キーワード。
2018-03-05 Mon 23:23





さてさて。

今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。



司会の方のお二人の経歴紹介が終わり、

静かになった会場に流れる音楽は、

すみれの花咲く頃。

音楽と共に、まーちゃんが舞台上に登場!



白いドレスのまーちゃん、可愛い!細い!

と、すごく嬉しくなって。

綺麗だなー、可愛いなーと。

まーちゃんの纏う、柔らかい雰囲気を観ていて。


段々と、落ち着いて観られるようになってきたら、

フッと浮かんだあのお方。

あ、あむろちゃん♪

Say the Word♪

なんてワードが浮かんだり。



真ん中で髪の毛を分けて。

後ろにグッとひっつめる髪形をしていらしたので、

いつもより、まーちゃんの目の形もグッと後ろに引っ張られているように感じて。

まーちゃんのお目目と言えば、ニコニコ可愛いアーチを描いている印象だったので。

その髪形と、目の感じから、勝手にあむろちゃんヘアーと思ったりして。



ええ、全然違います。

まーちゃんとあむろちゃんは、全く似ていません。


でも、最近、あむろちゃんの引退が近づいてきて。

ことあるごとに、なんだか連想するというか。

ひっつめ、ツインテール風。

まーちゃんの歌声に舞い上がりながらも、

ちょっと、余裕があったのかしら。

そんなことを思ったりして。



と、書いて今日はここでおしまい。



くだらないことを書いて全く進まなかった備忘録。

まーちゃんの歌声は、素晴らしかったわ。


声も伸びやかで、聞いていて、春の訪れを、

まーちゃんが知らせてくれるのだなーと。


小さくスイング出来そうなテンポの「すみれの花咲く頃」に思い。

一瞬で会場が、宝塚ワールド。

すごいものです。


まーちゃんの歌声って好きだなー。

やわらかーい、気持になるの。

お風邪の方も大丈夫そう。

マヌカハニーだっけ?

そんなキーワードもフッと浮かぶのでした。

アンパンマン♪




別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<危険な毒。 小さな花 風と共に。>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME