって!

やっと会える!



そうそう。

東京のコンサートは、まーちゃんファンのお姉ちゃんは、

急遽、行けなくなってしまって。

すっごく楽しみにしていたのに、

前日まで、ケーキを食べようねと話していたのに、

当日、体調がすぐれなくて。

本当に気の毒で。



少し前から体調が思わしく無いことは聞いていたけれど。

一晩、眠れば大丈夫だろうと、そんなことを考えていた私。


出発の前日。

やっぱり、体調が戻らない。

という連絡を受けた時に。


あ。


マジで。


と、日本人らしく小さなリアクションで、

事の重大さに気がついたという。

ぎゃ。



そこから、2人にとって一番良い方法はなんだろうかと、

会社でネットと、にらめっこをしていたら、

ただならぬ雰囲気を出していたのでしょうか。



「東京で行きたいところ出来たん?」



なんて、舞台は好きやけどミュージカルは嫌いやねん先輩の朝の挨拶。


こうこうこうで、友達が急に行けなくなってしまって。

予約しているホテルをキャンセルして、

私がホテルを取り直す方が、一番安くつくと思うんですけど、

なかなかホテルが無いんです。

と、言うと。



「ここはどうかな?」



と、様々な角度からアドバイス。


でも、やっぱり前日にホテルってなかなか無くて。

いや、あるけどそれなりの値段で。



「ホテルに直接、電話しておいで」



と、舞台は好きやけどミュージカルは嫌いやねん先輩。

さすが、遠征慣れしてらっしゃる。

無事に、ホテルを取ることが出来ました。

ほっ。

舞台は好きやけど、ミュージカルは嫌いやねん先輩ありがとう!



自分のことは、なんとかなったけれど。

まーちゃんファンのお姉ちゃんが、

とっても楽しみにしていたのに、まーちゃんの歌声を聞けない上に、

飛行機代だったり、色んなキャンセル料がかかって気の毒でねえ。

私と行く約束をしていなければ、きっとなんとかなったと思うんだ。

私のことを考えて、前日に行けない決断をしてくれたのよね。

なので、私に対する支払いはいらないというと。



「そこはちゃんと払う」



なんて。

まーちゃんファンのお姉ちゃんの立場からしたら、

そうなるよねえ。

お互いが、お互いを思って。

まるで、「Happy Wings」のジムとデラやないかーい。



と、書いて今日はここでおしまい。



とういう感じの東京旅行で。

急な一人旅、急な母の入院で、

ちょっと、しょんぼりした東京旅行のスタートで。


ホント、神様ってセンスが無い。

私、何かしたかなあと思っていたけれど。

色んな人の優しさに触れて、とても素敵なコンサートに行くことが出来ました。

きっと、この宝塚のショーで、

まーちゃんファンのお姉ちゃんも笑顔になるはず!



と、今日の東京コンサート備忘録は、

番外編ということで。

来年も、まーちゃんに会えることが出来そうだと喜んで。

また、明日から備忘録です。

楽しみ♪

あ、お母さん退院おめでとう!


別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
こちら側の世界。
2017-12-13 Wed 23:51






さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。

トーク全般のことでも。



「元宝塚歌劇団の初風緑でございます」


「元宝塚歌劇団の舞風りらでございます」



そんなあっさりした自己紹介から始まり。

↑ ここ重要ね。

後日、書くからー。




今日のお二人のトークを聞きながら。

あら、まーちゃんしっかりしていらっしゃると。


いやいや。


ステージのプロを捕まえて、こんなこと書くと殺されそうですが。



今日は、初風さんを頼りつつも、

スラスラと、歌った公演の演目の説明とかとされて。

きっと、どの公演の説明をするとか、

役割分担があったのかな。

まーちゃんの説明がわかりやすくて、

会場は、宝塚を観たことがある人が半分くらいだったかな。

だから、ちゃんとした説明が必要で。

きっと、スッと話が入ってきて、わかりやすかったと思う。



いつもは、頼りきっちゃう人がいたり、

ファンが多い公演だと、ふにゃっとされちゃう場面もあって。

私は、ふにゃっとしたまーちゃんの方が好きなんだけれどね。

今日のまーちゃんは、シュッとしてらしたわ。

その中に、ちょこちょこと可愛らしいまーちゃんが見え隠れして。

それでいて、歌声はすごいでしょ。

素敵なコンサートでございました。



初風さんのお話を聞くのは、初めてかなー。

とても繊細で、優しい方なんだとういう印象。

阪神淡路大震災で、公演が出来なくなった時、

ショックのあまりに倒れて、入院されたそうで。

公演が出来ないという現実。

一生懸命作り上げて来たものの道を断たれるという、

一瞬で奪われる絶望は、

きっと、想像も出来ないことなんだろうなと。

役作りって大変なんだなと、お話を聞きながら思い。



すき焼きの話も面白かったわ。

エリザベートのフランツの役をされていた時に。

街を歩いていると、すき焼きだったか、

美味しいお肉の匂いだったかをかいだ時に。

ああ、フランツはこの味を知っているのかしら?

悲しい人生だけれど、この匂いを知っているのかしら?

なんて、それほど役にのめり込んでしまうというお話が興味深くて。

その作り上げた役を、公演を離れた時はどうなるのかしら?

いつか、初風さんに聞いてみたいです。



宝塚ど素人の私の感想なんですけれど。



宝塚を退団されて、

上級生さんと一緒にステージに立ったり、

男役さんがいらしたりすると、下級生や娘役さんは、

3歩くらい下がっている印象を受けるのですが。

このコンサートは、1歩とか半歩くらい下がっている印象といいますか。

まーちゃんが歌いたいと言った曲を、

初風さんがそれにしようと言ったいうトークの感じで。

まーちゃんの演出のアイデアを、初風さんがアレンジしたという薔薇のお話で。

なんかこう・・・宝塚上級生、下級生うんぬんじゃなくて、

一人の演者としてそこにいるというか。

歌った曲数も同じなんじゃないかな。

こうやって、ステージを作り上げて行く話を聞くのも嬉しくて。

初風さんって、素敵な人だなーなんて思ったり。




と、うまく書けてないので今日はここでおしまい。


ね。

何が言いたかったのでしょう。


つまりは、また初風さんとまーちゃんが共演することがあったら、

絶対に、絶対に、絶対に観に行くということだな。

でも、何歩か下がっているまーちゃんも好きなんだなー。

あんまり、ゴリゴリに前に来る人は好きじゃないので。

↑ これも後日重要。

なーんて。



初風さん、本当に歌もトークもお上手で。

会場で、宝塚をご覧になった人が、

半分くらいだと知った時。

若い美しいものが観たい方は、あちら(宝塚大劇場)の方へ。

こちらは、こちらで、良い部分もありますのよと、

自虐的に自分のことをおっしゃるのが面白かったのでした。

そのこちらの良い部分が大好きです。
別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ばらベルサイユ~♪
2017-12-12 Tue 23:24






さてさて。

今日も始める、東京コンサート備忘録。



まーちゃんが一人で歌われるのは、「ばらベルサイユ」。

ばらベルサイユ~♪

この歌を聞くと、口ずさんでしまうのはなぜでしょう。

まーちゃんが出演された時のベルサイユのばらの舞台を思い出します。

ピンクの大きなドレスですごかったー。

今日は、真っ赤な薔薇のドレス。

どちらも素敵なのです。



そして、次に。

初風さんが一人で歌われるのは、「愛の面影」。

文章が途切れているけれど、ここまでノンストップで、

メドレーで歌われて。

お二人が作りだす、宝塚の世界に酔いしれて。

この歌を初風さんの歌声で聞くと、

先日の自由が丘のステージの動画を思い出したりして。



あの動画、何回も見たもんね。

初風さんの歌声の後ろでまーちゃんが踊っていた動画。

今日は、踊られるかしらーと思ったら、

さすがに、今日の薔薇のドレスでは無理ね。

でも、ステージの上に、まーちゃんが踊っているように思えたり。

この歌、覚えたいなあと。

歌い終えた初風さんに、大きな拍手。

そして、舞台の上にお二人がそろって、

さらに大きな拍手を客席から送るのでした。



と、書いて今日はここでおしまい。



わたくし、忘れてしまったのだけれど。

客席に降りてきて下さった時があったのです。

お二人で歌いながら。

この宝塚ベルサイユのばら、

ノンストップメドレーの時だったかどうか忘れちゃったけれど。

近くで、まーちゃんの姿を見て、

ぽーっとしていたのねえ。

ニコニコされていて、とても可愛かったわー。

ホント、衣装も素敵だったし。



そして、ベルサイユのばらノンストップメドレーの時に、

一輪の薔薇の花が、お二人の手を行ったり来たりして。



初風さんから、まーちゃんへ。

まーちゃんから、初風さんへ。

嬉しそうに受け取ったり、愛しそうに見つめたり。

名残惜しんだり、あの人の面影を重ねたり。

あの薔薇、いいなあと思っていたら、

突然のプレゼントコーナー。


12月7日だったので、12列目の7番の席の方に、

初風さんからプレゼントされていたよ。

いいなあ。

一生の思い出ですね。



薔薇って何だろう?

やっぱり、魅力的な花なのかしら?

あむろちゃんのラストCDも青い薔薇だったし。

それに、私の名前の薔薇があるのよねー。

結構、素敵な品種。

今日の薔薇は、まーちゃんが買って来られたんだって。

うぉー!ほっしー!

と、叫んで。

お二人のトークに耳を傾けるのでした。

ばらベルサイユ~♪

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
薔薇の花咲いた。
2017-12-11 Mon 23:27








さてさて。


今日も始める、東京コンサートの備忘録。



まーちゃんが歌い終えて、客席の後ろの方に手を伸ばして。

その手を差し伸べた先には、初風さんの姿が!

客席の後方から、初風さんが歌いながら登場です。

歌う曲は、「愛あればこそ」。

オスカル様の登場!

オーラがすごいです。



オスカル様が近くを通られた時。

すっごくいい香りがして。

実際のオスカル様もそんな香りを纏ってそうだと思いながら。


オスカル様の手には、薔薇の花一輪。

なんて似合うのでしょう。

そしてやっぱり、歌がうまいなあ。

綺麗な歌声で心地がいいです。


舞台の上では、まーちゃんの薔薇も咲いていて。

まーちゃん自身のことね。

あのお衣装、ホント素敵だったわ。

初風さんと並ぶと、黒と赤のお二人の対照的な衣装がとても映えていて。

衣装で楽しむのも宝塚ならではかな。

お二人とも細くて、着こなしもすごいです。



と、書いて今日はおしまい。



この公演のキーポイントにもなった?薔薇。

まだ、歌は続くんだけれど、

トークの時に、初風さんがなんで薔薇を持ってしまったのだろうかと。

少し、手が震えていらっしゃることが、

薔薇を持つことによって、目に見えてわかったのね。

ほんの少しだけ、震えているのがわかって。

いつも思うけれど、あんなに大きな舞台に立たれていたお二人でも、

緊張されるのだなあと。

薔薇を演出に使うのは、まーちゃんのアイデアなんだって。

まだ、薔薇のエピソードは一杯ああるので後ほど。



続けて初風さんが、「わが名はオスカル」を歌われて。

まーちゃんは、ステージの上から降りられたのだけどね。

コーラスのまーちゃんの歌声が聞こえてきて。

おお!振り向けば、まーちゃんが客席の後ろから出て来られる?!

なんて、思ってしまいました。

影のコーラスってやつですね。

いけないいけない、興奮してしまいました。

まだノンストップで、宝塚メドレーは続くよ。

ステージの花は開いたばかりです。


別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
赤い薔薇。
2017-12-10 Sun 23:37





さてさて。

今日も始める東京コンサート備忘録。



カーン カーン。



舞台がもうすぐ始まる合図が聞こえると。

ステージの上には、エレクトーン奏者の清水さんのお姿が。

舞台の中央にある、エレクトーンの前に座られて。

このエレクトーンがすごく良かったの。

初めて、エレクトーンの演奏を聞きましたが、

目で楽しめて、耳で楽しめて。

足の運びとか、すごくカッコ良くて。


オーケストラの演奏を、電子音で聞く感じがとても新鮮で。

迫力あるし、不思議だし、カッコいいし。

良かったわー。

ぜひぜひ、またエレクトーンの演奏でまーちゃんの歌声を聞きたいです。

もちろん、清水さんの演奏で。

美人で小柄なお方。

演奏しているときも、にこやかになったり、

険しい顔になったり。

エレクトーン、すごく良かったです。



そして、清水さんが演奏をするのは、

「青きドナウの岸辺」。

タイトル、これでいいのかな。

あの前奏を、エレクトーンの迫力ある音で聞きます。

素敵。


と、聞いていると、まーちゃんがステージに登場!



真っ赤な薔薇のお衣装!

きゃーーーー!

素敵!すごい!

と、なるくらい、ゴージャスな薔薇のお衣装で、

出てきた瞬間に、わぁーとなりました。



と、書いて今日はここでおしまい。



出オチみたいなな書き方だけれど、

あの瞬間に、既に客席の心をつかんだと思うわ。

すごく綺麗だったもの。

それでいて、お辞儀をする姿も綺麗だし、

ドレスの細かいデザインも綺麗だし。

まーちゃんのカツラは、きっとブログに書いていたやつだーと見ながら、

本当に、器用な方だなあと。

地毛の様にも見えて、とても自然でドレスにも合っていました。

それでいて、あの歌声でしょー?

うまいなあ。


「変わることーなーくー」


の。



「なぁーくぅー」


の部分が好きだわと聞いていて。

歌い終えたまーちゃんに、大きな拍手。

そしてその拍手を聞きながら、

まーちゃんが、客席に手を伸ばして、


伸ばしたその手の先にーーー!


と、ここからは明日にしよう。

ほんと、素敵だったなー。

べるバラの音楽って、全部前奏を聞いただけで、

きたきたきたー!

と、なるのはなんでだろう?

やっぱり、名作なんだなーと。

手を差し伸べたまーちゃんの姿に思うのでした。

そのままの姿で、記録をストップです。

きつそー。

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
始まり。
2017-12-09 Sat 23:23



さてさて。

今日から始める、東京コンサート備忘録。

旅の備忘録も兼ねるので、また終わるのが遅くなりそうだけれど。


乗り換えに降りた新宿駅。

ものすごい人で、ちょっと怖くて。

日本一の鉄道利用者数 + 私 。

人ごみに行くと、怖くなって帰りたくなるんだけれど、

東京の道先案内は親切だから、

迷うことなく進むことができるわーと思っていたら、

直結じゃない・・・・。

会場に直結してないぞーなんて思ったり。

いやいや、確かにビル内には入れるんだけれど、

そこからが、すっごくわかりにくいのね。

ビルの中が。

人に訪ねようと思ったら、銅像だったわ。

なんていうのは嘘で、マーキング感覚で写真を一枚。

ここは、通った道。

P1500584.jpg

綺麗だった、ツリーも撮影。

迷っても、ただでは帰らない関西人。

P1500582.jpg

ちゃんと、案内らしい案内を見たときに、ホッと。

やっと、たどり着きました。


moblog_3cd7902d.jpg

moblog_b43126e2.jpg

開場前に、ちょこっと舞台のモニターが見えたんだけれど。

舞台の上で、出演者の方が何かの確認をされているんだろうなーと。

赤いドレスの方がいるのか。

と、その時ちらっと思ったのですが、

今思えばまーちゃんだっだのね。

そのときは、見ちゃダメ!ネタバレになる!

なんて、モニターが視界に入らないようにしたけれど。

本当に、直前までリハーサルされるんだなあと。

だから、客席であんなに素敵な歌声を聴くことができたのね。

本当に、ありがたいことです。


そして、会場に入って。

若干トラブって凹みましたが、座ろうと思っていた場所に、

無事に座れたので、そんなこと吹き飛んで。


広い会場。

シンプルなステージの上に、なんだか素敵なソファーがあって。

ブルーの綺麗なソファー。

私ひとりくらい、ゴロンと寝ころべそうな大きさ。

このソファーが何か意味するのかなあと考えながら、

客席でワクワクして、今日はここでおしまい。



ほんと、綺麗な会場だったわー。

天井が高くて、壁がボコボコしていたのは、

音の響きとか色々あるのかなーと。

きっと、こんなことを書いたら怒られるんだろうし、

もう二度と、音楽を聞きに行くなと言われそうなんだけれど、

別に、音響が良いとは思わず。

ぎゃ。

まあ、いい音響が必ずしも万人受けするとは限らなくて、

単純に、私の好みではなかったと。

一本だけ、マイクが客席に向いていて。

なんで、こっちを向いているんだろう?

と、その意味もわからないド素人の意見なのでお気になさらず。


ステージの始まりの合図がおしゃれでね。

なんだか、カーン、カーンと、楽器の音。

次第に会場が暗くなってきて、前の席の子供ちゃんがワクワクしてて可愛かった。

たぶん、まーちゃんの生徒さんだよね。

そして、聞こえてきた音楽。

ぎゃーーーー!

まーちゃん、素敵ーーーー!

と、なるのでした。

↑ ちょっと、今日の備忘録が終わるように飛ばしてるけどね。

明日は、少し時間を巻き戻して。

ああ、この調子じゃ備忘録は遅くなりそう。

書きたいこと、いーーーっぱいあるので。

ゆっくり、記録していきます。


別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
夢の世界。
2017-12-08 Fri 23:26

まーちゃんブログこうしーん


コンサート、無事に終わったよのお話。

ブログの更新、嬉しいー。

まーちゃんの言葉、ステージの作り手側の言葉が、

こうやって聞けるなんてね。

とっても、嬉しいです。


そして、観る側の私。

本当に、素晴らしかったのです。


ミュージカル仕立てのところもあったし、

歌声に酔いしれるところもあったし。

それに、あの薔薇のお衣装!

とっても素敵でございました。

写真が拡大できたらいいんだけれど、

腰の辺りのうねりのデザインも素敵でね。

舞台に薔薇の花が咲いていたよ。



東京に行くのに、不安だったのに。

飛行機が東京を離れる時は、とっても寂しくて。

楽しみにしていたことが終わったなあと。

ブログを読んでいると、出演者側の方も、

終わってしまった寂しさが襲うのかと。

出演者側の方のほうが、大きいのかな。

いや、それは客席だってー。

譲らないわ!

なんて、変なところでまーちゃんと競って。

きっと、違う種類の寂しさなんだろうな。

思うことは、同じなんだと勝手にまとめて。

また、ぜひ、呼んでくださいませ。

また、まーちゃんのステージを観られることを願っています。


帰ってきた神戸空港で。

あ、まーちゃんだ!

と、撮った写真。

この写真を撮っていて、乗りたかった電車に、

本当に乗り遅れたという。

ぎゃ。

でも、綺麗だったのでいいです。

薔薇のお衣装が、本当に本当に素敵で綺麗でした。

moblog_5b06e4dc.jpg


神戸に戻ってくると、ちょっと人が多い。

普段より、少しだけ。

あ。

今日からルミナリエだー。

それで、人がいるのかと。

でも、東京でのすごい人。

東京での通勤ラッシュのむぎゅーを経験した私には、

なんともない。

だいぶと時間をずらしたつもりだったんだけどなー。

東京は、始業時間が遅かったり、

フレックス制度だったりするのかしら。

人生初の、通勤電車でむぎゅーでございました。




東京のせいか、会場のせいか。

とっても、華やかな綺麗な方が多くて。

生まれ持ったものも違うので、

もう私は綺麗になれないので、

小綺麗に身なりをしなくちゃなと思いながら、

神戸空港から、母の入院する病院へその足で向かい。

入院した日が、名古屋文理大学のコンサートの日。

それも、幕間にその入院の事実を知るというね。

姉が大阪から飛んでいってくれて大丈夫でしたが、

舞台の二幕とか、ちょっと意識が飛びかけたよ。

名古屋や東京の華やかな客席で、小さくなりながら。

いつまで、こうやってステージを観に行けるだろうかと。

何人、チケット代金の捻出でやりくりをしている人がこの会場にいるのだろうと。

セレブそうな人たちには、そんな影も見えず。

あら、なんだかひがんでるわね、私。

中には、こんなヤツもいるということで。

まーちゃんのステージを観ることは、私の日々の活力。

とにかく、後悔しないように、

決して、劇場に行けない日が来ても、

ずっと、私はファンなのだなあと。

シンプルなステージの上で、ライトを浴びるまーちゃんに思い。

夢の世界を見させていただいて、ありがとうございましたと。

終演後のまーちゃんもホント、妖精のようでした。

心からありがとうございましたと。

直接、まーちゃんに言えたことが嬉しかったー。

本当に、ありがとうございました。

心より、感謝しております。



さてさて。

歪んだ心を真っ直ぐにして。

母の笑顔で、現実の生活に戻ってこれました。

夢の世界への扉の鍵を得ることは、

日々の私の活力。

また毎日を頑張って、生きていこうと思います。



さあ、明日からコンサートの備忘録。

東京で、雨に遭遇しなくてよかった。

素晴らしかったコンサート、しっかりと記録です。

まーちゃん、ありがとうございました!
別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
今回の。
2017-12-07 Thu 23:24



さてさて。

東京オペラシティのコンサートに行ってきました。



いやー。

素晴らしかった。

なかなか、個人的に色んなことがあった東京旅ではありますが、

来て良かったです。

まーちゃんの歌声は、最高でした。


ちょうど、会場に向かうくらいの時間が、

帰宅ラッシュの時間で。

人の多さに、ぐるぐるしながら。

そうしたら、帰るときも人が多くて。

ああ、一日中、この人の多さになんだと理解して。

東京は、やっぱりすごいです。


さて、あと一日、東京観光をしてまいります。

神戸に帰ってから、備忘録です。

しかし、今回の私の道しるべのアンテナ。

日頃にも増して、方向音痴で冴えていて。

ちゃんと、帰られますように。

家に帰るまでが、コンサートです。

さあ、どこいこー?

別窓    育藝会コンサート コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
テレビ塔。
2017-12-05 Tue 23:07



先日の名古屋の続きー。

だらっと記録。

でも、全体像を撮るのを忘れたわ。

テレビ塔自体を撮るのを忘れたわ。

ということで、名古屋テレビ塔の展望台どーん!

名古屋の街並みを一望です。

moblog_252b1cdf.jpg

moblog_688a9cf0.jpg

moblog_0745b82b.jpg

名古屋駅の高いビルもバッチリ。

名古屋城も見えたよ。

良く整備された、綺麗な街だなあと。

ものすごく穴場の展望台。

めっちゃ満喫して、満足して帰るのでした。

今度は、テレビ塔の写真撮ろう。

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
ななちゃん再び。
2017-12-04 Mon 23:21





さてさて。

先日の名古屋の記録。

ということで、ナナちゃんどーん!

競馬のジョッキーさんの衣装でした。

moblog_43a07637.jpg

moblog_02d056cc.jpg

大きいわねー。

前に見た時が、広告まみれのナナちゃんだったので、

期待して見に来ると、なんだかシブイ衣装だわ。

いつか、キュートなナナちゃんを見られる日を期待して。


名古屋、いいなあ。

神戸にもこんなシンボルが欲しいなあ。

まあ、兵庫県立美術館にいるけど。

繁華街になにか、素敵なキャラクターを。

ブラックはばたんとか、シンボルにならないかしらー。

と、色んな名物がある名古屋がうらやましくなるのでした。

別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
我を過ぎんとする者は一切の望みを捨てよ。
2017-12-03 Sun 23:25



まーちゃんブログこうしーん


新幹線のお話。

んちゃ!


↑ まーちゃんの「ばいちゃ!」に対抗ですよ。

急にキャラが崩壊した訳ではないオハコンバンチハ。

ペンギン村の愉快な仲間たちです。




昨日のコンサートのこと。


京樹さん系のコンサート。

半分オープン、半分クローズドイベント。


まーちゃんも詳細を書かないのは、

きっと、そんな所にあって。


会場のホームページにも、何も載っていない。

会場の門をくぐれるものは、

会場の会員さんや、京樹さん系のネットワークがある方。

きっと、そこが優先順位第一位。


その次が、チラシをゲットした人。

わたくし、会場におりました。

前に名古屋に行った時に、チラシをゲットしたので。

素晴らしいコンサートでした。


しかし。

京樹さんって何者なんだろうかと。

一切、告知せず、会場に500人集まるんだから。

でも、一人で舞台で歌う歌声を聞いていたら、

納得の歌声で。

心から拍手です。

素晴らしい、歌声でした。



まーちゃんの歌声も素晴らしくて。

ただ、踊って欲しかったなあ。

広いホールでしたので、期待してしまいました。

でも、会場の客席に背を向けて。

後ろ姿で、両腕を上にスッと上げたとき。


うぉぉーーー!


と、なりました。

その姿を目に焼き付けて。

おつかれさまでございました。

素晴らしい、まーちゃんの歌声でした。

ハードスケジュール。

お熱など出ませんように。



さてさて。

まーちゃんの歌声を聞けてとっても嬉しかったのと。

もう1つ、念願が叶いまして。


やっと、食べることが出来ました。

念願の名古屋メシ。

ということで、念願の味噌カツ丼ドーン!

しかも、まーちゃんお奨めのお店です。

moblog_b34e65ea.jpg

moblog_787cf106.jpg

やった♪

超うれしい。

しかも、めちゃくちゃ美味しかった!

作る工程や、お味噌の色を見ていると、

味が濃そうに見えるけれど。

食べてみると、あっさりしてて、とても美味しい!

カツもボリュームがあって食べごたえがあって柔らかくて。

最高に美味しかったです。

ただ、カウンターの一番、火元に近い席だったので、

汗だらだら。

冬でこれなので、夏はどうなるんだろうと思いながら。


ずっと思っていたれど、どうやらわたくし。

名古屋メシ、大好きのようです。

味噌が基本に好きなので、合うのかな。

どれを食べても、めーーーっちゃ美味しい。

後は、大きな海老フライが食べたいのよ。

まーちゃん、また名古屋に呼んで下さいませ。



まーちゃんのブログを読んでいると、

新幹線でお休みの模様。

私、新幹線で寝ること出来ないんだなあ。

寝過ごしたら、博多だよ?とか思ってしまって。

なので、ずーーーっと、あむろちゃんの「Finally」を聞いておりました。

耳は、爆音。

目は、乗り過ごさないように電光掲示板。

楽しい、名古屋旅でございました。

さあ、東京の計画をたてよう。

未だ、何もしていな自分に驚きながら。

心は、東京でございます。

輝かしい~未来へ~ふぁいなりー♪



別窓 舞風りら コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
おババを脱ぐ。
2017-12-02 Sat 23:45




特に意味の無い写真たち。

携帯の中身をゴソゴソ。

moblog_470c965a.jpg

moblog_782c8171.jpg

アルフォートと神戸のコラボ。

大学生が提案したんだったかな。

美味しかったです。

神戸の景色もあるよ。

moblog_eeac04ef.jpg


そして、六甲のトンネル。

特に意味は無く。

結構、トンネルって好きかも。

その向こう、何があるのかなと。



あんまり、いい写真撮ってないねえ。

なんか、携帯片手に探しに行くか。

と。

結構、歩いて汗だらだらになった土曜日。

そう思うのでした。

疲れたー。



別窓 小つぶやき コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
フツー。
2017-12-01 Fri 23:19



特に何もないので、普段の写真。


ミスタードーナツ始まった、

ミスドゴハン食べてみました。

美味しい!

お気に入りです。

moblog_9be1b93e.jpg
moblog_1fe7b514.jpg


阪神電車の湾曲。

なんだか、ショーをもらっていたわ。

もたれてもok。

考え抜かれたデザイン。

向こうに見えるのは、阪急電車です。



写真がこれだけしかない自分の日常に驚きながら。

まあ、平和な毎日です。

別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
 HOME