危険な毒。
2018-03-06 Tue 23:24







さてさて。



今日も始める、ホテル若水ライヴショー備忘録。

会場では、まーちゃんの歌声が春の訪れを予感させるよ。

でも、まーちゃんが帰ってしまったせいか、

今、めっちゃ寒い。

ライヴショーを思い出して、暖まろう、温まろう。



まーちゃんの歌う、ふんわりピンク色が見える「すみれの花咲く頃」。

たまに、数字や音符に色が見える方がいらっしゃるそうですが、

こういうことかしら?とか思いながら。




ちなみにすみれの花は、部位によっては毒があるらしい。

兵庫県民やし、宝塚観に行っとこ。

で。

まーちゃんの毒にかかって、何年かしら?

笑顔でニコニコ。

まーちゃんの歌う優しい雰囲気に、酔いしれていて。

こんな毒なら自らかかるよ。

処方箋は、まだまだいらないわ。



これまたちなみに、あむろちゃんが歌うすみれの歌もあるのですわよ。

紫の危険なソースとか言う英語が出てくる、

ダークな歌でございます。

やっぱり、すみれの花はこれもまた毒だわと思っていると。




ばばーん!



と、みわっちさんが、会場の中央の扉から登場!

きゃーきゃー!

予想外♪

一気に視線が、みわっちさんに集まり、

やっぱり、スターさんだわー。

みわっちさんが歌う曲は、引き続き「すみれの花の咲く頃」。

リズムは、ジャズっぽく。

ちょっと、音楽のリズムの種類がよくわからないので、

これまた今度勉強しよう。

とにかく、カッコいいのです。



そして、男役の姿の時を可愛いと表現すると怒られたりするのかしら。

でも、優しい笑顔で客席のお客様を見る時の表情が、

ふんわりしていて、可愛らしいの。

すごくいっぱい、客席も通ってくれたのよ。

近くで見るたびに可愛いなあ。

優しそうだなあと。

これまた、みわっちさんの毒にひたり。

いや、言葉が悪いわね。

みわっちさんの魅力にやられたわよ。



と、書いて今日はここでおしまい。



みわっちさんが歌って、会場を回っていらっしゃる時は、

まーちゃんは、居なくて。

ステージに戻られると、2人で曲に合わせて踊って下さいました。


それを観た瞬間に、きゃーきゃー♪と。

まさか、踊って下さるとは思っていなかったので。

すごいヒールで踊っていらっしゃるなあとか。

身長差もいい感じで、息もぴったり。

宝塚っていいなあ。

やっぱり、猛毒だわ。


なんて。

踊り終えたお二人に、心から拍手をするのでした。

まだまだ続くよー。

アンパンマン♪

別窓    若水ライヴショー コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<好きな歌。 小さな花 キーワード。>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME